気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[富山県]雄山神社前立社壇

今年は結婚式の打ち合わせで何度も富山に帰りましたが、時間がとれなくて神社巡りが出来ませんでした。

今回、念願かなって初の地元富山の神社を訪れることが出来ました。

向かったのは雄山神社です。



雄山神社は立山頂上の峰本社(みねほんしゃ)、山里にある中宮祈願殿(ちゅうぐうきがんでん)、そして山の麓の前立社壇(まえだてしゃだん)の三社から成ります。

訪れたのは平野部に一番近い前立社壇です。



ここ、第一鳥居の前に踏切があるんです。変わってますよね。

右手には、



滔々と流れる一級河川、常願寺川。



参道を進みます。



入り口には御由緒が書かれた看板が。豪雪地帯故の立派な造り・・・でしょうか?




境内は秋の空気が涼やかで、川の流れる音もしていて、歩いているだけで清々しい気持ちになれます。



楼門くぐって、、、



手水舎へ。龍をいろんな角度で撮影したあと、手を清めます。



広い敷地の奥にある拝殿。



立山と書かれています。



拝殿には巨大な絵馬が!!




雨に濡れない場所に大切そうに置かれている狛犬は、町指定文化財です。

おみくじに並んでこんなのもありました。



「御神砂」
常願寺川の砂を掘り起こしてお祓いしたものだそう。土地のお清めに使うと良いそう。

後は、



赤でと書かれた絵馬。

これ、この<厄>の文字が抜けるようになっていて、厄落としの効果があるようです。<厄>の文字を入れる箱が置いてありました。



厄が落とされた絵馬がたくさん掛かってます。

境内には他にも見所が。



こちらは夫婦杉。根元を見るとしっかりくっつています!

そうそう、今回も隙間からそーっと本殿を拝みました。



末社も



拝殿と社務所の間に三つ。

そして忘れず持ってきた御朱印帳に、
初めての富山県の神社の御朱印をいただきました。

img017.jpg

今回も¥300納めて参りました。
そして、この神社にはオリジナルの御朱印帳があるんです。
・・・今の使い切ったら、次はここのを使いたいな~。

P1090127 (400x267)

帰り道、参道から鳥居を撮った写真。

P1090137 (400x267)

常願寺川近く、立山を拝める雄山神社・・・
いやぁ~、満足幸せでございましいた☆

*****************
雄山神社前立社壇
 富山県中新川郡立山町岩峅寺1番地
ご祭神 伊邪那岐神(いざなぎのかみ)
    天手力雄神(あめのたぢからおのかみ)  
*****************

これまでに巡ったところ→こちら

| 神社巡り | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amber589coral35.blog.fc2.com/tb.php/149-02b0d2e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT