気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

桜。

福岡の桜満開の知らせから何日経っただろう。
昨日、富山の桜も満開となりました。



少し前まであんなに寒かったのに!

桜・・・本当に不思議。

もし桜の開花時期が、厳しい冬がようやく終わって春が訪れたタイミングではなかったら。

もし桜の花の色が、薄ピンクではなく、もっと濃い派手なピンクだったら。

もし桜の花弁がもっと大きくて、散るときにヒラヒラとしなかったら。

もし桜の花が僅かな時間で散らずに、2週間くらい咲き続けていたら。



こんなにも私たちの心を打つことはなかったと思うのです。





刻々と表情を変える姿は、有限の象徴でもあり、
季節がめぐりまた花開く姿は、希望の象徴でもあり。

きっと、桜を見て思うことは人それぞれで。

8ヶ月の娘にとっては、物心つく頃には覚えていない景色。

その分、私にとっては忘れられない景色。


私と、娘と、母と。




富山で桜の季節を迎えられることは、この先何度あるだろう?
その時、私と母と娘と3人揃っていることは・・・?

儚い薄ピンクの桜並木を背にすれば、
まだ白く雪を被っている立山連邦。
あそこはまたまだ極寒の地ですな。

冬と春の移り変わりの狭間にいる。


小学生の頃から好きだった桜並木にそんなことを思いました。

しかし、嘆かわしいのはこの美しい景色を私の撮影技術じゃ表現出来ないこと。

もどかしい!!

| 未分類 | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amber589coral35.blog.fc2.com/tb.php/557-83864d8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT