うちの猫たち・ドジョウたち。

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち(ニャンズ)と職場のドジョウ」です。「ネコドジョ」or「ニャンドジョ」or「ニャンニョロ」・・・呼びやすいように呼んでやってくださいまし。富山県産福岡在住の主婦が綴る、我が家の猫のこと、水槽のこと、 その他日々のよしなしごと。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月
ARCHIVE ≫ 2015年03月
      

≪ 前月 |  2015年03月  | 翌月 ≫

お花見♪

福岡、桜が開花しています。5分咲きくらいでしょうか?
昨日土曜日、旦那さんとマックを買って、近所の公園でお花見しました。
満開の時に来れたら良かったのですが、日曜から天気が崩れるって言っていたし、この陽気だと来週末まで待っていたらもう散っていそう。

そんなわけで、久々にカメラを持って張り切ってお出かけです。



あんまり夫婦で写真を撮ることはないんだけど・・・
というか、自分が写るのが極端に嫌いなんだけど、たまには、ね。

三脚+セルフタイマーで撮影しています。
カメラ講座を受講していた者として、ちょっとだけ撮影のポイントなんぞ・・・。

これからの季節、みなさんもこんな風に桜を背景に写真撮ることあると思うんですが、そんなときにやりがちなのが、写したい桜の木の側まで行ってしまうこと。
観光名所とかでもよくやると思うんですが、建物を全部写そうとすると、その建物の側に人が立つと、めっちゃ小さく写ります。顔が見えないくらい。人を大きく写そうとすると、今度はせっかくの建物が切れて、どこで撮ったのか分からなくなります。

そんなときは、立ち位置を変えて!ぐぐーっとカメラに近寄ってください。
この写真も、カメラからは2m位離れた位置、桜からは10mくらい離れた位置に立って撮っています。



こっちは、三脚をローポジションに設置して、カメラが桜を見上げるような角度に。
そのカメラの前に立って撮りました。
今はやりの自撮り棒使ったら、こんな感じのが簡単に撮れそうですね。
(個人的に自撮り棒は嫌いだけど・・・なんてったって自分が写るの嫌いなんで)

P1170793 (400x300)

こっちは深く考えずにカメラを持ってそのまま撮った1枚。
枝の先端はまだつぼみです。満開になるのも時間の問題ですね!

P1170797 (400x300)

落ちてた桜を拾っての一枚。後ろの桜の木が程よくボケるようにしました。
桜って、これくらいボケさせて、薄いピンクがもや~っとしている雰囲気で撮るのが個人的には好きです。

やっぱりカメラって楽しいな♪

最近、カメラ部のお仲間さんの影響で、スクラップブック作りをしてみました。
撮った写真を小さく印刷して、たくさんの写真を並べて、マスキングテープや折り紙やシールでデコレーションして・・・

今までは撮るところまでしかこだわらなかったけど
(それでも酷い写真ばっかりだけど・・・)
撮った写真を残す方法・・・フレームに入れて飾ったり、フォトブックを作ったり、スクラップブックにしてみたり。
そんなところまでこだわりだしたら、手間がかかるし大変だけど、楽しくてしょうがない。
特に手作りのスクラップブックは、同じものは1つとして作れないから、特別なものになるね!

カメラの師匠のお言葉、
「好き×カメラ=毎日が楽しい」
実感してる。本当にそうだな~。もっと上達して、思い通りの写真が撮れたらそりゃ楽しいだろうさ。

がんばろ^^

・・・しかし、ここでまさかのプリンタトラブル。
今日はプリンタ修理持ち込みするため朝から外出です。

で、そのついでにカメラとか見てズームレンズとか欲しくなるんだろうな~。
春の陽気につられて財布のひもを緩めないようにしないとね。

春めく。

またまたご無沙汰していまーす。
すっかり月1ペースの更新になっています。

かしみやも猫たちも元気ですよ~!

さて、突然ですが、春っていいなぁって思います。
私、日常生活のあちこちで春を発見する今の時期が大好きです。
「あぁ、あそこにも春!ここにも春!」っていう。

だからただ「春が来た」っていう表現よりも「春めく」という日本語の響きが好きだったりします。

去年のブログに書いたけど、去年の4月初め、桜が散っている頃に買った桜の香りのお香。
今年は3月に入ってからガンガン焚いています。

コレと、
コレ。

柔らかい、そしてちょっと甘酸っぱさのある香りが立ち込める部屋に、西日が差しこんでポカポカ・・・
室内でも春を楽しんでいます。幸せ♪

でも、この季節の嫌なところは、別れの季節でもあるところ。

去年の1月に結成したカメラ部の大切な仲間のTETAさんが、御主人のお仕事の都合で引っ越されることになりました。近県だけど、やっぱり今みたいに簡単に会うことが出来ないと思うと淋しいです。
昨日はTETAさんの送別会。


(カメラ部員のくせに、気づいたら写真を一枚も撮ってなくて、お仲間さんの写真を拝借しました)


でも、これっきりじゃないもん。だから「送別会」ではなく、「お食事会」という設定での開催でした。
カメラ部の特別顧問でもあり、私たちのカメラの師匠であるM先生がサプライズゲストとして来てくださって、やっぱり「送別会」っていう空気よりも、いつものカメラトークや、これまでの活動の思い出話で大いに盛り上がって、いつもの部活の空気!



See you!っていう軽い別れの言葉で大丈夫。
きっとすぐに会えるから。


(モザイク加工の上のニコニコスタンプがキモチワルイっ!!)

カメラ部のみなさんも、先生も、いつもたくさんの良い刺激を与えてくれます。
最近はずっと引きこもった生活をしていたけど、新しいことに挑戦したい気持ちが生まれてきました。

こんな気持ちになれたのには、やっぱり寒い厳しい季節が終わって、
解放感溢れる春が訪れていることも、やっぱりあると思うんです。

別れと出会いの季節ではあるけれど、やっぱりこの季節を嫌いっては言えないなぁ~。

さ、次回のカメラ部の活動まで、他のメンバーさんに負けないようにいろいろ頑張ろう!
素敵なお仲間さんたちと素敵な先生に、感謝☆
作者プロフィール

かしみや

Author:かしみや
富山県産の女子。
前世は猫だと思ってる。
猫好き酒好き寺社巡り好き。
これまでに巡ったところは
こちら

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブクログ
最近のお気に入りの本や音楽などを随時UPしています☆