気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』見ました。

こんばんわ、かしみやです。
今日仕事していて、てっきり木曜日だと思い込んでいて、
水曜だと知ったショックで・・・何もかもやる気を失いました。

そんなわけで、現実逃避にDVD見ていました。
ゆっくり映画見るのとか、かなり久しぶりです。

見たのはこちら。
←『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』

今月8日、彼女が亡くなったというニュースに少なからず驚きました。
87歳という高齢だったことにも驚きました。

歴史・・・とくに世界が入り乱れる近代史が絶望的に苦手だった私。
正直首相在任時の彼女の功績は全く無知で、“イギリス初の女性首相”と“鉄の女”という異名だけが脳みその片隅にある程度でした。
でもこの映画は気になっていて、主演のメリル・ストリープが好きで、いつかは見たいと思っていました。
そして彼女の訃報。

そんなわけでのDVD鑑賞だったのですが、色んなことを考えさせられました。
絶対に信念を曲げず、多くの人に憎まれもしたサッチャー。

暴動・爆弾テロのシーンは、先日アメリカでのマラソン大会爆弾テロ事件と重なって、
映画の中の映像が単なる歴史では無いことを知ると、ゾッとしました・・・

本当はもっと詳細書きたいのですが・・・

一番印象に残ったセリフを紹介して今日は終わりたいと思います。

認知症となり、医者と会話するサッチャーのセリフです。

“考え”が“言葉”になる
その“言葉”が“行動”になる
その“行動”がやがて“習慣”になる
“習慣”がその人の“人格”になり―
その“人格”がその人の“運命(さだめ)”となる

“考え”が人間を創るのよ


映画の中のセリフにもあったのですが、本当に良い政治家って、
当時は非難されても、何代かのちに感謝される。
(それか忘れ去られるとも言っていましたが)

コロコロ首相が変わる今の日本にはこんなリーダー居ないなぁ・・・

なんてのんきに見ていたのですが。
私も確たる“考え”を持たなきゃ、ですね。
“考え”無しには言葉すら紡げない。

さて、ではそろそろ現実に戻ります。m(_ _)m

| 未分類 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amber589coral35.blog.fc2.com/tb.php/44-364861d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT