気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬の寄せ植えとクリスマス。

今日は勤労感謝の日だったんですね。
社畜な主人が普通に出社したので、しばらく気が付きませんでした。

私はもっぱら、勤労に励む主人に感謝の日です。

さて、ようやく冬の寄せ植えを植えました。
何を使うかすごく悩んだのですが・・・

P1240152 (300x400)
実は中学生か高校生の頃から好きだったゴールドクレスト。
昔からホームセンターでこの時期ツリー代わりにどうですか?って、リボンつけて売られていたりして、本物のモミの木よりも色が明るくてサイズもいろいろあって、あこがれがありました。

クリスマスを意識して、赤い花かカラーリーフを入れたかったのですが、真っ先に思い浮かんだポインセチア。

知らなかった、寒さに弱いそうです。

ポインセチアは室内鑑賞用らしい。
そこで、ガーデンシクラメンを選びました。

シクラメンも寒さには弱いのですが、ガーデンシクラメンは寒さに強く改良されたものだそうです。

P1240153 (300x400)
今回はシンプルにこんな感じです。
再度に種から育てているパンジーを植えたのですが、まだ花をつけていないので全く目立ちません。
花、咲かせてくれるかなぁ~?

あまりに淋しいので・・・
P1240154 (300x400)
以前、コカ・コーラについていたオマケのオーナメントをつけてみましたが・・・これは・・・

P1240158 (400x300)
全体としてみたら、あまりにみすぼらしい・・・。

なので・・・。

P1240159 (400x300)

結局オーナメントは室内の壁に赤と緑のストライプマステでとめて飾るだけにしました。

P1240161 (300x400)
これもこれでみすぼらしい感じだけど、うちにはこのオーナメントを飾れる大きなツリーが無いので(^^;
来年あたりは、娘に「買って」とせがまれそうな気がしますが。

P1240165 (300x400)
今年は私のお気に入りの小さなツリーで我慢。
小さいけど、3色のLEDがいろんなパターンで点滅するし、ケースに入っているので埃被ることもなく、手軽に飾れるので気に入っています。

夜は暗い窓辺を鮮やかに彩ってくれています。

12月もすぐそこ。
今年も残りわずか。

・・・ついでに、年賀状の締め切りもきっとすぐにやってくる、まだ何もしていませ~ん!

| ガーデニング | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

次の寄せ植えについて考える。

秋の寄せ植え・・・

P1240049 (400x300)
入荷から日が経って最初からダレていたケイトウは、その後もシャキ~ンとすることなく・・・という感じでしたが、全体的に大きな崩れは無く、玄関先を彩ってくれています。

しかし、来週は12月並みの気温になるとのこと、寒さに弱いカラーリーフ、アキランサスはどうなるかなぁ?
今週中には冬の寄せ植えを作りたいと思っています。

やはり、クリスマスっぽくしたいと思って、ポインセチアとか考えたけど、ポインセチアって寒さにめっちゃ弱いんですってね^^;

ところで、他の植物が秋の間に色々変化を見せてくれました。

まずは、こちらのクローバー。
P1210268 (400x300)
夏の寄せ植えでグランドカバーに植えたものですが、全然グランドをカバーすることなく、夏の暑さですぐに枯れかけていたのですが・・・。

夏の寄せ植えを解体し、単品でプランターに植え替えてこまめに水やりしたところ・・・

P1240051 (400x300)
これでもかってくらいこんもり茂りました!
ティントブルーという名前で売られていたこのクローバー、水切れにめちゃくちゃ弱いです。
土の表面が乾いたら、もうしな~ってなっています。
「水草か!」ってくらい水をたっぷりやっていたら、こんなに育ちました。
この子は越冬してくれるかしら?

P1240045 (400x300)
こちらは、室内のサンデリアーナ。
下の方の葉が枯れて落ちて、上の部分を切り戻して水栽培にし、カットしたこちらの方は、脇芽が出てくるというので放置していたのですが、ずーーーーっと脇芽が出ず、かといって枯れるでもなく、放置していたら・・・。

P1240045 - コピー (300x400)
ようやく小さな小さな脇芽が出てきました!可愛い(^^♪
大きくなったら挿し芽して増やそう♪

ちなみに、水栽培していた方は・・・
P1240046 (300x400)
根っこがこんなに伸びました。

ネットで見た情報ですが、土植えで生える根っこと、水栽培で生えてくる根っこって、別物らしいです。
植物も環境を考えて、それに合わせた根っこを伸ばすのだとか。

確かに、このサンデリアーナも、鉢に植えているものは、水加減が分からなくてすぐ葉っぱを枯らしてしまったのですが、水栽培にしてから、とても元気です。根腐れする気配もありません。

P1240048 (400x300)
こちらは、ひょろりと伸びてきたクリスタルプランツの脇芽を水に挿していたもの。
水分をあまり必要としない多肉植物ですが、短いながらも根を伸ばしています。
こちらも根腐れする気配はありません。

植物って身近な存在だけど、たくさんの種類があるから知らないことばかり。
なかなか楽しいです。

さて、冬の寄せ植え、どうしようかな~?

| ガーデニング | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カメラ目線カマキリ。

夕方、洗濯物を取り込んでいたら・・・

P1230342 (400x300)

なかなかの存在感のカマキリが塀の上に居ました。
カマキリと言えば・・・

5月。
P1210118 (400x300)
ミニトマトやワイルドストロベリーに水やりしたら「うわぁ~!」って飛び出してきたチビカマキリたちがいました。
もしかしたらあの時の子が大きくなって帰ってきたのかな?なんて思いながら、雄姿を写真に収めてみました。

P1230344 (400x300)
回り込んでみたけど・・・

P1230342 - コピー (400x299)
背後から近づいても・・・

P1230344 - コピー (400x300)
小さな黒目(?)は私の方をしっかり向いています。
それにしても、この1枚、なかなかのモデルっぷり!

P1230349 (400x300)
『後ろから撮るのやめろよぉ・・・』

人間が至近距離にいても慌てて逃げることもせず、少しつついても、カマを振り上げて果敢に挑もうとするカマキリ。
なかなかにかっこいい昆虫だと思いました。

| ガーデニング | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワイルドストロベリー。

10月に入ってしばらく、秋らしからぬ暑い日が続きましたが、
それが落ち着いて以降、ワイルドストロベリーがやたら元気になりました。

P1230181 (400x300)

剪定して液肥をやると、たくさん実をつけるようになりました。

P1230173 (400x300)

小さな1粒ですが、なかなかに味が濃くて美味しいです。

とれたのはほとんど娘に食べられてしまいますが^^;
「うん!うまーい!」と笑顔で食べてくれるから、
親としては喜んで全部差し出してしまうわけです。

ワイルドストロベリーって、多年草なんですね。
てっきり一年草だと思っていました。

寒さに強いらしいけど、越冬できるかしら?
そのあとも実をつけてくれるかしら?

ガーデニング・・・冬支度を考えなければ、です。

| ガーデニング | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の寄せ植えづくり。

いや・・・前々からどげんかせんといかんと、思っていたんですよ?
未だ我が家の玄関に居座る、

夏の寄せ植え。

10月なのに・・・

どうなっているかというと・・・
P1230148 (300x400)

わっしゃ~!


P1230149 (400x300)

でろ~ん!


・・・この状態を、よくも家の顔である玄関先にいつまでも置いておけたもんだと
我ながら呆れます・・・。

言い訳をすると、ワイヤープランツはすごく元気に生育中で、
剪定しても剪定しても葉が伸びて増えるんですよ。
ペチュニアも、形は大いに崩れていますが、未だに可愛い花を毎日咲かせてくれますし。

まだ生きている植物を、こちらの都合で廃棄するのが、
実はすごく苦手です。

以前から本当に痛感していて、以前バジルを種まきして育てたときは、
間引くというのが出来なくて・・・
どの子も可愛い双葉を出しているのに、引っこ抜くなんてなんかかわいそうで・・・。

でも、反省しました。
秋の寄せ植えどうしようか考えて、
以前も参考にしたホームページ覗いたら、

「初心者は、最初から長く楽しめる作品を作ろうとせず、
1~2か月を目安に、いろいろ挑戦してほしい」

と書かれていました。

・・・猛省。

そんなわけで、長く持たなくてもいいから、
秋らしいものを!というのを第一優先に、
苗を調達しにホームセンターに行きました。

で。

P1230147 (400x300)
メインにはケイトウを。
ハッピーキャンドルという商品名です。
いろんな色のケイトウがポットに植えられていて、
ハッピーというのが似合う。

でも、これ、50%Offの商品でした。
新しく入った苗と比べたら、色が褪せていて、
花も横に倒れかけています。

店員さん曰く、生育環境にもよるが、
植え替えてお世話したら、復活してきて、1~2か月は楽しめますよ、と。

P1230143 (400x300)
合わせるのはこちらのカラーリーフ。
アキランサス・・・アニサキスかと思ったw
あまり寒さには強くないそうなのですが、カラーリーフ使ってみたかったのと、
この葉色が今の時期ならではなのと、お値段お手頃だったのでチョイス。

で、買うつもりなかったものも・・・
P1230145 (400x300)
ハッピーベリー。これも商品名ですかね?
赤い実、白い大きな実をつけているこの木が可愛くて。
実がなっているって、なんかそれだけで秋っぽい気がしませんか?

P1230144 (300x400)
あとは高さもあり、白い可憐な花をつけているカルーナ。
これはものすごく寒さに強いそうです。秋冬の寄せ植えに扱いやすそうですね。

で、まずは夏の寄せ植えの解体作業から。
ダメなものや一年草は扱いで、
越冬してくれるかな~?という子はポットにそれぞれ単独で植え替えました。

で、あとは楽しい時間です。

P1230156 (400x300)
ケイトウメインの、秋の寄せ植え。
とにかくカラフルに、にぎやかに!

P1230164 (300x400)
ハッピーキャンドルとハッピーベリーで、
幸せたっぷりだ~!(^^♪

で、もうとつ。
P1230165 (400x300)
ブリキプランター、買っちゃった^^;
こちらは季節先取り、冬イメージで。
どうも私、白い花と緑の葉で作る、ナチュラルテイストの寄せ植えが好きみたいです。
ここは手前のアニサキス、じゃなくて、アキランサス(←全然名前覚えられない)がダメになったら取り除いて、代わりにパンジーを植えようかと思っています。
そしたら変化楽しみつつ、少しは長く楽しめるかな?

P1230167 (300x400)
ピックはすべて使いまわしだけど、
なんとなく、イメージは大草原の小さな家

玄関に清潔感が戻り、華やかさも加わりました。
やはり、こまめなお手入れしなきゃですねぇ。

| ガーデニング | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT