気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マジックタイム。

マジックタイム。

自分たちの披露宴の準備をするとき、式場スタッフの人から教えてもらった言葉です。
夕方頃、空の色が魔法のようにどんどん色が変わっていく時間帯のこと、と。

ウィキペディアには「マジックアワー」って書かれていました。

日没後に数十分程体験できる薄明の時間帯である。撮影用語。光源となる太陽が姿を消しているため自然環境としては限りなく影の無い状態が作り出される。色相がソフトで暖かく、金色に輝いて見えることからゴールデンアワー (golden hour) とも呼ばれる。

撮影用語だったんですね。

日本人に馴染みのある表現をすれば「黄昏」
あの名曲の歌い出し、「暮れ泥む(くれなずむ)」も美しい日本語だなって思います。

・・・退院後の心のブルーがなかなか晴れず、
ブログを更新する気力が湧きませんでした。
もういっそ、ブログタイトルを「かしみやの憂鬱」に変えてやろうかと思ったくらい(笑)
そんなメランコリニスタかしみやが、唯一心の曇りを晴らせるときが・・・
空を撮っているときでした。

「空」って、自然そのものだ。

よく田園風景や森林をみて「自然がいっぱい」なんていうけど、あれは人の手によって作り出された人工美ともいえる。
でも空は自然そのもの。
毎日変わらずそこにあるのに、一瞬一瞬が全て違う景色。

入院しているときからだったんですが、このマジックアワーを撮るのがすごく楽しくて夢中になっていました。
今日もベランダで、刻々と移りゆく空を撮っていました。

P1160033 (400x300)

台風が連れてくる風で流れてゆく雲。
学生の頃、水面にインクを垂らして紙に写し取るっていうのを美術の時間にやったけど、なんだかそれを思い出しました。

P1160035 (400x300)

切り取る部分によっても、こんなにも違う。

さぁ次は空のどこを切り取ろう・・・

そう思って上を見上げてぐるーっと見回して。

息をのみました。

P1160040 (300x400)

私の技術ではこれが精いっぱい。

でも、夕焼けの空にくっきりと浮かんだこの虹を見つけて、一瞬にして気分が高揚しました。
夢中で・・・今にも消えるんじゃないかという虹を刻みつけるようにシャッターを切り続けました。

本当はこの虹の左側にもうひとつうっすらと見えていたのですが・・・

P1160043 (400x302)

やがてうっすらと茜空に溶けていった虹。

そして撮影後、すぐに写真をPCに取り込んで、この記事を書きました。
どこかで、写真は「誰かに見せたい」っていう思いがあったから生まれたって見たけど、その通りだなって思いました。

この感動を、この高揚を・・・誰かに見てほしくて私は写真を撮って、ブログにアップしているんだ・・・。

猫の写真もそう。
ドジョウのこともそう。

アナタもワタシも、ヒトは全て「ひとり」だけど、
そのひとりとひとりが繋がっているんだ・・・

ああ、なんて甘美な孤独。
ああ、なんて優しい皆の存在。

P1160045 (400x300)

虹が消えた後、再度マジックアワーを切り取ってみる。

夢中で好きなもの撮る時間・・・夢中になれる時間って幸せですね。
今はもう真っ暗だけど、私は魔法にかけられたままな気がします♪

| カメラ・写真 | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amber589coral35.blog.fc2.com/tb.php/444-86087a0c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT