気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メダカのタマゴ。

今日は水槽記事。
先日久々に水槽掃除しました。
そりゃもぅ、どろぉ~~ってなってて・・・(←普段こまめにやらないから・・・)

それでもみんな元気です♪

新しく仲間入りしたメダカたち。
相方のエビ水槽で泳ぐヒメダカが毎日のように卵をつけています。
そのままでも水槽内で孵化するかもしれないけど、やっぱりエビのご飯になるかもしれないし、少しでも孵化する確率を上げるため、週末だけ、メダカがお腹に付けている卵を手で取っています。

P1160090 - コピー (400x300)

オレンジ色の卵。
白い色の幹之メダカの卵は白っぽいから、やっぱり親の体の色によって卵の色も変わるのかな?

取ったばかりの卵は卵膜が固いので簡単には潰れません。
水で濡らした指先で、紙の上でそ~っと転がして、くっついている卵を1つ1つバラけさせます。
こうしないと「付着糸」っていう、水草に卵を絡み付かせるためのものがカビやすいんだとか。
また無精卵があった場合もその卵がダメになって、周りの元気な卵もダメにしちゃうそうです。

こうしてバラした卵は別の容器に入れておきました。

そして1週間後。

P1160242 (400x300)

卵の中に黒い点があるの、分かりますか?
拡大してみると・・・

P1160252 (400x300)

目がぁ~~っ!
目があぁ~~~っ!!


思わずムスカばりに叫んでみました(笑)

じーっとみていると、時々卵の中でこの黒い目玉がグルンって回転します。
こんな小さいのに、立派な一つの命・・・なんだか感動してしまいます。

それと同時にこういう観察を小学生のころに理科の授業でやった気がするのですが、大人になってもワクワクするもんですねぇ~♪

今いるメダカたちは全部よそから頂いたものだけど、この子たちが孵化したら、かしみや家誕生のメダカです!
きっと孵化まであとちょっとだね!早く殻破って出ておいで~♪

あとはオマケで・・・

水槽掃除したらスジシマドジョウのイクラが出てきました。

P1160247 (400x300)

この子、恥ずかしがり屋でなかなか姿を見せません。
隣のスジコとの区別は
・横から見った時、太い2本のラインの間に細い点線がはっきり見えるのがスジコ、見えないのがイクラ
・尾びれに黒のラインが2本入っているのがスジコ、2本目のラインが際で切れているのがイクラ
です。2匹並んでいたら、小さいほうがイクラ。

P1160249 (400x300)

せっかく姿が見えたので写真撮ってたら、ビクンッ!って逃げて、砂をくぐってエアレーションの後ろに隠れちゃいました。
ドジョウにも個性ってあるんだなぁ~と思った次第です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ドジョウへ
にほんブログ村

よろしければニョロッとポチッとクリックプリーズ!

| 未分類 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amber589coral35.blog.fc2.com/tb.php/457-fe055a1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT