気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[和歌山県]飛瀧神社

もぅいったいいつの話よ?って感じですが・・・。
8月初めに友達の結婚式で和歌山に行った際の熊野巡りのお話の続きです。

熊野速玉大社の後に向かったのは飛瀧(ひろう)神社です。

P1070037 (400x267)

そう、那智大社の滝を間近で見られる神社がここです。

P1070039 (400x267)

まるで森の中に入っていくかのような入口。

P1070040 (267x400)

ホント、山道って言葉がぴったり。結構階段とか多かった気がします。
(なにせンヶ月も前のことなんですでに記憶があいまいですが)

P1070041 (400x267)

鳥居には立派な金ピカの文字で<飛瀧神社>と書かれています。

そしてこの鳥居をくぐると・・・

P1070047 (400x267)

もう奥に見えていますね。

P1070043 (267x400)

立派な滝!!・・・と重機!!

P1070045 (400x267)

数年前の豪雨の際、この那智大滝も大きなダメージを受けたそうです。
落差日本一の名勝を取り戻すための必死の修復工事が行われていました。

P1070050 (400x267)

この神社、通常の神社と違って拝殿・本殿がありません。
鳥居をくぐったらすぐ滝なのです。
その滝を間近で見れる場所が有料であります。
ツアーのチケットに代金が含まれていたのでもちろん行きました。

P1070048 (400x267)

自然に溶け込んでいる手水。

P1070061 (400x267)

これは何をする場所でしょうか?説明などが書かれておらず
人気も無くひっそりとしていました。

P1070056 (267x400)

間近で見る滝はやはり圧巻です!
昔の人がこの自然の姿を見て崇めたくなった気持ちが分かる気がしました。

そんなすがすがしい気分も束の間・・・

P1070062 (267x400)

もと来た道を引き返す=この階段を登らなければならない。
この日だけでいったいどれだけの階段を上り下りしたでしょうか。

さて、飛瀧神社でいただいた御朱印です。
003 (2)
こちらも¥300お納めしてきました。

そして旅の最期は熊野三山で一番階段が多い熊野那智大社。
続く~!・・・いつになるか分からないけどw

*****************
飛瀧神社
 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町 那智山
ご祭神 大己貴神(おおなむちのかみ) 
*****************

これまでに巡ったところ→こちら

| 神社巡り | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amber589coral35.blog.fc2.com/tb.php/136-e8c24c8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT