気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

副鼻腔炎治療終了。

9月に入ってもう1週間。

副鼻腔炎の手術から1カ月が過ぎたのか。

最後に経過確認で病院に行ったのですが、経過はいたって良好♪
薬も終了、通院も不要と相成りました。

・・・なんか、ね。

長年連れ添った相棒を失ったような淋しさがあります(笑)


幼稚園の時から副鼻腔炎だった私。
初めて「歯が痛い」と歯医者に行って、「これは副鼻腔炎かもね、耳鼻科行って」と言われたのは中学生の時。
きっとその時にはもうポリープが出来ていたんだろうな~。

鼻だけの呼吸では十分に酸素を取り込めないのが私の普通。
冬になると頬が痛むのも私の普通。

今年は激痛が3か月続いて、3日おきに病院に通っていたのに。

そんな生活を30年近く続けてきた私の日常は、人生初のオペと入院で一変しました。

嗅覚がまともに働くようになって、鼻だけでも十分酸素を取り込むことが出来て、
なんだか今まで人生損していたな~って思う。

本当に担当の先生、病院のスタッフの皆様には感謝してもしきれません。

さて。

人生初の全身麻酔体験・・・
自発呼吸がなくなるとか内臓が動かなくなるとか知らなくてビックリした~なんて体験談を話したら、
数日後には、
「かしみやさんは全身麻酔で心臓が止まっていた」
と誤った情報が流れていました(爆笑)

・・・それは・・・死ぬよね?
さすがに死ぬよね?

ったく・・・。

そして話は変わるのですが・・・

今年の夏が雨ばかりだったからか、私の心も雨模様。
カラっとしません・・・。
体のど真ん中、ずっとずっと中の深いところに傷が出来ていて、そこがシクシクシクシク沁みるような・・・なんだかそんな気がしています。

こういう気分が続くこと、過去にもあって、
そんなとき私にとっての特効薬は、のんびりした一人旅。
どこか田舎の神社にでも行きたいな~と、一人旅の計画をしていました。

今日仕事で、ある旅行会社に電話したんですけどね・・・

電話保留音がCMだったんですよ。

いきなり、

「あなたにとって旅とはなんですか?」

と、軽やかな音楽に乗って、そんな人生の核心に迫るようなヘビーな質問!!
ぶったまげました(笑)

旅とはこんなもの?あんなもの?
って、いろんな旅を次々あげていたのですが、
動揺した私の記憶に唯一残ったのは・・・

「心の傷を癒すもの?」


やめてー!!やめてよぉ~!!!

いやぁ・・・なんか、もぅ・・・(笑)
お腹いっぱいの一日でしたw

| 未分類 | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amber589coral35.blog.fc2.com/tb.php/464-a230ae86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT