気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

九州北部豪雨災害の爪痕。

月曜の祝日、大分で開催中のジブリの大博覧会に行ったのですが、
福岡から大分まで車で移動しました。

高速で移動すると、福岡県朝倉市、大分県日田市を通ります。

先日の豪雨で大きな被害が出た地域です。
そのため、行きも帰りも自衛隊車両がたくさん。

ニュースであまり報道されなくなっていますが、
まだまだひどい状態です。

高速から見えた景色・・・

P1210749 (400x300)
つぶれたビニールハウス。

P1210751 (400x300)
茶色の田んぼと、そこにある家。
住宅にも水は来たんだろうな・・・

P1210755 (400x300)
一面茶色の畑の中で、車から降りて様子を見ている人。
本当だったら、緑一面だったはずなんです。

P1210736 (2) (299x400)
山肌のあちこちに見える、土砂崩れの後。

P1210746 (400x300)
高速道路のすぐ横が、こんな風にビニールシートでおおわれていたり・・・

P1210728 (400x300)
えぐられたような川・・・流木が来ているの、見えるでしょうか。

P1210744 (2) (400x300)
ここにも無数の流木。
元データの写真は拡大できるのですが(このブログでは出来ません)
根元が確認できる流木も・・・山の木がここまで流されてきているのです。
物置は崖ギリギリで落ちそうになっているし・・・

P1210742 (2) (400x300)
この川も、元はこんな感じじゃなかったんじゃないかな・・・

高速で流れていく車窓・・・
私が見たのはどれも一瞬の光景です。

でも、ここでも多くの人が生活していて、
多くの人が手をかけていた田畑や山があって、
それが突如自分の生活空間に濁流となって差し迫ってくる恐怖・・・

そして、今も多くの流木や土砂、がれきがそのままになっていること。

今も行方が分からない人がいること・・・


言葉が出ませんでした。

呑気にジブリ展に行って、娘と夫の誕生日を祝って・・・
そんな日常生活がどんなにありがたいことか。

一日も早い被災地の復興を心から祈ります。

| 未分類 | 21:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お見舞い申し上げます

本当にこの度はひどい災害でしたね。
美しい山並みが削られ、緑の田畑が濁流と流木に押し流され
家や職場、生活の糧となる農地、そして何よりも家族を失った方々に心よりお悔やみお見舞い申し上げます。

ニュースを見て、自衛隊・警察・消防の方々の救助の様子
また全国からのボランティアの人々の活躍に、何もできない私はただただ頭が下がります。
いつどこで起きても不思議ではない自然災害
無事にいられることに感謝して毎日を笑顔で過ごさなければ、と思いますね。

| うさママゆみこ | 2017/07/21 20:07 | URL |

Re: お見舞い申し上げます

>うさママゆみこさん☆

コメントありがとうございます。
自然豊かで、緑が美しい場所と言っても、人が手をかけ育んでいた所・・・
それが一瞬であんなことになるのかと、車窓から見えたあまりにも大きくて深すぎる傷痕に、何も言葉が出ませんでした。
私も何も出来ませんが、こうして平和に家族と過ごせることへの感謝を忘れないようにしようと思います。

被害の大きかった地域、果物の栽培が盛んなところです。秋になって、店頭にこの地域の果物が並んでいるのをみかけたら、買って美味しいスイーツ作って下さいね♪

| かしみや | 2017/07/21 23:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amber589coral35.blog.fc2.com/tb.php/677-274f33f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT