気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[福岡県]十日恵比須神社

今月も神社巡りに繰り出すことが出来ました♪
向かったのは博多駅からほど近い、十日恵比須神社です。

P1240482 (300x400)
奥に鳥居も見えていますね。
東公園の敷地内にあり、めちゃめちゃ寒いのにランニングしている人が結構いました。

P1240486 (400x300)
大きな鳥居ですね。
鳥居前の広いスペース、正月はたくさんの露店が出店し、多くの参拝客でにぎわいます。
毎年1月8日から11日まで「正月大祭」が開かれ、商売繁盛祈願のために本当に多くの人が参拝し、ものすごい行列が出来るんだそうです。
福岡の自営業の人は皆行ってるんじゃないか?というくらい・・・毎年参拝する人が多いようですね。

P1240489 (300x400)
境内の狛犬。

P1240490 (300x400)
丸みを帯びたムッチリ系ですね☆

P1240493 (400x300)
手水舎は・・・鯛?鯉じゃないよね?鯛の口から水がこぼれています。
身体の穢れを落としていざ神様の御前へ。

P1240497 (300x400)
立派な注連縄がかけられていました。

P1240504 (400x300)
ぐるっと境内を1周しました。立派な社殿ですね。
〇〇造りとかって名称があるんですが、神社建築は残念ながら覚えておらず、見ても違いがよく分かりません。

P1240501 (400x300)
そこへ、大勢の人が祈願のために中に入っていきました。

P1240502 (400x300)
後から巫女さんと神主さん(?)が続きます。
その後、太鼓の音が鳴り響き、祈願が始まっていました。

おそらく会社の人たちだと思います。日曜でもこうして訪れる企業があるんですね。

IMG_20180205_165448_650 (400x300)

さて、境内の様子なのですが、目を引くのがこれ。

右の石柱には
P1240491 (300x400)
神威光輝百世(しんいきひゃくせい)

読めなかったので、神職さんに伺いました^^;

神様の御威光が、長い年月輝き続けますように、という意味だそうです。

左の石柱、
P1240492 (300x400)
霊徳洽〇民(れいとくこうしゅうみん)

下から2文字目、読めません><
れいとくこうしゅうみんと読むと言われた気がするのですが、もしかしたら私の記憶違いがあるかもしれません。
こちらも、霊徳(神様の尊い力)が、民に広まりますように、という意味だそうです。
洽は「あまねし」うるおすという意味があるそうです。

難しい・・・
もし下から2文字目の漢字や正しい意味が分かる方いらっしゃいましたら、是非教えてください!

IMG_20180205_0001 (293x400)
今回いただいた御朱印です。
¥300のお納めでした。

*****************
十日恵比須神社
 福岡市博多区東公園7-1
ご祭神 事代主命(恵比須神)
     大国主命(大黒神) 
*****************

| 神社巡り | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[福岡県]猿田彦神社

先日、ICHIさんが、5年前に猿田彦神社の初庚申大祭に行った時の記事にコメントをくださいました。

以前訪れたのが、その年の初庚申の日で、その日に神社に参拝すると「災いが去る(サル)」ということから、毎年大勢の人が訪れます。
今年はいつなのかしら?と思ったら・・・なんと28日日曜日!!
日曜日だったら主人が休みなので、子どもを任せて行ける!!

というわけで、5年ぶりに初庚申大祭に出かけてきました。
前回は始発で行ってもすでに長蛇の列だったので、今年は早起きは諦めて、昼近くに行きました。
その頃になったら、少しは人も減っていないかな、と期待して。

はい。
DSC_0752 (400x300)

全然人減ってない。


住宅街の長蛇の列。
猿田彦神社は地下鉄の駅を出たら、道路を挟んで目の前にあるのですが・・・

ちょっと図で説明しますと、、、
DSC_0003 (400x300)
ささっと書いたフリーハンドの地図でごめんなさいね。
見づらいと思いますが、赤線のところにずーっと人が並んでいて、私が最初に並んだのが、右下の当たり。
神社からは3ブロックはなれています。
で、列はこのように住宅街を縫うように続きます。
1ブロックの間にはだいたい十数軒の家やアパートが建っています。

そこを2列でならぶ人たち。
しかも、この日はあいにくの雨。
そんな中、並びました、約3時間。

今年は日曜だから例年よりも少し人が多かったようです。

P1240421 (400x300)

やっと境内に到着したら、大勢の参拝客を迎えてくれるお猿さん。
ここには狛犬はなく、コマ猿?がいます。
あ、あまりの人の多さで、写真は参拝が終わった後に撮っています。
列に並びながらかじかんだ手でカメラ取り出すとか、無理。

P1240418 (400x300)

まず最初に古いお札や縁起物を納める場所があります。

P1240417 (400x300)

普段は無人の境内も、この日は所狭しと出店が並び、あちこちからいい匂いが漂ってきます。
冷え切った体に温かく甘い匂い・・・誘惑~。
しかし、ここで列から出て買いに行くとか、無理無理。

P1240404 (400x300)
さて、拝殿のところを、いつもの神社のような雰囲気で撮影しようと目いっぱいがんばったのがこれ。

・・・。

DSC_0756 (300x400)

実際は小さなお社の前に大勢の人人人。

参道の左右に社務所があり、ここにも縁起物を求める人人人。

P1240403 (400x300)

さて、こちらは本殿の後ろにある庚申塔。
ここにも手を合わせる人がちらほらと。

P1240410 (400x300)

おみくじも一応ありました。飛騨のさるぼぼみたいのがついています。

境内には数匹のお猿さんが。
P1240414 (300x400)

頬杖ついて参拝客を見つめています。
妙に人間っぽい仕草ですね。

P1240413 (300x400)
撫でてお参りする人も。

P1240409 (300x400)
こちらも、今にも動き出しそうなお猿さん。

・・・このお猿さんたちに限らず、狛犬撮影は斜め45℃がベストな気がする。

今回は雨が結構降っていたので、おおっぴらにカメラを出すのが怖くて、思うように撮影できなかったのが残念でした。
今回UPした写真も、携帯(防水)で撮ったものも多いです。

無事“猿面”もGETできました。
今の家に引っ越してから、ちょっとしたトラブルが続いたことがあったので、玄関にしっかり飾って、災いが去るようにしていただこうと思います。

2回目の初庚申大祭でしたが、5年前と一番違うと感じたのが・・・

IMG_20180130_0001 (300x400)
御朱印。
内容が大きく変わったのではなく、以前は、御朱印お願いしますって言ったら、バイトの巫女さんに、「え?ご、ごしゅ?」と言われたのが、今回は「こちらにお願いします」と御朱印がしっかり認知されていたのと。
以前はこちらが「お代は?」と聞いたら、「お気持ちは賽銭箱にお願いします」と言われたのに、今回は先に「300円お納めください」と言われたこと。
そして、「こちらの番号でお待ちください」と整理券を渡されたこと。
これらが大きく変わった点だと感じました。

御朱印のことが本などで紹介されて、御朱印帳を持つ人が増えたのでしょうね。
大勢の人が御朱印帳持参で整理券持って並んでいました。

娘が生まれてから神社巡り出来ていなかったので、今年は1月だけで3社参拝出来て嬉しいです。
他にも行きたいところ、たくさんあるなぁ~。
今年はあといくつ参拝出来るかな~。
行ったことのないところに行きたいな~。
いっそ県外の神社まで一人でいって、1泊とかしたいな~。

などと欲望をぶちまけたところで、今日はこの辺で。

*****************
猿田彦神社
 福岡県福岡市早良区藤崎1丁目1-41
ご祭神 猿田彦大神     
*****************


| 神社巡り | 22:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[福岡県]春日神社

神社巡り、さっそく今年2社目に行って参りました!

訪れたのは、春日神社。
案内されて臨時駐車場に駐車し、境内に向かうと最初に目に入ったのは・・・

P1240269 (300x400)
左義長の用意。
近くに電線とかあったけど、大丈夫なのかな?

P1240267 (300x400)
道路を隔てたところにあるご神木(多分)と神池(みいけ)。木の根が独特の形をしていました。

P1240270 (400x300)
道路に面する最初の鳥居。上に神紋が描かれた提灯がかけられています。

P1240272 (300x400)
境内には数十店の露店が・・・しかし開店していない様子で、正月も終わったのに何故?と思いながら見ていましたが、そのなぞは後程明らかになりました。

P1240273 (400x300)
大勢の人が参拝に訪れていました。
みんな遅い初詣なのかしら?

P1240274 (400x300)
ここには小さな提灯がたくさん。

P1240278 (400x300)
古いお札やお守りを焼納するところもありました。今日だけ出ていたのかな??
昨年のお札をこちらに返してきました。

P1240275 (400x300)
拝殿。
今回は主人と娘も一緒の参拝でした。
春日神社は、我が家の地鎮祭をお願いした神社。
今日まで過ごせてきたことへの感謝と、これからも平穏に過ごせますようにとお参りしてきました。

P1240276 (400x300)
拝殿右手側には若宮社が。

P1240277 (300x400)
そして、乃木大将遺品収蔵の地という大きな石碑もありました。この地に!?という驚きが。

さて、正月が過ぎたにも関わらず、露店が出ていた理由。
参拝後に判明しました。
P1240279 (1280x961)
(クリックすると拡大します)

重要無形民俗文化財にも指定されている「婿押し」という行事が今日の夜に行われるからだったのですね!
前年に結婚した夫婦が、長老たちの前で改めて固めの盃を酌み交わし、その後花婿と男衆が飾ってあった樽を持ち出して、池で「樽せり」とよばれる争奪戦を繰り広げるのだとか。
先に見た神池(みいけ)はこの神事に使われるのでしょう。
そう思って池を見返したら・・・

P1240267 (300x400)
この写真では分かりにくいのですが、池の水は澄んでいて、少し前に掃除をされた様子がうかがえました。なかなかに深さもありそうです。

絶対寒い・・・。

せっかくなのでこの神事を見てみたかったのですが、夜までここにいるわけにもいきません。
いつかの機会に・・・。

さえ、今回いただいた御朱印がこちら。
IMG_20180108_0001 (292x400)
¥300のお納めです。


*****************
春日神社
 福岡県春日市春日丁目110-1番地
ご祭神 天児屋根命(アメノコヤネノミコト)
     武甕槌命(タケミカヅチノミコト)
     経津主命(フツヌシノミコト)
     姫大神(ヒメオオカミ)
*****************

| 神社巡り | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[福岡県]水天宮

一体いつぶりの神社巡りの記事でしょう・・・。

前回御朱印をいただいたときの日付を見たら・・・平成27年9月でした!!
・・・もう神社巡りが趣味とか言えない・・・。

そんな私ですが、今年は元日に初詣に出かけました。
基本人ごみ嫌いの引きこもりのかしみや、元々正月三が日に初詣することはあまりなく、するとしても、近所の小さな神社に行く程度でした。

元日の初詣なんて・・・高校生の時に友達と行って以来かも。

P1240239 (400x300)

水天宮の総本社ということで、どれだけ混雑しているかとドキドキしていったのですが、入り口の鳥居付近はこの程度。でも屋台は来ていました。

しかし、この鳥居の前の道は、神社駐車場に入れない車が長蛇の列を作っていました。多分、車・・・1時間待ちとかだったんじゃなかろうか・・・。

P1240241 (400x300)

拝殿前はさすがに参拝客でにぎわっていました。でも、太宰府天満宮を思えば、本当に少ないほうだと・・・。

お参りを済ませ、家族の健康を祈願し、お札やお守りを頂きました。

P1240262 (400x300)
左がこども守り。
右は自分用の健康守り。
2017年一番思い出深かった出来事は、手足口病感染でした。
地獄の苦しみだった~。
今年は娘だけでなく私も元気に過ごせますように。

P1240263 - コピー (400x300)
こちらは水天宮と言えばこれ!みたいな、ひょうたん守り。
子どもを水の事故から守ってくれるお守りです。
大きさ分かりにくいですが、2cmくらいの小さいものです。

そうそう、おみくじも引きましたが、いいこと一つもなしの“吉”でした。
内容抜粋でご紹介。

P1240245 (400x300)
運勢・・・功をあせらず進めば順調に成功する
願望・・・忍耐自重して自説を待てば長引くも成就する
待人・・・長引くも来る
失物・・・家の中をさがして出なければ望みがない
開業・・・有望将来成功の望みあり 時期を選ぶこと

P1240246 (400x300)
就職・・・急には望みなく、自説を待てば希望達成する
移転・・・見合わせたがよい
旅行・・・暫く見合した後がよい
病気・・・長引くが全快する
試験・・・進歩するも変化なし

試験、進歩するも変化なしってどういうこと?結局は進歩ナシってこと??
なんだか、タイミング見計らうことが重要そうな1年ですね。

そんななか、唯一いいことが書いてあった項目・・・

出産・・・安産


・・・大丈夫、もうない(--;)

改めて拝殿前・・・
P1240247 (400x300)
そこそこの列でしたね。
安産祈願や、子ども健やかな成長を見守ってくれる神社ということで、小さな子供を連れた家族が多い印象でした。

IMG_20180102_0002 (301x400)
久々の御朱印画像掲載です!
¥300のお納め。

今年は神社巡りも再開できたらいいな。


*****************
全国総本宮 水天宮
 福岡県久留米市瀬下町265-1
ご祭神 天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
    安徳天皇
    高倉平中宮(たかくらたいらのちゅうぐう)
    二位の尼
*****************

| 神社巡り | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[福岡県]水天宮

久々更新~♪
久々しゅらいん~♪

結局月1更新くらいのペースダウンをしております、かしみやです。
2月3日節分の日、久々にカメラを持って神社めぐりに出かけました。

今日その時の写真を整理して気づいた衝撃の事実・・・

前回撮った写真・・・11月でした!!!
それ以来カメラも持っていなかったのか、私は。

カメラも久々、神社も久々、休日の一人外出も久々。(←ずっと家に引きこもってた)

浮かれた挙句に御朱印帳を持参するのを忘れたという、そんなドタバタでの神社記事です。

P1170778 (300x400)

やってきたのは久留米市の水天宮。
ここは全国にある水天宮の総本社です。

P1170780 (400x300)

すらっと凛々しい狛犬さまに迎えられて境内へ。

P1170776 (400x300)

あぁー、この無駄にハトが似合う空間とか、

P1170775 (400x300)

太鼓橋の先に見える楼門とか、

P1170771 (400x300)

苔むした感がたまらない心字池とか、

P1170770 (400x300)

手水舎の柄杓が整然と並べられていることとか。

久々に肌で感じるこの神社ならではの感じ、たまりません!!
やっぱり神社っていいなぁ~☆

カメラセンスが失われていることを感じながら(いや、失われるほどのセンスがあったのかは甚だ疑問だけど)テンションだけはどんどん上がっていきました。

P1170772 (400x300)

太鼓橋を渡って、

P1170768 (400x300)

ずんぐりした狛犬様の前を通り過ぎて、

P1170761 (400x300)

拝殿へ。平日なのに参拝客の方がちらほらいらっしゃいました。
節分ですもんね。この神社では特別なイベントは無かったようですが。

P1170758 (300x400)

最近また気温が下がってきていますが、この日の天気はご覧のとおりの晴れ
昼過ぎに到着したので日が当たるところはポカポカしていてそんなに寒くありませんでした。

今年大厄のかしみや、厄払いは受けませんでしたが、無事に今年を乗り切れるように祈ってきました。

P1170756 (400x300)

水天宮は安産や子宝に恵まれるといった御利益があるそうで、赤ちゃん関係の絵馬がたくさんかけられていました。

P1170760 (400x300)

母乳の出が良くなるように、という飴までありました。

でも私が個人的にこの神社で好きなところは・・・

P1170765 (400x300)

参道と平行に流れる筑後川!
九州地方最大の一級河川です。

P1170766 (400x300)

生まれも育ちも富山のかしみや、この筑後川を見るまでは、福岡県には川はないと半分本気で思っていました。(←失礼)
他の川は用水にしか見えない田舎育ちなもので。

この豊かな水量や、のどかな川沿いの遊歩道・・・地元の富山を思い出すことが出来て好きなんです。
まぁ、実は以前にもこの神社を訪れたことがあって、その時は大雨の影響で、この遊歩道が完全に水没していましたが。

大好きな故郷を思いつつも、福岡の豊かな土地の恩恵に感謝です!!

さて、冒頭にも書いた通り、この日久々の神社めぐりに御朱印帳を忘れるという大失態を犯したワタシ。
でも落ち着いて!

そんなときは御朱印受付所で、
「御朱印をいただきたいのですが、御朱印帳を忘れてきてしまって・・・」
と正直に言いましょう。

001_20150204223523db0.jpg

じゃん!

紙に書いてくださるのです。いつも通り¥300お納めしてきました。

でも、月と日の間に空間があるから、私のようなうっかり者の為に、書きためたものが置いてあるんでしょうね。
もしかしたら神主さんや巫女さんが練習したものだったりして(笑)

いやいや、それでも今年最初の御朱印、無事いただけて嬉しかったです。

さて、今回の水天宮参りの日記はここまで。
本当は“裏事情”があっての参拝だったのですが、それはまた今度。
「ははぁ~ん!」と思った皆様、まだ心の中だけにとどめておいていただけたら幸いです

*****************
全国総本宮 水天宮
 福岡県久留米市瀬下町265-1
ご祭神 天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
    安徳天皇
    高倉平中宮(たかくらたいらのちゅうぐう)
    二位の尼
*****************

これまでに巡ったところ→こちら

| 神社巡り | 22:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT