気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大雨と、備え。

列島各地で大雨による被害が出ています。
皆様のところ、大丈夫でしょうか。
これ以上被害が拡大しませんように・・・

昨日は、午前中用事があって出かけていたのですが、よく通る山沿いの住宅街、山肌に滝が出現し、道路に水が勢いよく流れていました。
ほどなく、その山の下にある住宅街に<避難指示>が出されました。

うちからの距離は・・・徒歩圏内で、2ブロックほど行った先です。
娘を連れてよく行く公園、多分避難指示区域じゃないかな・・・

そんな近くに<避難指示>が出て、本当に動揺しました。

我が家も<避難勧告>が出ていたので、どうするかを有休で家にいた主人と検討しました。

小さな子供と猫2匹がいることを考え、公民館などの避難所は出来れば行きたくない、
すぐに避難できる準備だけ整えて自宅待機し、いざとなったら車で避難し、車中泊しようと決めました。

そうして思い知らされる、準備不足。
一晩避難所で過ごせるだけの準備がまったく出来ていませんでした。
特に、猫のキャリー、猫砂、簡易トイレ、そして肝心のフード。

準備していなかったものを整えている間にも、何度も鳴るエリアメールの大きな音。

自分の住んでいる地域にも<避難指示>が出されるのではないか、今のうちに車で避難した方がいいのか・・・状況を見て判断をしなければなりません。

いつも各地の水害のニュースを見るたび、なんでみんなこれだけ「外に出るな」って言われていて、外に水の様子を見に行くんだろうか?と疑問に思っていたのですが、いざ自分たちにそういうことが分かると、外に様子を見に出たくなる気持ち、すごく分かりました。

避難所に避難すること=不便な思いをすること です。
大勢の見知らぬ人がいてくつろげない、硬い床に何時間も座っていなければならない、食べ物飲み物が無い・・・
避難生活の不都合は考えればいくらでも思いつきそうです。

もし何事もなく自宅で過ごせるのであれば、自宅で過ごした方が快適に決まっている。

次に考えるのは、その自宅の安全度です。

雨がどのくらい降っているのか、家周りの水路がどのくらい増水しているのか・・・
不便な避難生活をするなら、「そんなこと言ってる場合じゃない、避難した方がいい!」と思えるだけの判断材料が欲しい・・・
私は少なくともそう思いました。

水害は怖いです。
住宅街の普通の道路が突如濁流に飲み込まれたり・・・今もニュース映像をみて、こうして無事でいられること、ありがたく思います。
しかし、いつ来るか分からない地震と違って、備える猶予があります。

避難準備の荷物を玄関にまとめ、避難先も決めたとき、再度エリアメールが来ました。
何と、避難する際はここに行こうと決めた、広い駐車場がある公園、その近くの池が、決壊の恐れがあると、近辺に<避難指示>が出されました。

またもや思い知らされる、情報面の準備不足。

避難しようとしているところは安全なのか、避難するときの経路に危険個所はないのか・・・
そんなことまで意識しておかなければならなかったのか・・・。

今回、こんなに何の備えもなかった私たちが無事に過ごせているのは、単なる偶然に過ぎない。
これを機に、本当にしっかりと防災について備えなければと思いました。

災害報道に触れるたび、「備えって大事よね」と分かってはいたのに、何も出来ていなかったこと、反省しました。
私には守らなければならないものがある。
そのためにできることはやらなきゃ。

皆さん、災害の備え、大丈夫ですか?

大丈夫と思っていても、改めて考えてみてください。

「はい、今すぐ家を出て、避難所に行ってください」「今夜は避難所で過ごしてください」

そう言われて過ごせるだけの準備が出来ていますか?
例えば、季節によっても必要なものは変わります。
冷暖房が無いかもしれない体育館とかが避難場所だったら・・・今の備えで大丈夫ですか?
毎日飲んでいる薬、持ち出し品に入っていますか?別のところで保管していませんか?
離れて住んでいる人に、避難先、伝わっていますか?

リアルに考えないと気付かないこともあると思います。

このブログを書いている最中にも、関東で大きな地震が・・・

災害列島に住むからには、備えは本当に大事です。

そして、最後になってしまいましたが。
気にかけて連絡くださった皆様、ありがとうございました。

こういうことがあったとき、離れたところに住んでいる方が、思い出してくださって気にかけてわざわざ連絡してくださること、本当にありがたく嬉しかったです。

皆様もくれぐれもお気をつけてお過ごしください。
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しい洗濯かご。

アパートに住んでいたころに買った洗濯かご。

娘が上に乗ったり、大きなおもちゃなど入れたりしたおかげで、割れてボロボロに。
それでも使い続けていたのですが、ついには持ち手部分が真っ二つにちぎれて、さすがに使えなくなり、新しいものを買うことにしました。

色々悩んだ末に買ったのが、これ。

P1250814 (400x300)

本当はセーターなどを収納するためのものなのですが、我が家のデストロイヤー(娘)に壊されにくいもの、そして壊されても気楽に買い換えられるような安価で破棄しやすい形状の物ということでこちらを。

奥に転がっているのが以前のカゴです。

洗濯物干して、しばらく後、そういえば琥珀の姿が見当たらないと、琥珀を探し回って・・・

そしてふと気づく。

P1250811 (400x300)

やっぱりここか!


思い出したわ、以前、シャカシャカトンネルとかいうおもちゃ、うちにあったな~。



こんなやつ。

うん、生地も作りも同じやもんね^^;

P1250813 (400x300)
「え?これ、入って遊ぶやつじゃないにょ?」


うん、違うにょ。
だから出てきてね~。

じゃないと、洗濯しちまうぞー、
干しちまうぞー。

我が家の猫あるある、洗濯かごに入る猫、でした。

| | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッスンバッグ×2、完成しました☆

睡眠不足で頑張ったミシン作業。
先日、レッスンバッグ×2が完成しました☆

DSC_0870 - コピー (400x300)
最初に作ったのがこちら。
自分用です。

P1250179 (400x300)
4月に手芸店で衝動買いしたときに買った端切れ。
四角く切って、端を縫ってランチョンマットにでもすれば、無駄になることは無いと思って買ったものでしたが、バッグになるとは。
我ながら驚きです。

DSC_0871 (400x300)
分かりにくいですが、マチを作りました。
そんな作業も初体験。

DSC_0872 (400x300)
裏布には普通サイズのポケットにプラスして、大きめサイズのポケットも付けました。
実は、いつも図書館で本を借りるときに使っていたビニールバッグ、持ち手がちぎれてしまいまして。
図書館でCD借りることも多いので、CD入るポケットもつけようと思ったのです。

裏布は、中でもたつかないように、表の生地よりもほんのわずかに小さく作っています。

DSC_0877 (300x400)
記念すべき自作BAG第1号ということで、ネットで買ったハンドメイドのタグを縫い付けました。
これもいいアクセントになったと満足しています。

そこから数日後、本命の娘のレッスンバッグが完成しました。
P1250815 (400x300)
娘のは、ひとめぼれしたこの生地で作りました。
猫が干されてるんですよ~、可愛いんですよ~

こちらは、マチを作らず、手間は先のバッグより少ないはずなのに、なぜか何度も失敗して、縫ってはほどきを繰り返すことになりました

DSC_0886 - コピー (400x300)
内側のポケット部分には、名前を刺繍し、ワンポイントで飾りの刺繍もしたのですが・・・
かなり残念な仕上がりに・・・

スマン、娘・・・母の腕ではこれが限界です・・・

しかし、自分が入園グッズ手作りしようとは・・・。
数年前までは、ボタン付けすら自分でするのを嫌がるくらい、手芸嫌いだったのに。

そういうことを考えたら、レッスンバッグ×2を仕上げられたこと自体、奇跡みたいなもんだ、うん。

・・・褒めてもらえるような仕上がりじゃないから、自分で褒めとこ、うん(笑)

| 手芸 | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミシン作業、フェリシモキット消化。

ここ連日、娘の入園グッズ製作を頑張っているかしみやです。
娘が寝てからの作業なので、連日睡眠時間が4時間程度で、昨日は猛烈な疲労感と眠気に襲われ、昼前に布団に突っ伏したところ、気が付くと2時!!

え?!娘に昼ごはんあげてない!!
てか、娘どこ?!!

とガバっと起き上がったら、近くで娘も寝ていました・・・

母として専業主婦として、かなりダメダメ状態です。反省しました。


さて、そんなこんなで、初めて大きなものを作るので、まずはフェリシモのミシン初心者コースのキットを1つ消化することにしました。

本来ならば、入園グッズ製作前に、全て作り終えているはずのものなんですがね・・・

P1250801 (400x300)
筒縫いとジグザグ縫いを学ぶ回で、ペタンコバッグと巾着の2点を作ります。

入園グッズでも、バッグと巾着作らなければならないので、いい勉強になりました。

P1250802 (400x300)
本来は飾りのジグザグステッチを赤い糸で施すのですが、綺麗にできる自信もなく、またシンプルに仕上げたかったので、目立たない白い糸でやりました。

P1250804 (400x300)
シンプルな仕上がりになったので、ブローチなどつけたら目立ちます。
このブローチは、昔友達が作ってくれたもの。

私もくるみボタンキット買ったので、今度はブローチ作ってみたいです。

P1250805 (400x300)
ペタンコバッグ、畳めば同時作成の巾着に収納できます。

これは・・・収納付きのエコバッグとか作ってみたいと思っていたけど、作れる気がしてきました!

ジグザグ縫い・・・ソーイングの本など見ていたら、ほつれ止めの端処理として「生地の端にジグザグミシンをかける」って出てくるけど、ミシンに「たち目かがり」の機能がある人は、それを使うって意味だったんですね!
知らなかった・・・

そして、ミシンの押さえ金具を交換するのなんて、ハードルがすごく高いと思っていたけど、ワンタッチで簡単に付け替えできることを知りました。最近のミシン、すげー!上糸セットするのより簡単でしたよ。

基本をたっぷり学ぶことが出来たフェリシモキットでした。

| 手芸 | 21:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富山の交番襲撃事件について思うこと。

久しぶりに娘がすんなり寝てくれたので、撮りためた写真をUPして記事にしようと思っていたのに・・・

夕方のニュースで知った、地元富山の事件。

交番に刃物を持った男が来て、警官を刺し、拳銃を奪って、更には小学校に向かって、警備員を撃ったという、本当にショックな事件です。

刺された警官と、撃たれた警備員2名が亡くなったと・・・
犯人も身柄確保の際に撃たれて、意識不明の重体だそうです。

何もないのがウリのような富山県で、こんな事件が起きるなんて本当にショックです。
現場は、実家の生活圏内ではないけれど、車で20分ほどの距離のところです。

親友の家は現場の近くで、もろ生活圏内とのこと・・・

どうして身近でこんな訳の分からない事件が起きるのか。

福岡でも、ネットでの言動がきっかけとなった殺人事件が起きています。
他にも、「は?何それ?」というような、信じられないくらいむごい事件のオンパレードで。

最近の世の中、どうなっているんですかね。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

| 未分類 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。