気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[和歌山県]熊野本宮大社

やっと・・・
・・・今更・・・・・・・

8月3日の熊野三山めぐりの日記です!

このブログで神社めぐりの日記をUPし始めて以来、
初の福岡県外の神社です!!

朝6時半前にはホテルを出て、串本駅まで歩いて向かい、
そこから電車で紀伊勝浦駅に向かいました。

P1060897 (400x267)
こちらが紀伊勝浦駅前。
朝なんで人っけがないです。

観光バスの発車時刻まで50分くらい時間があって、
冷房が効いた駅でケータイ弄ってました。
観光バス会社の隣に早朝から営業している喫茶店もありました。

そして時間になって。
P1060900 (400x267)
出発進行~!

今回お世話になったのは熊野交通の観光バス、「熊野三山巡りコース」です。
車なしに1日で巡るのは難しい熊野三山を1日で巡ってくれちゃう、
観光客にはなんともありがたいコース。

P1060904 (400x267)
バス内部のモニターからは、窓から見える観光名所を案内してました。

P1060907 (400x267)
旅の前半・・・海沿いの道を走っているので海がきれいに見えましたよ~。

そして、熊野本宮大社を目指してバスは山道へ。
P1060910 (400x267)
これは熊野川。川が和歌山と三重の県境になっています。

P1060916 (400x267)
窓越しの写真。ここは確か川湯温泉・・・かな?
川原を掘ればどこからでも温泉が出てくるということで、
多くの家族連れが水着で川遊びして、冷えた体を温泉で温めていました。

P1060920 (400x267)
これも車窓からの写真なのですが、湯の峰温泉。
世界遺産に登録されたという“つぼ湯”があります。

そんな車窓を楽しみながら1時間くらいかけて到着した熊野本宮大社。
P1060925 (400x267)

P1060968 (400x267)
さっそく八咫烏(ヤタガラス)のお迎えです。
テンション上がるぅ~

P1060926 (400x267)
鳥居をくぐって・・・

P1060927 (267x400)
階段・・・

テンション、下がるぅ~

いや、ここでテンション下げてる時間はありません!
額に汗して必死に階段上りました。

P1060928 (400x267)
ちょっと暗い写真になってしまいましたが、
これは本宮大社の前に必ずお参りしてくださいと書かれていた
祓戸大神。

P1060930 (400x267)
そうして階段を登り終えて、やっと手水舎に辿りつきました。

P1060931 (400x267)
おぅおぅ、見えてきました見えてきました♪

P1060933 (400x267)
こちらは社務所。

P1060934 (400x267)
こちらは黎明殿拝殿。

P1060935 (400x267)
狛犬様と、後ろののぼりには八咫烏☆

P1060936 (400x267)
八咫烏・・・めっちゃ可愛い

P1060937 (400x267)
ここには写真の「亀石」と、
P1060941 (400x267)
参道の反対側には「大黒石」がありました。

P1060942 (400x267)
こちらの八咫烏、下には「天地人」の文字が。

P1060943 (400x267)
さて、熊野本宮拝殿へと続く神門。

しかーし・・・

とても残念なことに、この神門内での撮影はNG

更に、ご本殿はシートをかぶっていて、全然様子が見えず・・・(号泣)
数年前の豪雨被害の修復作業のため、シートをかぶっていたようで・・・

P1060944 (400x267)
本当はこんなご本殿が神門をくぐると見えたはずなのに。
残念。

P1060945 (400x267)
そして第1~第4殿までにそれぞれの神様が祀られています。

最後にもう一度神門から。
P1060946 (267x400)
神門の奥に、白いシートと赤い工事中のコーンが置いてあるのが見えます。

P1060947 (400x267)
こちらはおみくじや絵馬の納所。
たくさんありますね。

そうそう、階段の横には・・・
P1060949 (400x267)
熊野古道からの道が!!
熊野古道、歩ける!!行ってみよう☆

と思ったのですが・・・

P1060948 (267x400)

・・・(-"-)

P1060951 (267x400)
うん、かしみやはこっちで満足でございます。

P1060969 (400x267)
そして階段を降り切って第一の鳥居のところまで来て初めて気づいた、
ここにも狛犬様がいらっしゃいました。ごめんね、見落として。

さてさて、熊野本宮大社に来たら忘れてはいけない見どころがこちら。

P1060955 (400x267)
この看板。
「大斎原」これ、おおゆのはらと読みます。

P1060956 (400x267)
炎天下、小道を歩いてゆきます。

途中には彦田社。
P1060958 (400x267)

P1060959 (400x267)

そして・・・


・・・・・・。


P1060963 (400x267)

この写真でこの鳥居の大きさが伝わりますでしょうか?
これ、高さが30m以上あるんです。
先ほどの彦田社から50mほどのところにあるんですが、
バスの出発時間が気になるのと、炎天下で汗だくになっている自分の状態に、
下まで行くことは断念。

P1060965 (400x267)

鳥居の中央には八咫烏が!

熊野本宮大社は1889年の洪水で流失するまで熊野川の中州大斎原にあり、広大な境内に12の社殿が横一列に並んでいたそうです。すごい景観だったろうな。
洪水の被害に遭って、今の場所に本宮を建てたそうです。

P1060974 (400x267)
バス駐車場へ戻るとき、下のお店でこれを買いました。
地元の友人がすすめてくれたもうで餅!
この時期はなんとビックリ、冷やしてありました!
冷たいからさっぱり食べれてとても美味しかったです☆

そして観光バスは次なる目的地へ。
バスの中では、豪雨被害を風化させないようにと作られた
写真集が回覧されました。
P1060975 (400x267)

バスで今走っている道路を呑みこみ、沿道のお店の2階近くまで水が来たというから
驚きました。

今はキレイに整備されていましたが、更地になっているところに
民家があったと・・・信じられませんでした。

さて、熊野本宮大社でいただいた御朱印はこちら。
002 - コピー
巫女さんに「お参りはお済みですか?」って聞かれました。
当たり前ですがな。でもそうわざわざ聞くってことは、
お参りせずに御朱印貰いに来る人がいるってことなのかな。
あ、ちなみに「300円お納めください」とのことでした。

*************

さて、本日のニャンズ。


1ヶ月ぶりくらいに琥珀が朝からリバースし、
昼には珊瑚も、吐き出しはしなかったものの
コッポコッポ言い出して・・・。
いやぁ、大変でした

給水ボトルを1つ付け足して、2匹同時に水を飲む姿が
萌え~です。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑
お好きな子をポチっとお願いします☆
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

| 神社巡り | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amber589coral35.blog.fc2.com/tb.php/85-4e77b10a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT