気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

凹んでいた理由<1.6>と、素敵な写真。

先日からちょっと凹んでいる私・・・。
そんなときに、猫友のHacchiさんから贈り物が届きました。



じゃ~~~ん
先々月に初めて猫友さんたち大集合した際の写真をこんな素敵に飾ってくださったんです。
手作りですよ、手作り!!

本当に幸せな気持ちに包まれると同時に・・・
心強い猫友さんたちがいるんだ!と想えて、すごく勇気づけられました。
Hacchiさん、本当にありがとうございます。

私が凹んでいた理由・・・



おかーしゃんの落ち込みを知ってか知らずか、万歳ポーズのこの御方。
そう、琥珀のことでした。

先日記事に書こうとして消えてしまった内容、今日は最後まで書きます。

3月最終日・・・31日は月曜日でした。
その2週間前に、琥珀の右後ろの足にハゲが出来ていて病院に行っていたのですが(その時の日記はこちら、2週間後にもう一度見せてくださいとのことだったので、2週間後のこの日に琥珀を連れて病院に行きました。

ハゲ部分、毛が生え始め、経過良好でした。
でこの時ついでに、琥珀の食欲が少し落ちてきていること、食べた直後に戻すことがよくあることを相談したんです。

念のため、血液検査、エコー検査、尿検査をしてもらうことになりました。
(エコー検査と尿検査は過去にストルバイト歴もあるため)

その結果、ストルバイト結晶がわずかに残っていることが発覚。
そして何よりショックだったのが、先生が指摘された血液検査の数値。

クレアチニン値、1.6mg/dl
基準値、0.8~1.6mg/dl



垂れてる琥珀さん・・・。
こんな格好していても、甘えたサンのダメダメっ子でも、かけがえのない私の愛しい息子ニャンコ。

このクレアチニン値の数字が上昇してきているということ。

腎機能の低下の可能性を指摘されました。
そう、琥珀・・・

慢性腎不全を疑われています。

数値は基準値内といえど、国際的な獣医師会の基準では、1.6以上を腎臓病のステージ2と位置付けているそうです。
ステージ2では、残っている腎臓の機能が33%くらいになっていることも考えられるそうです。

腎不全・・・失われた腎臓の機能は戻ることはありません。
そして猫に何か症状があらわれて病院に連れて行ったときは、もう手の施しようもない状態になっていることが多い、サイレントキラーと恐れられる病気です。

琥珀の場合、まだ腎不全と確定したわけではありません。
万が一腎不全だったとしても、早期発見であることは間違いなく、本人が元気にしているので、今の時点で適切な治療を受ければ、ダメージの進行を食い止めることも出来るはずです。

しかし、私がもう一つ大きなショックを受けたのが、琥珀・・・脱水状態だったことが判明しました。
比重の重いおしっこが出ているのですが、もしかしたら脱水状態だったからという可能性もあるとのこと。
いずれにせよ、脱水状態での検査数値は全くアテにならないということでした。

なので、点滴で保水してから再度検査を受けることになりました。

ショックって・・・琥珀の脱水症状に気付けなかった自分に一番ショックですよ。
バカじゃん、あたし・・・。
そういえば琥珀、水を飲む量が減っていた。後から気付いたって遅いのに・・・



月曜、火曜、水曜の休診日も、そして今日も。
琥珀、点滴を受けました。
そうだよね、疲れたよね・・・ごめんね、琥珀。

火曜には全身のレントゲン撮影もしていただきました。
大きな異常は見つからないものの、肺に白い影が写っていると。
「おそらく以前気管支炎になったときの名残でしょうね」と。

そういえば琥珀、珊瑚が来て間もない頃に、声がガラガラになって受診したこともありました。
その時が気管支炎と診断されて・・・そのとき先生に言われていました。

「この子はとてもデリケートな子です。ちょっとしたことで体調を崩したりしやすい。
 気を付けてあげてください」

そう言われていたんだ・・・。

毎日当たり前のように元気に遊んで、毎朝ご飯をねだって私の頭をバリバリするくらいで。
そんな幸せな光景に、先生にこんな指摘をされたことなど忘れて、琥珀は元気いっぱいの猫だと思い込んでいた・・・。

ごめんね、琥珀・・・ごめんなさい・・・。

幸いなことに琥珀、食欲が戻ってきています。
食欲不振以外は本当に元気で、昨日も珊瑚と大運動会をしていました。

今日も点滴をしていただき、本当は再検査の予定だったのですが、
「調子あがってきていますもんね。あんまり何度もチクチクと針を刺したらストレスになっちゃうから。家で胃薬飲ませてあげてください。それがなくなる頃に再検査しましょう」と言われ、先送りになりました。
「あの程度の数値で食欲なくなったりといった症状を引き起こすとも思えません。もしかしたら胃腸の調子が悪くなっているのが直接の原因かもしれませんね」とのことでした。

慢性腎不全、確かに猫には多い病気ですが、琥珀のような3歳に満たない若い猫が発症することも少ない病気です。
もちろん100%若い猫が発症しないとは限らないのでしょうが。

どうか琥珀、これで調子が良くなって、再検査でいい結果が得られますように。



この穏やかな寝顔を、ずっと側で見続けられますように。


にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑
ポチっとお願いします☆
お手数おかけします!!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

| | 22:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お、お恥ずかしい…(^o^;

かしみやさん、こんにちは!

こんな安っぽっちなヤツ(-_-;)わざわざブログで紹介していただいて、なんだか申し訳ないですね…Σ(´∀`;)
でも落ち込んでるかしみやさんが少しでも元気になるキッカケになれたんであれば良かったです(^^)
あまりご自分を責めずに、琥珀くんと珊瑚ちゃんの為にも少しでも笑顔で過ごしてあげて下さいね(*^^*)
かしみやさんの笑顔はすごくキラキラしてて、すごく元気をもらえます!
『笑顔が幸せ連れてくる♪』←コレ、私の好きな言葉です。

しかし私もよく悩みますが、猫さんを病院に連れて行くか行かないで様子を見るのかの線引きってすごく難しいですよね。もちろん少しでも何かあったら連れて行くにこしたことないんでしょうけど、あまりひょこひょこ連れて行くのもストレスになるかもだし…。
でもかしみやおかぁしゃんは、ちゃんと琥珀くんの変化に気付いてあげられたんですから!琥珀くんだって、おかぁしゃんのこと心から信頼してくれてますよ、きっと(=^・^=)

なんだか偉そうにダラダラと失礼しましたっ(*_*;

| Hacchi | 2014/04/07 12:39 | URL |

☆祈り。☆

う~ん、茶々丸も11年間に結石やら怪我やら色んなことがあったなぁ。。。
( ̄ヘ ̄;)ウーン カゾク ミンナデ シンパイシタッケ
なので、かしみやさんのお気持ちお察し致します。
でも・・・
かしみやさんもあまり心配し過ぎて体調でも崩さないで下さいませ。
どうか琥珀ちゃんの再検査結果が良いものでありますように!

| 兵庫 | 2014/04/07 18:31 | URL | ≫ EDIT

Re: お、お恥ずかしい…(^o^;

> Hacchiさん☆
素敵過ぎる贈り物ありがとうございました!「笑顔が幸せ連れてくる♪」素敵な言葉です。でも私の笑顔はHacchiさんの写真立てが連れてきてくれましたよー☆本当に号泣するくらい落ち込んでいて、悪いことばっかり考えてしまっていたので・・・。
本当に猫さんを病院につれていくか行かないかの線引きは難しいです!「病院大好きニャ!」って猫たちばかりなら迷いなく連れて行けるんですけど、猫ってほとんど病院嫌いですもんね。連れて行くこと自体がストレスになるのは明白・・・。そんなときに相談できる猫友さんの存在って本当にありがたいです。今後ともよろしくお願いします~~!

| かしみや | 2014/04/08 16:43 | URL |

Re: ☆祈り。☆

> 兵庫さん☆
茶々丸君は11歳なんですね。11年間あればいろいろあったことと思います。家族の一員のことだから心配せずにはいられませんよね。琥珀、幸いにも検査結果の数値が僅かとはいえよくなりました。これからも気を付けてみていきたいと思います。

| かしみや | 2014/04/08 16:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amber589coral35.blog.fc2.com/tb.php/314-93c81729

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT