気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[福岡県]織幡神社

ひさしぶりの神社めぐりの日記です!
6月の挙式・披露宴を3月ごろに決定したんですが、
以来神社めぐりは自粛していました。
自粛というより、忙しくて行く余裕なんてなかったといった方が正しいですが。

そんなわけで、2月以来4か月ぶりの神社めぐりは、
仕事が休みだった相方に車を出してもらっての
北九州方面散策☆

まず最初に向かったのは、相方が発見した「織幡神社」です。
岬の先にあるこの神社・・・
P1060192 (400x267)
やたらトンビが多かったんですが、うまい魚でもいたんでしょうか。

織幡神社の左となりには小さな恵比寿神社がありました。
P1060197 (400x267)
P1060198 (400x267)


P1060195 (400x267)
朝からあいにくの雨でしたが、その分緑はキレイです。

さて、本題の織幡神社・・・

こちらの第一狛犬様。
P1060201 (400x267)
お子ちゃまの上に手を置いちゃってます。
P1060202 (400x267)
『ぐぇ~』

参道を進むとすぐに見えてくるこの巨岩。
P1060204 (400x267)
昔、神社がある岬の沖には異国から渡来した釣鐘が沈んでいるという「沈鐘」の伝承があったそうです。大正時代になってようやく引き揚げることができたと思ったら、ただの大きな石だった、という。

巨石の反対側には女性の像が。
P1060206 (400x267)
これ、今話題の「あまちゃん」だそうですw

こちらが説明書きです。
P1060207 (400x267)
この地が西日本での海女発祥の地と書かれていて驚きました。
出稼ぎ地として「能登」も上がっていることに再度ビックリ。
能登って、北陸の能登ですよね??

さて、参道を進みます。
P1060208 (400x267)
登山道の入り口みたいな雰囲気。
P1060210 (400x267)
急な階段が続いています。
雨が降っていたので足元が滑りそうでちょっと怖かったです。

P1060209 (400x267)
これは第二鳥居だったかな??

P1060211 (400x267)
緑いっぱい、階段もいっぱいw

階段を上りきってようやく拝殿に辿りつきました。
P1060214 (267x400)
参道入り口のところの狛犬様と違って、
こちらの狛犬様はかなり年季が入ったご様子。
P1060216 (400x267)
それでも口が開いている様子はしっかり分かります。
P1060217 (400x267)
こちらもきっと凛々しいお顔立ちだったんだろうな。
静かにお参りします。

帰り際、参道にこんなものを発見。
P1060218 (400x267)
「沓塚」って書かれています。

「沓」これ、「くつ」って読むんだそうです。
履物のことなんだそうですが、どんな由来があるんでしょうか?

さて、潮の香りに包まれた織幡神社の参道を下っていくと、
P1060221 (400x267)
木々の間から海が見えました。
P1060223 (400x267)
漁村も見えます。

雨降りで傘さしながら写真を撮るのは大変でしたが、
雨音と波の音と潮の香りに包まれた神聖な雰囲気の神社でした。

ちなみに、参道途中に(まるで一般の自宅のような)社務所もあったのですが、
明かりはついているもののドアは閉まっており、
なんだか声かけづらく、御朱印対応は不明です^^;

*****************
織幡神社
 福岡県宗像市鐘崎224
ご祭神 武内宿弥 
*****************

これまでに巡ったところ→こちら

| 神社巡り | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amber589coral35.blog.fc2.com/tb.php/54-e06ac271

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT