気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

口福、眼福。

妊娠期間と出産時のことを振り返って、何が一番辛かったかというと、産みの苦しみよりも、つわりだった気がします。
妊娠発覚した3か月頃から、とにかく吐いて吐いて・・・
酷い時は水を口にしてすぐに戻して、点滴をうけたこともありました。
でも入院するくらいまではいかなかったので、本当につわりが酷い人って、辛いなんてもんじゃないんだろうな・・・。

もしアレがつわりじゃなくて、ひたすら吐いてめまいがして起きれなかったりしたら、普通は胃カメラ飲んだり入院したりの大騒ぎだと思うんですよ。それが「つわりだから、病気じゃないから!」と片付けられ、あとはひたすら我慢するしかない・・・
しかもそれがいつまで続くかも分からない。

私のつわりは安定期を過ぎても続きましたよ・・・
やっとおさまったと思ったら、その数か月後には後期つわり。(大きくなった子宮で胃が圧迫されて逆流性食道炎みたいな状態になっていた)

そんな辛い期間、「出産したら、好きなもの好きなだけ食べてやる~!」とか、「フレンチフルコースに連れて行け~!」とか叫んでいた、食いしん坊万歳なかしみや。

そんな私の野望の一つが、うさママさんのケーキを食べる!ことでした。

私がつわりのピークを迎えていたころ、うさママさんのお宅では初めてのお孫さんが誕生されていました。
お嫁さんは40時間も陣痛に耐えられたそうです。
その記事にとにかく感動して・・・そしていつものことながらおいしそうなスィーツの写真によだれを垂らしていました。

優しいうさママさんに、ずっと以前から食べたかったオレンジのウィークエンドをおねだりしたのが数日前。
その日のうちに「明日さっそく焼きます」とお返事をいただき、翌日本当に焼いてくださって、その次の日の午前中に愛知から富山にケーキが届きました。



伝わりますか、このキラキラ感!
宝箱を開けるような昂揚感と、それを決して裏切らないうさママさんの素敵なケーキ。

すぐに食べられるようにとカット済みのケーキも入れてくださり、そして「おめでとう」のキャンドルも付けてくださる優しい心配り。

一口食べたケーキの味・・・口に広がる甘さと、そこに込められた優しい思いに、辛かった日々がフラッシュバックして、恥ずかしながらかしみや・・・泣きましたT^T

『千と千尋の神隠し』で、主人公の千尋がおにぎりを食べてポロポロ涙を流すシーンがありますが、本当にそんな状態になりました。

食べるって、生きることだ・・・。

それに、ほんの数日で届けられたお菓子ですが、この暑い中作る手間とか考えたら・・・どれだけ優しい思いを持ってうさママさんがこのケーキを焼いてくださったか。

口福って、きっとこういうときのためにある言葉だ・・・。

うさママさん、ケーキご馳走様でした。最初の一口のあの感動、一生忘れないと思います。
大げさではなく、本当に私にとっては「幸せの味」そのものでした。

そんな優しいうさママさんが贈ってくださったのはケーキだけではありませんでした。
可愛い出産祝いも贈ってくださり、そしてもう一つ、うさママさんのご親友ののりぃーさんが、このたび本を出版されたのですが、その本を贈ってくださったのです。



裏表紙のデザインが大好きです。渋い大人な雰囲気の中に、遊び心ある「の」の文字。
毎日更新されているブログ記事の内容を本にまとめられているのですが、のりぃーさんのブログも大好きで更新を楽しみにしているブログの一つです。それをいつでも見られる嬉しさ♪

書道はてんでダメな私なのですが、のりぃーさんのブログは読んでいて心が洗われる感じがするのです。
こちらは眼福ですね!

しかものりぃーさんのところもつい先日お孫さんが誕生されています。
予定日が同じくらいだったようで、ブログを拝見しながらひそかに「どっちが早いかなぁ~?」なんて思っていた私。
お嫁さんを労わっておられるのりぃーさんに「私の母もこんな風に私を見ているのかしら?」と重ねてみたり、勝手に親近感を抱いておりました。

うさママさんのケーキも、のりぃーさんの書も、ただ何かを作り出すという作業だけじゃなくて、うさママさんはケーキ教室を開かれ、のりぃーさんも本を出版され、大きな夢を形にされて・・・そこに費やされた努力や年月は私には想像もつきません。

どちらも簡単にいただいて、その幸せをかみしめている私ですが、いつか自分がそうやって人に感動を与える何かを作り出すことができるだろうかって考えたら・・・うわぁ・・・とてつもないことですよ。今でさえこんなにいっぱいいっぱいになっているのに・・・。

でもまずは、目の前の赤子をしっかり育て上げよう。
それも楽しみながら向き合っていきたい。

うさママさんのケーキも、のりぃーさんの本も、きっとこれからもっともっと育児でいっぱいいっぱいになるであろう私にとって、本当に心安らぐありがたい贈り物です。本当にありがとうございます

| 未分類 | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amber589coral35.blog.fc2.com/tb.php/520-129db273

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT