うちの猫たち・ドジョウたち。

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち(ニャンズ)と職場のドジョウ」です。「ネコドジョ」or「ニャンドジョ」or「ニャンニョロ」・・・呼びやすいように呼んでやってくださいまし。富山県産福岡在住のOLが綴る、我が家の猫のこと、水槽のこと、 その他日々のよしなしごと。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年03月
ARCHIVE ≫ 2016年03月
      

≪ 前月 |  2016年03月  | 翌月 ≫

最近のあれこれ。

こんばんわ、明日の寒暖差が16℃と予報されている富山からかしみやです。
最低気温0℃、最高気温16℃、あははははー(;´∀`)

さて、最近のあれこれを簡単に書き記そうかと。


・娘のこと

8ヶ月になりました。
ここ数日、目に写るあれこれに興味&執着を持ち出しました。
ビニールのカサカサが好きで振り回して口に突っ込んでを繰り返しています。
没収したら「ワァーッ!!💢」と叫んで抗議します。

最近の悩みは、かかちゅどうぼうこう。
CMで過活動膀胱って聞くのですが、娘、お風呂上がってから就寝までの約2時間の間のトイレ間隔がやたら狭くなるのです。
なので、赤ちゃんらしく“かかちゅどうぼうこうタイム”って呼んでいます(笑)



・腱鞘炎のこと

帰省理由の腱鞘炎。
よくなった感じはありません。何かの拍子にはしる激痛は相変わらず酷い。
しかし、赤子のお世話を母がほとんどやってくれるので、負担は激減しています。
お風呂上がりやオムツ交換中にバタバタ暴れて、かかとで手首蹴られて悶絶なんて、毎日のことだったので、痛い思いをする機会はぐんと減りました。

それよりも、今辛いのは・・・


・授乳トラブルのこと

忘れた頃にやって来るのが、この授乳トラブルです😵
これまで何度も右胸に白斑が出来て、しこりが出来て、授乳の度に痛みで歯をくいしばってきましたが、
今回はひっさしぶりの左胸!
数日前の夕方に違和感があったと思ったら、その日の晩にしこりが出来て、おっぱいはカチコチに。
寝返りもうてないくらいでした。

翌日、娘を出産した病院を受診し、助産師さんの処置を受けました。
処置を受けた部屋が分娩室の近くだったのと、私が出産のときに分娩室に入るまでに陣痛に耐えた部屋だったので、なんだかドキドキしましたよ。

しこりは無くなったけど、まだ白斑は残っていて、今も痛みに耐えての授乳です。

でも、この件でも里帰りしていて良かったなーと。
出産した病院だと、授乳トラブルや母乳育児のことも手厚く見てくれるのですが、他だと「当院で出産された方のみ」というのがほとんど。福岡でも初めて乳腺炎になって熱だしたとき、結局どこにも受診出来ませんでしたもん。



で、最後に突然発生した問題がこちら。


・祝辞のこと

来月末の旦那の友人の結婚式に家族で招待されているのですが、旦那が祝辞を頼まれました。

彼は今、また仕事が忙しくなってきて、徹夜した日もありました。毎日日付が変わってから帰宅しているようです。

そんな人が約一ヶ月後の披露宴までに、どうやって準備するんだ?!

しかも、彼はそういったスピーチがほんっっっとーーーーに下手です!
自分達の結婚式で、ゲストへのお礼の挨拶をするとき、もぅどうしようかと思ったくらい酷くて・・・

というわけで、祝辞の土台作りと、彼のスピーチ練習が急務です。

人様の披露宴で祝辞を述べるということは、新郎側ゲスト代表であれば、主人の話から新郎の人柄までも見られてしまうでしょう。

ゲストの皆さんや、新婦側のご親族に、「こんな友人がいる新郎さんなら、きっと二人は幸せになれるね❤」と思ってもらえるか、逆に、
「こんな友人がいる新郎、大丈夫なんか?」と思われるのか。

主人の双肩にかかってしまうのです。

知り合いの方で、そのお立場上、これまで人前でスピーチされる機会が多かったであろう方にアドバイスを求めたところ、頂いたお返事にはたくさんのアドバイスと共に、

人前で話すということは、人を見られるということです。

との、深く、ふかぁーーく刺さるお言葉が。

私の緊張感の1/10でも旦那に伝わればいいのですが、こんなときに「まぁなんとかなるさ」と楽観的になるのが彼の凄いところであり悪いところ。

うぅー。頑張るべ!!



母の難聴。

キジが庭を闊歩するド田舎からこんばんわ、かしみやです。
ここ数日は天気も不安定で寒かったのですが、明日からは暖かくなってくるようです。
そのため、外を歩くとキジの雄の鳴き声が聞こえることかあります。
繁殖期になると「ケーンケェーーンッ!!」って声が田んぼから聞こえてくるのです。ちなみに、この鳴き方は繁殖期の雄だけがするものです。雌の鳴き声はどんなかなー?

さて、そんなキジの鳴き声ははっきり聞き取れるうちの母ですが、長年機械音響く工場で働いていたため大分耳が悪くなっています。

今日の昼、私は赤子に離乳食を食べさせていました。
そのとき母には来客があって、玄関先で対応していたんですよ。

そんな母のことは特に気にせず、娘に離乳食をあげていました。

私「ちゃんとモグモグしてね、噛む練習だよー🎵」

とか、声をかけながらあげていた訳ですよ。

そこに母がバタバタと部屋に戻ってきたのです。
お客さんが帰った気配は無かったので、お客さんに渡すものがあってそれを部屋に取りに来たようでした。

私、気にせず、娘に離乳食をあげ続けました。

私「モグモグした?(^-^)」

と、娘に声をかけたその時!


「なーん、(=富山弁でいいえの意)まだ!」


「はっ?!(゜ロ゜;?」

母 ―バタバタと部屋を出る。


私 ―部屋に取り残されて呆然とする。



えっと(^^;)(;^^)??


うちの母、なんかモグモグしようとしてたのか??


勿論そんなはずはなく、どうやら私が、
「お客さん、お帰りになったの?」と尋ねたんだと勘違いした模様。

いやー、ビックリしたー!
何かモグモグしながら来客の対応する母親とか、困るー(笑)

でも、大分耳悪くなってるんやなぁ・・・
これから先、ながーく人生を謳歌してもらいたい我が母。
・・・心配です f(^_^;

別居。

「それでは実家に帰らせていただきます」

といって、娘を連れて実家富山に里帰りをしております、お久しぶりです、かしみやです。

だからタイトル通り別居状態なのです。

原因は・・・はやりの不倫ではなく・・・

私の腱鞘炎悪化・・・

生後7か月で8kg超えの娘のお世話をほぼ一人でやってきました。
主人は帰宅が日付が変わって数時間経ってから、という生活が続きました。

どうしても5月までには手首を回復させなきゃならない事情もあって、実家を再び頼ることにしたのです。

娘と電車での長距離移動(移動時間6時間)はドキドキでしたが、ビックリするくらいいい子にしてくれました。
途中で泣くこともなく、思っていたよりもずっと楽に電車旅。
これが物心ついたら、暇だよ~!とか言って暴れだすんですかね?

前回電車に乗ったのは娘が生後1か月になって、富山から福岡に戻ってくるときだったから、半年も前のこと。
私の母は半年ぶりの孫との再会を喜んでくれたようでした。

帰省して1週間。
地元富山は気温が上がったり下がったり(本日から雪予報)、なかなか体に堪えますが、おかげさまでのんびり過ごしています。

育児って、一人でやれるもんじゃないと思う。
旦那さんなり、親なり、誰かの協力がないとキツい。
一人でこなすママさん、本当に尊敬です、私には無理だぁ・・・。

でも、母親としてはマイナススタートだった私。
ギブアップ宣言することも大切だ、とか、自分を正当化するわけじゃないけど、ちょっと思っています。

ずっと大変な状況を一人で背負い続けたら、私だってきちんと育児できなかったかもしれない。

子供が亡くなるニュースを見るとそう思ってしまいます・・・。

なんだか支離滅裂な内容だけど・・・

とりあえず4月中ごろまでは富山で過ごすぜぃ。
寒い地元ですが、でもこのピリっと冷えた空気、好きよ。

娘が物心つくころに、富山の素敵なところ、たくさん伝えたいな。
私の大好きな地元。
娘の生まれた町。
育つ土地に愛着を持つのは自然なことだと思うから、離れた土地のことを教えてあげたい。

そんなことを思う今日この頃です。
作者プロフィール

かしみや

Author:かしみや
富山県産アラサー女子。
前世は猫だと思ってる。
猫好き酒好き寺社巡り好き。
これまでに巡ったところは
こちら

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブクログ
最近のお気に入りの本や音楽などを随時UPしています☆