気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

稚魚たちの引越と、招かれざる客。

手足口病、悲惨です。
指先の小さな水疱は合体して大きくなりました。
かかとに至っては、水玉模様の毒キノコ🍄みたいになっています。
お風呂の凸凹の床がとにかく痛くて拷問状態。
指先に集中した水疱の為に、自力では洗髪出来ず、旦那に洗って貰いました・・・

あぁ、

情けない・・・・(T_T)


さて、手足口病騒動が無ければ先にアップする予定だった記事を本日はアップします。


以前増設した稚魚水槽

P1210809 - コピー (400x300)

睡蓮鉢の親メダカと、プラケースの稚魚。
まだこれだけ体格差があります。

さすがにもう親メダカの口には入らないと思うけど、
メダカは弱い子を襲うらしく、出来ればもう少し大きく育つまで、
親メダカとも、さらに小さいベビーメダカとも別に育てたかったのですが・・・

最初から危惧していたけど・・・
増設プラケース、

水温、熱い!!

睡蓮鉢もプラスチックなんですが、大きさが違うので、水温に大分差がありました。
大きくなった稚魚ちゃんたちには、何日かこのプラケースでお過ごしいただいたわけですが、
こりゃ死んでしまう熱さだ・・・

というわけで・・・

P1210836 - コピー (400x299)

予定前倒しで、稚魚5匹、睡蓮鉢に投入。
最初はこの子だけを水合わせしてから移動。
親メダカが特に追いかける様子もなかったので、
他の子たちも急ぎ水合わせをして睡蓮鉢にお引越し。

P1210837 (400x300)

めっちゃ追いかけられてる!!!(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

ま、ま、ま、親メダカにはエサ与えておなか一杯になってもらって、
あとは稚魚さんたちの能力にかけよう・・・
水草もあるから隠れる場所はあるはず。

あー、でももう少し大きくなってから同居させれば良かったかなぁ・・・

でもあのままだと熱さに確実にやられていたし・・・

ところで、最近睡蓮鉢に招かれざる客がいらっしゃいます・・・

P1210826 (400x300)

ハチ!!


なかなかにデカいです。
ネットでいろいろ調べたところ、こいつはアシナガバチではないかと・・・

室内から見ていると、右から飛んできて、スイレンの葉に止まって水を飲み、
左に飛び去って行きます。
飛んでいくのを見送っていると、どうやらうちに巣があるわけではなさそうです。

調べた中で見つけた情報なのですが、
アシナガバチは水を飲んで、それを巣に持ち帰り、巣の上部に水をかけて、
気化熱で巣を冷ましているそうです。
幼虫守るために頑張ってるんですねぇ。

そうなると、同じ子育てする者同士、無碍にもできないのですが・・・
というか、うちに巣があるわけではないので、何も打つ手がないというのが本当のところ。

P1210835 (400x300)

どうか娘と私を刺さないでください。
水は好きなだけ飲んでいいからさぁ・・・

| ビオトープ | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amber589coral35.blog.fc2.com/tb.php/679-0fb4c008

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT