気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寒波~~!!

日本列島寒波襲来のニュースが報じられていますが、福岡でも寒い日が続いています。

P1240322 - コピー (301x400)

時折ばぁ~っと雪が舞います。

今朝驚いたのが・・・
洗濯物を室内に干していて、外に見える睡蓮鉢がふと目に入って・・・

P1240312 (400x300)
水面、シャーベット状!!

P1240314 (400x300)
写真だと分かりにくいかもしれませんが、トロ舟水槽の水面もデコボコになっています。

・・・凍ってるΣΣ(゚д゚lll)


久しぶりのビオトープ記事が、水面凍結の記事になるとは予想もしませんでした。

で、でも、凍結っていっても、水面シャーベット状でしょ?と思っていたけど・・・

P1240313 - コピー (400x300)
エサの袋(中身ずっしり)を置いたらしっかり立つくらい。

ガッツリ凍ってらΣΣ(゚д゚lll)


P1240315 (400x300)
きっったない水に勇気を出して指を突っ込んでみたら、そんなに暑く氷が張っているわけではないけれど、

P1240316 (400x300)
思っていたよりはしっかりした氷だし、水はかなりの冷たさ。(←そりゃそうだ、凍ってる)

P1240317 - コピー (400x299)
つまめちゃうくらいの氷でした。

・・・地元じゃこんなの当たり前で、私が小さい頃は登校中に暑さ1㎝くらいの氷を持ち上げたり、つららを傘でつついたりしたものだけど、福岡に住み早十数年。寒さに耐性がなくなってきました。

さて、凍てつく水の中に住むメダカたちは無事かしら??
氷の下を泳ぐ魚影は見えません。

氷をめくったところから水中を覗くと・・・

P1240318 - コピー (400x300)

青白い体、見えますか?
底土の上に体を横たわらせたメダカたちがいました。

・・・生きてる?

暫く見ていると、ときどき体をもぞもぞ動かしていました。
土の方が温かいのかしら?
メダカは強いって聞いていたし、もともと自然にいた生き物なんだからと思っていたけど、本当に強いんだ。

ドジョウは見つからなかったけど、無事かしら?

週末までこの寒さ、続くそうです。
皆様もお体にはくれぐれもお気をつけて。

| ビオトープ | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トロ舟水槽の仕切り。

ちょっと工作してみました。

P1220212 (400x300)

ペットボトルの上部と下部をカットし、上部の切り口にマスキグテープを貼ります。
触れたときに指とか切ったら痛いですからね。

(余談ですが、いただきもののチンナナゴ&ニシキアナゴのマステ、
こんな風に円筒状のペットボトルに貼ると、水族館の展示そのものっぽくなります。
下の方に貼ればもっとらしくなりますね!)


で、作ったこれを・・・

P1220216 (400x300)

トロ舟水槽の空スペースにドンと差し込みます。
底の土に埋めていますが、一応浮いてこないように・・・

P1220221 (400x300)

日よけの板切れを少しかぶせました。

透明な壁が出来て、小さなメダカたちが一斉に
「なんだこれ?どうなってんだ??」って感じで集まってきていました。

実は・・・

P1220236 (400x300)

先日採卵した卵が、もう孵ったのです!
5匹も!!

今シーズン生まれた子メダカだった子も同じ日に産卵していましたが、
無精卵だったようで、多分孵ったのは親メダカが産んだほうの卵だと思います。

久しぶりに見ると、小さい!!
この写真に3匹写っているのですが、見えますかね?
実物、水面に浮かんでいるまつ毛みたいな感じです。

5匹孵ったのですが、採卵~孵化まで、5,6日だったんじゃないでしょうか。
めちゃくちゃ早かったです。
暑い日が続いていたからな~、水温も大分高かったんだろうな・・・

孵化から3日経過し、トロ舟水槽のこのペットボトル仕切り内に引っ越してもらいました。
底が土なので様子観察するのが難しいのですが、
水温管理しなくていいのが安心なので。

P1220232 (400x300)

孵化間もない子たちと比べると、チビメダカたちもずいぶん大きくなっていたんですね、
まだまだ小さいと思っていたのに・・・

あと、トロ舟水槽、持ち手に穴が開いているのですが、そこに・・・

P1220213 (2) (400x300)

100均で買ったLEDライトを差し込んでみました。
夜、ささやかに光るのが可愛いです。

5匹の赤ちゃんメダカ、元気に育ちますように。

| ビオトープ | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メダカがますます元気に。

トロ舟のメダカたち、元気です。
植物たちも・・・
P1220113 (400x300)
ウォータークローバー、下の方の葉が色が薄くて日照不足かな?
でも濃いやつは濃いしな・・・
四つ葉、見ているだけで幸せな気持ちになります。

P1220112 - コピー (400x300)
奥のウォーターマッシュルームも、葉がしっかりと立ってきました。
水面に浮いている葉もあり、チビメダカたちのいい隠れ家となっているようです。

さて、そんな中、睡蓮鉢に・・・

P1220114 (400x300)

見覚えのある、ヨーグルトカップが再度浮かびました。

はい、またもや・・・

採卵してしまいました('◇')ゞ

猛暑の間は、あまり卵を付けたメダカをみかけなかったのですが、
この日は親メダカが一生懸命底のコケに卵をくっつけようとしていて・・・

もー、なんで水草につけないかな?そんな不安定なコケにつけたって、
育つわけないじゃん!

と思い、思わず採卵してしまいました。
なんか、けなげに何度も体をこすりつけて子孫を残そうとする姿をみると・・・ね。
本当は手を出さないほうがいいのでしょうが・・・

それとこの日はもう一匹、なんと!

今年孵化した子メダカが、

なんと卵をつけていました!!(゚△゚;ノ)ノ



え、この前大分大きくなったね~って、
ベビーメダカ水槽から睡蓮鉢に移したばかりだった気がするんですが・・・

メダカ、成長早い・・・


というわけで、今度孵化するメダカには、第3世代も含まれることになります。

やはり無事に育って欲しいw

P1220116 - コピー (400x300)

こちらは親メダカ。

もちろん、貴方たちの産んでくれた卵◎も、見つけた子は大事にしますよ。

というわけで、やはりヒドジョウにはこのまま睡蓮鉢に居てもらおう。
トロ舟は、浅いけど広さがあるので、
何かで仕切りを作って、そこをベビー用スペースにするのもいいかも。

これから暑さが収まれば、また産卵ラッシュがくるのでしょうか?

メダカたちを迎えて初めて年、
季節はゆっくりゆっくり、でも着実に移ろいでいるのですな♪

| ビオトープ | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり可愛いドジョウ。

チビヒドジョウ、可愛いです。

P1220037 - コピー (400x300)

ドジョウは水中を泳ぐというよりも、底に居座っている生き物。
なので、横から鑑賞する水槽と違って、睡蓮鉢での飼育には向かないと思います。

しかし、だからこそこうして水面近くに姿を見せてくれたときは、嬉しくなります。

ところで、この写真、シマドジョウも写っているの、気付きましたか?

FotoFlexer_Photo_2017082114375848e.jpg

左上の方にシマドジョウも写っています。
ドジョウツーショットを撮りたかったけど、真ん中の睡蓮の葉が目立ってしまったので、
画像加工でドジョウ以外の色を落としてみました。

・・・しまった、白黒のシマドジョウには意味ないΣΣ(゚д゚lll)

P1220039 - コピー (400x300)
この写真だったら、シマドジョウの存在感も出てるかな?

FotoFlexer_Photo2.jpg

・・・色落としたら、ヒドジョウばかりが目立つな。

このヒドジョウ、本当はトロ舟に迎えようかと思っていたのですが、
小さいメダカは食べられてしまいそうで・・・

そして、新しいメダカが生まれた時のことを考えたら、
このまま睡蓮鉢に居てもらったほうがいいのかな、と思います。

そんなことを考えさせられた出来事についてはまた今度。

| ビオトープ | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤ちゃんメダカのお引越し。

これもお盆の間の出来事です。

メダカベビーたちのためのトロ舟を設置してから1週間が過ぎました。

P1210943 (400x300)
まだこんな風に殺風景だったトロ舟。

ベビーたちのお引越し前に、もう少し植物を増やしました。

P1210994 (400x300)

引越し後に撮った写真ですが、夫おすすめの水生植物ウォーターマッシュルームを植えました。

植え替え直後で、葉っぱが下を向いていますが、今は元気に上に向かって葉を広げ、
太陽の光を浴びています。

P1210998 (400x300)

全体はこんな感じです。
本当は、メダカの日よけにヒメスイレンを植えたかったのですが、
トロ舟は水深が15cm弱なので、スイレンはちょっと難しいかな、と。
ウォーターマッシュルームの葉だけでは、メダカの日よけには少し心もとないので、
木の板を橋のように置きました。
あと、睡蓮鉢からヒメトクサとウォーターバコパという水生植物を少しカットして、
トロ舟に植え付けました。根付くかな?

もうちょっとおしゃれに、なんとかしたいと思うのですが・・・・・・・・。
センスの欠片もありません(T_T)

さて、赤ちゃんメダカのお引越し前に、先にこちらの方々に登場していただきましょう。

P1210992 (400x300)
ジャーン!

石巻貝×2、一匹お値段¥103が見えるように、画像を左右反転してあります。

今回もお掃除係としてお迎えしたこのコンビ。


命名、タカ&ユージ

夫には、「トシは居ないの?」と言われましたが、そっちじゃないから


さて、いよいよ赤ちゃんメダカたちのお引越しです。

本来なら、か弱い赤ちゃんたちこそ水合わせしてから引越しすべきなのでしょうが、
なにせ数が多いですからね・・・

いきなりトロ舟にブチこみましたw
1匹ずつ数を数えながら、ネットでは傷つけてしまうかもしれないので、
スプーンでそっとすくって。


結果34匹!!

正直、赤ちゃん水槽の底に、何匹か☆になった子たちが
沈んでいると覚悟して作業に臨んだのですが、そういった子は見当たらず。

どうも、みんな元気に過ごしていたようです。
(これまでに:=-2匹は☆になっているのですが、それ以外は元気だったようで)


体格には差が出始めていて、エサを上手に食べられる子は大きく、
そうじゃない子は小さいままでした。

それでも、引越し翌日もみんな元気に泳いでいました。
広々泳げる環境、喜んでもらえたかな?

毎日眺めては、小さいながらも追いかけっこしつつ泳ぐ姿に
癒されております。

今後、この子たちに体格差が出て、共食いが始まることも考えられるけど・・・
34匹もいたら仕方ないことかな?と。
ビオトープですからね、あまり手をかけ過ぎずに見守ります。

数が増えた今、大事なのは増やすことよりも、
次の世代、次の世代へとつないでいくこと。

こちらは睡蓮鉢。

P1210999 (300x400)

ベビー水槽に日よけとしてかけていたすだれが戻ってきました。
やっぱりこのほうが見た目が少し締まりますね。

P1210989 (400x300)

朝の太陽の光に照らされて、鉢に写るメダカの魚影がなんとも涼しげで可愛かったです。




今日もオマケの一言。
今回から新たにUPした画像にはウォーターマークとして
KIMAGURE Cats &...と書き入れました。

が、画像加工に時間がかかるので、続けようか悩み中・・・。

| ビオトープ | 22:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT