気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今宵はこれしかない!

今日はもうこれしかないでしょう!

平昌オリンピック、男子フィギュアスケート、


羽生結弦選手金メダル、

宇野昌磨選手銀メダル、

おめでとうございます!!



いやー、興奮したぁ~!

テレビの前で手に汗握り、見ているだけで緊張。
呼吸も忘れて酸欠になったかと思うほど。

特に1位から4位の選手は、誰がどのメダルを取ってもおかしくない状況でした。

そんななかでの羽生選手の連覇・・・凄すぎる。
「オリンピックで金メダルを取る」と有言実行出来てしまうって、どんだけ凄いんですか!

気迫の演技、本当に凄かった。

2位の宇野昌磨選手も、五輪初出場であの冷静さ!
どんな心臓してるんだ!

3位のハビエル・フェルナンデス選手の演技、ジャンプやスピード感は羽生選手を上回っていたように見えました。
4回転ジャンプのミスが無かったら・・・

SP不本意な結果に終わったネイサン・チェン選手の怒涛の4回転ジャンプ。
FPでは断トツの1位。

ソチ銀メダリスト、パトリック・チャン選手の、柔らかく氷にくっついているようなスケーティングの美しさ。

どれもどれも、本当に感動でした。

あぁ~、でも嬉しい、本当におめでとうございます。

今夜は酒がうまい~!(^^♪

| 未分類 | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スタバで。

休み明けの本日・・・

バタバタでして。今宵は簡単更新で。

スタバにて。

20180213200437432.jpg

ゆきだるま!夕方だったので溶けかけていましたが、その哀愁漂う姿がまた可愛い❤

スタバマドラーが使われているのもオリジナリティーがあっていいですね!

今日の最高気温は7℃だったらしいですが、明日は16℃の予報。

体がついていかないけど、暖かいのは嬉しいですね✨

| 未分類 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネックウォーマーを編みました。

少し前から始めた棒針編み。

作ったのはネックウォーマー。
P1240547 (400x300)

こんな感じの模様にしました。

P1240551 (400x300)
初めて使用した輪針。
針と針がコードでつながっていて、そのまま編み続ければ自動的に筒状に編めます。
しかも、ずっと表側だけを見て編めるので、模様を編むのがとても楽でした。

右のピンクのは縄編針といって、このようなねじったような模様を編むときに使う道具です。

真ん中の小さいのが編み針キャップ。
P1240552 (400x300)
こんな風に針にはめて使います。
今回これがかなりの活躍!

縄編みは、本来なら順番に一つ一つ編み目を編んでいくところを、先にある目をスキップして、後に続く目を先に編み、スキップした目に戻って編むことで、ねじったような模様が出来上がります。
この作業をするときに、針から目を落として、そこからしゅるるる~と解けてしまうことが、以前やったときに何度もありました。(←基本不器用)
P1240554 (400x300)
でも、このキャップをすると不注意で目をこぼすことが減りました!
小さいのに大活躍。

ちなみに、4本棒針の片側にはめて使えば、普通の玉つきの棒針のように使えます。

さて、このネックウォーマーですが、かしみやは顔がでかく頭まわりもサイズが大きめ。(←中身は詰まってないのに
なので、大きめに編んだのですが・・・

棒針編みって、こんなに伸縮性があるのね・・・。

ずっとかぎ針ばかりやっていたから、棒針編みのものがどれくらい伸びるか分からなかったのですが、もっと小さく編めばよかった。
これじゃ、首周りに隙間がありすぎて温められない・・・。ネック、ウォームじゃないよぅ。

かといって、スヌードというには短すぎる・・・。

どうにも中途半端。

加えて・・・

P1240550 (400x300)
上下を白い糸でゴム編みにしたのですが、下の部分は、白い糸とネイビーの糸が交差している部分が変に目立つ・・・。



・・・気に入らない"(-""-)"



結局…全部ほどいて、ただいま編み直し中です。

しかし、棒針編み、ずっと苦手意識があって避けてきていたけど、やると意外と楽しいですね。
もちろん難しいことには手を出していないからなのですが、単純なパズルをやっている感覚で夢中になれます。

この調子で棒針編みのスキルも磨いていきたいな・・・等と思ってみたり。

| 未分類 | 21:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪だ雪だ~!

先日の雪、すごかったですね。
かしみやの実家富山では、やはり積雪がすごくて、私の母が雪かきでヒーヒー言っていました。

福岡でも・・・

朝、キャットウォークの上から外の様子を真剣にずーっと見ている琥珀。
P1240521 (400x300)
何をそんなに真剣に見ているのかと思たら、

P1240524 (400x300)

わ~ぉ!積もってる。
3cmくらいでしょうか。

P1240525 (400x300)

出しっぱなしのサンダルも雪をかぶっています。
一応軒下なんですがね・・・。

まぁどうせ、たかだか3cmの積雪、すぐに融けるだろうと思っていたのですが、この日は1日たっても雪が完全に消えることはありませんでした。

しかも衝撃だったのが、昼にニュースを見ようとテレビを付けたら、ローカルニュースやっていて、各地の雪の情報を中継でつないでいたのですが、なんか見覚えあるぞここという映像が映って・・・
リポーターが「車も登れないような坂です」とか言っていたのが、うちの近所だったこと!!

失礼な!普段は車登れるわ!

てか、うちの近くは、そこよりももっとすごい坂になっとるわ!!

なんなら近くに登山口まであるわ!
私、山岳地帯に引っ越した覚えはないぞ。

さて、せっかくなかなか融けない程の雪が積もったので、娘と軽く雪遊びをすることにしました。

P1240529 (400x300)
足跡つけて雪の感触に驚く娘。

こんなたくさんの雪に触れるのは初めてだね。

私が小さい頃は、スキーウェア着て、スキー用の防水の手袋して、外で雪遊びしたもんだけど、現在そんな装備を持つはずはなく、何枚も服は重ね着して、長靴も持たないのでビニール袋履かせて、お湯を入れた洗面器を用意して、かじかんだ手を温めながら遊びました。

P1240541 (400x300)
サラサラの雪で雪玉作るのがなかなか難しかったけど、でも娘に雪遊び体験させられて良かったです。
一応富山県民の血を引く子なので^^;

| 未分類 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自衛隊ヘリ墜落事故について思うこと。

すごく悩んで、一度は全部消したのですが・・・。

佐賀県での自衛隊ヘリ墜落事故について思うこと、ちょっとだけ。
あくまでも私個人が感じていることです。

5日の夕方のニュースの「速報が入りました」というところから知った衝撃のニュース。
昨日も1日そのニュースばかり見ていました。

墜落現場周辺の住民に大きなけがをした人がいなかったこと、
墜落した家にいた少女が、軽い怪我で済んだこと、

本当に不幸中の幸いだと思う。

もっと大きな被害が出ていてもおかしくなかったのだから。

でも、その少女や家族がどんな思いで今いるのかと思うと、この程度の被害で済んで良かったなんて到底思えるはずもなく。
住む家を失うという、目に見える被害も出ているのですから。

そして、一番書きたいのは・・・。

首相や防衛大臣が、「国民の安全を守るべき自衛隊が、多大な被害を生じさせたことは遺憾だ」という趣旨の発言をしていたのを聞いて、立場的にそのような発言をしなければならなかったのは、頭では理解しているのです。
ごく当然の発言だとも思うのです。

でも、亡くなった隊員や、その家族への言葉は?

と。思ってしまうのです。
重ねて・・・こんな事故が起きて、組織の上に立つ人たちが言えるはずもないことだと分かっているのです。

でも、隊員2名の尊い命が失われたことが、本当に残念でたまりません。
そのご家族の方にとっては、この事故は不幸中の不幸でしかないのだから。
もしかしたら、九州北部豪雨のときに活躍してくれた隊員かもしれないと思うと、余計・・・。
本当に尊い命が失われたのだと・・・。

今回の事故を「不幸中の幸い」って表現をすると・・・(こちらも先に書いたように、本当にその通りだとも思うのです)

怪我をした少女の心の傷とか、
家を失った人たちのこととか、
とんでもない恐怖を味わった地域の人とか、
失われた尊い命のこととか、
遺族の悲しみとか、

それらが置き去りにされているような気がしてしまうのです。

どうか一日も早く事故原因を明らかにして、二度とこのような凄惨な事故が起きないように!と、心から願います。

亡くなられた2名の自衛隊員のご冥福を心より祈ります。

| 未分類 | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT