気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

またまた新参者!!

こんばんわ、かしみやです。
昨日も病院(耳鼻科)、今日も病院(眼科)で疲れました。

病院・・・今日はもう一軒。

本日、珊瑚のワクチン接種のため獣医さんに行ってきました~。

キャリーに苦い思い出のある珊瑚。
キャリーに入ってもらおうとしたら嫌がって暴れる暴れる・・・

が、一旦押し込んでしまうとうんともすんとも言わずにおとなしくしていました。
恐怖で声を上げるどころじゃなかったのか(笑)

で、病院の待合室で私の膝で待っている間、キャリーバッグごと揺れるくらい心臓バクバクで震えていました!
診察台でもおとなしくしているんですが、隙あらば逃げようと・・・

で、緊張で肉球から汗ぐっしょりかいて、診察台に足跡をたくさん残していました^^;

ゴリちゃん、お疲れ様~。

さて、昨日のことなのですが・・・
どうしても気になった子をお持ち帰りしてしまいました。



ヒドジョウです。

ステファニーと同じように瓶に入って「幸せの黄色いどじょう」としてホームセンターで売られていた子。

しかし、

P1140863 (400x300)

頭の大きさに対して体が細すぎます。
骨と皮だけ、という状態。

瓶内にもコケが発生していて、とても「幸せ」という雰囲気を感じられない子でした。

P1140859 (400x300)

横から見ると本当にガリガリで、色も白っぽいし・・・

店頭にはほかにも数匹同じように瓶づめで売られている子が居ました。
ステファニーの時は、一番元気そうな子を選びました。

でも今回は・・・一番衰弱していそうな子を選びました。
もしかしたらうちの水槽に入れたら、環境の変化に耐えられずに死んじゃうかもしれない。

でも、一瞬でも、この汚れた瓶よりも広くて、ほかの魚や水草がある我が家の水槽で泳いで欲しい。

P1140861 (400x300)

ピンボケ写真だけど、奥行きはステファニーと同じくらいにして撮った写真。
大きさの違い、分かりますかね??

P1140860 (400x300)

というか、このステファニーお嬢さんも最初はこの瓶に入っていたのか。
お前、大きくなったなぁ~^^

どうかこの小さなヒドジョウも大きく育ってくれますように。

名前は千代子に決めました。

以前、職場で水槽のお世話をしていた頃、
シマドジョウのシマ子さん、
ヒドジョウのクララ(のちにファルコンと改名されましたがw)と名付けて、
うさママさんのご主人が、「次は、千代子か?島倉千代子!」と言われていたそうで。

シマ子さん、クララ(=ファルコン)が千代子を優しく見守ってくれますように。

ちなみに水合わせをして水槽に入れたのですが、最初は
「あれ、どこに行っても壁にぶつからないよ??あれ?あれ?」といった感じで泳ぎ、
自分より2回り以上大きいステファニーにビックリして固まっていました。

その後・・・

あまりに小さすぎて水槽内で行方不明です!


水槽内野良ドジョウ・・・

無事育ちますように。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ドジョウへ
にほんブログ村

よろしければニョロッとポチッとクリックプリーズ!

| 未分類 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amber589coral35.blog.fc2.com/tb.php/382-35901a0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT