気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[東京都]明治神宮

こんばんわ、かしみやです。
今日は久々の稽古で帰宅が遅くなりました(汗)
更新時間遅くなってごめんなさいっ!

さて、先月の東京旅行の神社めぐり日記の続きです。
3月21日、靖国神社→東京大神宮を巡り、お昼ご飯を満腹で動けなくなるくらいまで食べて向かったのは、ここは外せない!と思っていた明治神宮です。

P1120026 (400x300)

駅を出て少し歩いて目に留まる大きな鳥居。

「広いよ」と聞いていて、覚悟はしていたものの・・・

P1120028 (400x300)

先が全く見えない広さの参道に不安を覚えました。

神社では参道の途中に奉献された酒樽を重ねておいてあるところを時々見かけますが。

P1120032 (400x300)

ここはその量が尋常じゃありませんw
人と大きさ比べてみてください!
しかもこの反対側には・・・

P1120029 (400x300)

ワイン樽!!!
いや・・・神社でワイン樽、初めて見ましたw

ここにあった看板には

「和魂洋才」を旨とし、わが国の伝統のこころを守りつつ、西洋の優れた文物を採り入れた明治時代、御在世中、まさに国民の模範となって近代化を推し進められた明治天皇は、断髪、洋装をはじめ、衣食住の様々な分野において積極的に採り入れられました。食文化においても率先して洋食お召し上がりになり、西洋酒としては特に葡萄酒をお好みになられました。

と書かれていました。なるほど。

P1120033 (400x300)

さて、まだまだゴールが見えない参道をどんどん進んでいきます。
これは第2鳥居・・・かなぁ?

P1120035 (400x300)

鳥居には菊花紋章が輝きを放っています。

P1120038 (400x300)

石造りや朱塗りじゃない、この木材そのまんまの鳥居も趣があって素敵です。
長年雨ざらしになっているため、上の部分がうっすら緑がかって苔むしているのが、長年ここで参拝者を迎えいていたことの証のようでした。

P1120039 (300x400)

さて、そんなこんなでようやくゴールが見えてきました。
大晦日~元旦にかけて、この長く広い参道が初詣参拝の人で埋め尽くされるというから驚きです。

P1120041 (300x400)

立派な門をくぐって・・・

P1120043 (400x300)

中も広い!
正面が拝殿です。こちらも近づいての正面からの撮影は禁止。
皆少し離れたところから記念撮影していました。

P1120044 (400x300)

絵馬かけ所での一枚。「祈願」って文字にもピントが来るようにすべきだった~~と後悔の一枚^^;
でも、こういう絵馬の写真って絵になるからついつい撮ってしまいます。

P1120046 (400x300)

振り返って楼門を撮った写真がこちら。
境内、質素な感じなんですがとにかく広い印象でした。

P1120047 (400x300)

こちらは夫婦楠。
遠くから見ると1本の木に見えるのですが、根本は2つ。
なので夫婦円満や縁結びの御利益があるんだそうです。
根本を結ぶようにかけられた注連縄の向こうに拝殿が見えます。

P1120052 (300x400)

反対側にも楠があって、こちらがご神木なのかな?
こちらは1本の木でした。

ここでちょっとトリビアなのですが、明治神宮には、大きな神社には当然あるアレがありません。
吉凶を占う・・・そう、おみくじがないのです。

いえ、この言い方では語弊がありますか。
おみくじに「吉凶」が無いのです。

001_20140404174253cb2.jpg

おみくじは吉凶の代わりに、明治天皇と昭憲皇太后の読まれた和歌のなかから、人生訓になるようなもの15首がおみくじ代わりとなっているんです。
画像は私が引いたもの。他の人から遅れても、急いで正しい道から外れないようにという意味です。
吉凶が無いと逆に心に響く気がしますね。

P1120053 (400x300)

明治神宮でも結婚式に遭遇しました!

P1120055 (400x300)

遠くからめいっぱいズームで撮影したんですが、花嫁さんが少しうつむき加減で綿帽子が風になびいている感じが好きですw末永くお幸せに!

明治神宮でいただいた御朱印はこちら。
20140321 明治神宮
こちらは¥500お納めくださいとのことでした!

江戸時代の終焉~明治の激動の時代を生きられた明治天皇をお祀りした明治神宮。
昨年の大河ドラマ、『八重の桜』をみていたからか、なんだか境内にいるだけで歴史の一部を肌で感じられたような錯覚に陥りました。


*****************
明治神宮
 東京都渋谷区代々木神園町1-1
ご祭神 明治天皇
    昭憲皇太后
*****************

これまでに巡ったところ→こちら

| 神社巡り | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amber589coral35.blog.fc2.com/tb.php/322-61e65d6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT