気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自分可愛さ、赤子可愛さ。

【7月21日、産後3日目】

赤子のお世話をしながら、急に我が子への愛しさを自覚した。
顔は「亀みたい」とか思うけど、それはそれで可愛いと思う。

まぁ、新生児室で一回り小さいよそ様の男の赤ちゃん見たときは、「うわぁー、この子、超可愛いっ!うちの赤子もこんな風だったら・・・」と思ってしまったけど。

でも、自覚したのはビジュアル的な可愛さじゃなくて、もっと根本的なものだと思う。

色々ナイーブになっているこの時期、信じられないニュースに、相方ともども呆然としました。

乳児の遺体が5体発見されて、産んだ女性が逮捕されたという・・・

望まない妊娠だった私は、出産後に我が子を愛せるか、我が子を幸せにすることが出来るかすっごい悩んで、マタニティーブルーも相まってとことん落ち込んで、「こんなダメな私が母親じゃかわいそう、お腹の命と共に死んでしまおうか」と考えたこともありました。

妊娠期間10カ月は本当に辛かったし、出産に費やした時間も本当に辛かった。

でも乗り越えて、我が子への愛しさを感じ始めた時に、こんなニュース・・・

逮捕された女は何をしたかったんや???
何を思ってあんなに辛い10カ月を過ごし、何を思って出産の痛みに耐え、それを5回も繰り返す心境ってどんななの???

私も母性スイッチが入らなかったらこうなっていたかもしれんのかと思ったら、本当に怖い。

“新しい命を授かることって、同時に色んなものを失うこと”

誰かがテレビでこんな風に言ってました。
新しい命を授かることはやっぱりすごーくありがたいことだけど、同時に色んなものを失うことになる。
例えば妊娠したら体の自由は効かなくなるし、子ども優先の生活になって自分の時間を失うし。

私も自分の為だけに使える時間を失いたく無かったな。

育児って、「自分可愛さ」と「赤子可愛さ」の間で揺れ動くことなんじゃないかと思います。

「この子のためならなんでも出来る!」ってお母さんなら、自分のことなんて全て後回しで我が子を優先できるんでしょう。

でもスロースターターな私は、自分の身可愛さと赤子のためを思う気持ちで揺れています。

例えば授乳。
痛ってぇーの。思わず言葉遣いも酷くなるくらい、痛ってぇーの。

まだまだ母乳も出ないなか、痛みに耐えて授乳したり搾乳したり。

母乳が赤子の体にいいのは百も承知しています。
でも、泣きたくなるくらいの痛みに耐えるよりも、ミルク使って自分の体を休めたい気持ちもあります。

可愛いと思い始めた我が赤子のために、再度授乳に挑戦しようか、それとも粉ミルクで気持ちに余裕を持ったまま育児するのと、どっちが私と赤子にとっていいのかな?

正解なんてそれこそ人それぞれだろうと思う。

そして、自分可愛さ120%になったら、自分の産んだ子どもを「いらなかったから」という理由で遺棄できるようにもなるんだろうか。

こんな人がいることだって事実なんです。

私が思わぬ妊娠に動揺して、それこそ「死にたい」気分になっていたとき、
『今は辛くても、我が子は産んだら絶対に可愛いくてたまらんくなるよ!』
って言われたことがあります。

私も今は我が赤子を愛しく思っています。
大多数の人は実際我が子が可愛いもんだし、出産しない男性も自分の血をひく子どもは可愛いと思うみたいだし、それが世の一般論なのは認めましょう。

でも、何事にも“絶対”なんて無い。

どうか気軽に「我が子は絶対可愛い」なんて簡単に言わないで欲しい。それが当たり前のように言わないで欲しい。
「私は我が子を可愛いと思った」とか自分の体験として語る分には全然構わないと思うけど。

大抵の人は我が子を可愛いと思うが、中には我が子を愛せない人もいる。

事実はこうでしょう。


「産んではみたけど、やっぱり可愛くない、育てられない」という理由で棄てられる子どもだっているんです。
自分可愛さで、とんでもないことが出来る人間だっているんです。

その被害者となる子どもが一人でも減るように、どうか簡単に誤解を招く言い方をしないで欲しい、そう思うのです。

| 育児 | 00:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです。徹夜明けで心も顔もブルーなゴウゴウブルーです。

いや~。お母さんですね♪
本当におめでとうございます♪

自分の場合子供が産まれてから、プライベートな時間が9割消えました・・・。

でも、それまでは見ることの無かった我が子の笑顔や泣き顔が見れるようになりました。

よく「泣き声がうるさくて・・」という事を聞きます。
確かに「うるさい」っと思っていた時期もありましたが、徐々に「騒音とは違って「意味のある(何かを訴えている)音」なんだな~、理解してあげなきゃっと思うと、急にうるさいと思わなくなりました。

離乳食時期になると作ったご飯食べてくれるのがうれしいですよっ。
本当に美味しそうに食べてくれるので^^

特に最初は誰でもきついと思いますので、周りの人の助けをもらってください!

最後に、本当におめでとうございま~す!!

| ゴウゴウブルー | 2015/07/22 06:55 | URL |

Re:

>ゴウゴウブルーさん

お久しぶりです~っ!!お元気ですか??最近、例のニュースを見て、「みんなどうしてるのかなー?」って思ってます。

妊娠発覚してからブルーさんのブログ、相方にも見せて「ブルーさんはパパとしてこんなこともされてるんだよ、あんなことも出来るんだよ!」と言っていました(笑) お休みの日に料理されたり、お弁当作ったりされている様子に、「凄すぎる!!」と言っていました。

子育ての大先輩として色々教えてくださいね!これからもよろしくお願いします✨

| かしみや | 2015/07/22 13:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amber589coral35.blog.fc2.com/tb.php/517-4e55f48e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT