気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[福岡県]櫛田神社

2月16日(土)、若八幡宮で厄除け祈って参拝した後は
チャリで大通りをさ~っと移動して櫛田神社に向かいました。

博多の総鎮守として信仰を集めるこの神社は
なんといっても山笠で有名です。

大通りを走っていたら突然左手に現れた鳥居。
P1040909 (400x267)
道に迷うか心配していたんですが、無用でした。
P1040910 (400x267)
ビルの間にあっても存在が全然陰らない。
P1040965 (267x400)
鳥居をくぐって道なりに進むと到着です。
P1040964 (400x267)
この鳥居前の道・・・以前山笠の前日の練習風景を見に来たとき
ふんどし姿のお兄さんたちが勢いよく走っていらっしゃいました。
P1040916 (400x267)
さて、中に入りましょう。
P1040914 (400x267)
忘れちゃならない狛犬様。
P1040915 (400x267)
体格がご立派で凛々しいです。
P1040919 (400x267)
中に入ってあらビックリ!太宰府で会ったような^^;
P1040920 (400x267)
手水舎です。清め方の順序も掲示されていて分かりやすい。
P1040923 (400x267)
第2狛犬様。横には祭神について説明書きがありました。
P1040925 (400x267)
第1狛犬様とちがって、こちらは丸っこい可愛い感じです。

P1040924 (400x267)
あれ、こちらの神馬(?)様も、さっきどこかでみたような^^;

さて、さっそくお参りです。
P1040927 (400x267)
ここに三神が祀られています。
中央が大幡主神(おおはたぬしのかみ)、
右に素盞嗚神(すさのおのかみ)、
P1040926 (400x267)
左に天照皇大神(あまてらすおおみかみ)
P1040928 (400x267)
こちらは「冷泉鶴の井戸」。
「一口目には自分の不老長寿を、二口目には家族の不老長寿を、三口目には親類縁者の不老長寿を」願って3口飲むと看板には書いてありました。

が・・・このところの西日本のPM2.5が少し気になって、
屋外の水は口に含む気になれませんでした(;_;)

気を取り直して。
P1040932 (400x267)
本殿横から社務所の方に出て御朱印をいただきました。
そのまま裏を散策。小さなお社がありました。

P1040935 (400x267)
素敵な庭と池。ゆっくり歩きたくなります。

P1040937 (400x267)
何故か小便小僧wねじりはちまきしているあたり、
山笠に参加している子供か??

P1040939 (400x267)
あら、狐様w
P1040938 (400x267)
注連懸稲荷神社とあります。こんなところにもお稲荷さんがあるんですね。
P1040940 (400x267)
真っ赤な前掛けが可愛いです。
P1040944 (400x267)
裏にも狛犬様。
P1040945 (400x267)
小さな社・・・っていうんですかね?
それが連なっていて、その前に2対の狛犬様がおられました。
P1040947 (400x267)
こちらがそのもうひと組み。
P1040948 (400x267)
全然雰囲気違いますね。

境内には梅も咲いていて、、、
P1040950 (400x267)
春の気配(*^。^*)

P1040951 (400x267)
塀の手前に鳥居が並んでいました。
お稲荷さんでもなさそうだけど、なんだったんだろう?
P1040952 (267x400)
そうそう、山笠の山車もありました。
P1040954 (267x400)
その隣の「夫婦銀杏」。夫婦円満、子孫繁栄の御利益があるそうです。
P1040955 (400x267)
こちらは「夫婦恵比寿神社」
P1040957 (400x267)
中には男女二神の恵比寿様を祀ってあり、そういう神社は珍しいのだと、看板にありました。
一応家庭円満をお祈りしておきました♪
P1040958 (400x267)
ここにも試し石w
若い男の人たちが果敢に挑戦していましたが、動かすことは出来ても
持ち上げることは出来ないって言っていました。
奥には力士さんなんかが持ち上げ試し石が置かれていました。
P1040960 (400x267)
散策を終えて出口に向かい・・・
積み上げられたお酒に見とれてしまいました( ´З`)=3
P1040961 (400x267)
そしてこちらがご神木の銀杏。博多で一番の古木だそうです。
P1040963 (400x267)
その脇にあるこの石は蒙古軍が攻めてきたとき、
嵐で引き返す羽目になり、そのとき遺棄した碇石なんだそうです。

いろんな見どころ満載の櫛田神社でした。
今回いただいた御朱印はこちら。
御朱印櫛田神社 (277x400)
本殿右手側の社務所でいただきました。
御礼に五百円玉を渡したところ、「ちょっと待ってくださいね」と、
200円を返して下さり「300円いただきますね」とのことでした。
¥300円って決まっているようです。


*****************
櫛田神社
 福岡県福岡市博多区上川端町1-41
ご祭神 中殿 大幡大神
    左殿 天照皇大神
    右殿 素盞嗚大神
*****************

これまでに巡ったところ→こちら

| 神社巡り | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amber589coral35.blog.fc2.com/tb.php/7-d320da9a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT