気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

娘、病院に行きました

日曜早朝から高熱を出した娘、
昨日は解熱剤で様子を見ましたが、薬が効いてしばらくは落ち着くものの、やはり熱は下がらなくて、ひたすらグズって泣きました。

夜には遂に39℃超え。

座薬使いました。

お陰で2時から5時くらいまではぐつすり眠ったようです。


高熱だったのと、体の所々に赤い発疹が出たのとで、朝イチ病院へ。
今朝は37℃台に熱は下がってきていたのですが、発疹出てるので・・・

もしかして、こどもプラザで手足口病もらってたなかなー?とか思ったのですが・・・


診断結果。


ヘルパンギーナ


何すか、それ?でした。

夏風邪の代表らしく、ウイルスが原因の風邪症状だそうです。

手足口病に比べ、発熱は39~40℃と高熱。
口の中に水泡が出来る。
飲み込むときに痛みがあり、子どもにとっては手足口病より辛いかも、って。

確かに、赤い発疹はごくわずかだし、手足口病だったら、掌にバーーっと発疹が出るそうなんですが、娘は手のひらはなんともなく。

そして喉の奥、白い潰瘍がたくさん出来ていました。

だから飲み込むときに号泣したんだよね。

可哀想に(;_;)


ヘルパンギーナで一番心配なのは、嚥下痛があるので、子どもが水分飲んだり食事とったりが出来なくなって、脱水になることです。
そうなったら点滴治療、と。

娘、その通りの状態になってますー(T-T)

痛がって飲みません、食べません・・・お腹すいてるやろうに。

凍らせたバナナは喜んで食べていたので、しばらくはこれで栄養補給だ!

ヘルパンギーナは、ウイルスに効く薬が無いそうです。
だから、解熱剤で熱を下げて、少しでも食欲が戻るように、体力つけて回復するのを待つしか無いそうです。


あーもー、親は医者じゃない、してあげられることは限られている。
側にいて看病つっても大したことはできない。
無力やなぁ・・・

早くよくなってくれー( TДT)

| 育児 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amber589coral35.blog.fc2.com/tb.php/683-9463adf8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT