気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私が案外頑張っていること。

何度も書きますが、私は赤ちゃんは欲しくありませんでした。
子どもが好きじゃないし、私たち夫婦の生活に子どもがいることを考えたとき、デメリットしか思い浮かびませんでした。

そんな私が子どもを授かって、妊娠中に「良かった、嬉しいな、幸せだな」なんて思ったことは、1度もありません。
(我が子に対面した今は、大変だけど我が子が愛おしいです)

だから、育児へのモチベーションは相当低かったと思います。
そんな過去の私を思えば、今の私、結構頑張ってるなと思えることがあります。

まず、母親にしか出来ない母乳育児です。

妊娠中の私の考え。

「わけわからん生物に胸を吸われるなんて嫌だ、気持ち悪い、無理!絶対粉ミルクにする」

こんなもんでしたよ(笑)
でも、産院のマタニティスクールで、母乳には免疫細胞が含まれ、母乳で育っている子は病気になりにくいといった科学的根拠に基づく説明をされて、もし母乳が出るなら頑張ろう、そう思えました。

それに、母乳が出ればミルク代はかからないし、荒い物に煮沸消毒の手間も省ける。結局はコレよ。毎日の事ですからね、コレが結構大きいんだ。

まぁ、母乳育児が軌道に乗るまでは地獄だったけど・・・
乳腺炎とか、死ぬかと思ったけど。下手したら、出産の痛みより辛いんじゃないか?ってくらい痛いときもあったけど。(のたうち回って暴れたことあるぜょ)
母乳トラブル発生したら、もれなく鬱状態になったけど。
ぶっちゃけ今も白斑消えなくて痛みこらえての授乳だけど。

それでも、おっぱい飲んで満足してそのまま眠る我が子を見ると、物凄い達成感があるんです。
私の胸にタプタプのほっぺを押し付けて、不細工な顔で寝ている我が子、愛おしいです。

うん、あたし、頑張ってる。

そしてもうひとつ頑張っていること。

今月から布オムツに挑戦しています。
妊娠中・・・

「は?布オムツ?赤ちゃんのウンチベッタリなのを、毎日毎日手洗いしろってか??するわけねぇーー!」

と思っていました。
ただでさえ大変な育児なのに、更に大変なことを進んでやるとか、よっぽど酔狂な人がすることだと思っていました。

しかし、保育園見学で驚愕の事実発覚。

紙オムツNGな保育園が結構あるんですよ。
紙オムツ使用している人はわかると思うけど、毎日物凄いゴミが出ます。赤ちゃん一人でもそうなのに、保育園で何十人という赤ちゃんの紙オムツの使用量は半端ないです。しかし、ゴミ出しの日は決まっている。そうなると、ゴミ出し日まで大量のオムツゴミの山です、衛生面でヨロシクないのは明白。

それに、紙オムツだと不快感がない分、赤ちゃんが主張しない。忙しい先生たちもオムツ交換が後回しになって、汚いオムツをつけたまま放置・・・なんてこともあるそうで。オムツかぶれとかにすぐなっちゃいそう・・・

だから布オムツ導入の保育園の方が、大変だけど子どもをしっかりみてくれる・・・らしい。

というのを聞いて、布オムツへの抵抗感が大分薄れました。

そこへもってきて、我が子は大きめ。
遂にSサイズからMサイズにアップ⤴⤴する日がやってきたのです。

S→Mって、オムツ一枚辺りの値段が急に高くなるんですよねー(T-T)

我が子は、少しオシッコが出ただけで直ぐに手足をバタバタして唸ります、「出たぞー!換えろやー!」と。

すぐに換えます、換えますが!

💴

💴

💴!!

もったいない、そう思ってしまうのです。
保育園に預ける頃、布オムツになるなら、今のうちから慣らしておくつもりでやってみてもいいんじゃないか??

そんなわけで、ネットで布オムツセットを購入し、布オムツデビューした次第です。

使ってみての感想は・・・

楽しいかも🎵🎵

夜寝るときや外出のとき、💩出そうなとき、疲れているときなんかは紙オムツを使います。
でも、1日10回、布オムツ使うだけで紙オムツの減りが全然違います!ゴミの量も減りました!
それに、💩汚れ・・・黄色い染みが取れなくなるもんだと思っていたのですが、キチンと手入れすればビックリするくらい真っ白に戻ります!!

無理しないを合言葉にすれば、案外楽しめます。


うん。あたし、頑張ってる(笑)



しかし、本日のブログ、実はこの布オムツセット購入に際してのトラブルを紹介したいがための伏線に過ぎません❗
布オムツが私の元に届いたとき、びっくりポンな事件が起きたのです❗

それについてはまた今度・・・


続く・・・。

| 育児 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amber589coral35.blog.fc2.com/tb.php/533-92f37f33

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT