うちの猫たち・ドジョウたち。

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち(ニャンズ)と職場のドジョウ」です。「ネコドジョ」or「ニャンドジョ」or「ニャンニョロ」・・・呼びやすいように呼んでやってくださいまし。富山県産福岡在住のOLが綴る、我が家の猫のこと、水槽のこと、 その他日々のよしなしごと。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
      

≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

パンプキン。

昨夜のおかずは、カボチャの煮物を作りました。
だからってわけでもないのですが・・・



これがカボチャに見えてしかたない!



耳と尻尾がなかったら絶対カボチャだ!



おしりに合わせていた目線を少し上げると、ちゃんと猫に見えるんですがね。



そんなことを思いながらパシャパシャ写真を撮っていたら。



って怒られたんですが。

もう一度見てみる。



絶対誘ってるだろ?

お嬢の魅惑的なパンプキンヒップなのでした。


にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑
ポチっとお願いします☆
お手数おかけします!!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

倍返しだっ!

珊瑚があんまりにも気持ちよさそうに寝ていたので・・・



本当に「くひゅーっ」っていびき?かくんです。

気持ちよさそうな無防備なお腹に手を突っ込んでみました。



わはははは、ビックリして飛び起きてる~♪
驚いた?驚いた??



次の瞬間、腕を抱え込まれて・・・



いでぇ~~っ!!ΣΣ(゚д゚lll)

爪立てられて噛みつかれました・・・。



うわぁ~、このドヤ顔。
「倍返し、決めてやったぜ!」みたいな顔しています。

私と珊瑚の関係はこんな感じなのです・・・。^^;



にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑
ポチっとお願いします☆
お手数おかけします!!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

新しい携帯はこれくらいのサイズ。

2年間使い続けたスマホが天に召されて3週間近くになろうとしています。
せっかくなのでどんな感じの端末か記事に残しておこう。



カバーつけてこんな感じ。
新書本と同じくらいのサイズなのですが、こういったカバーをつけると本当に本みたいです。
以前使っていた端末と大きさ比べると・・・



かなり大きくなりました・・・。

というか、猫を並べた覚えはないんだけど・・・。
まぁムシして、携帯携帯。
横に置いたら・・・



ね。動画もTVも見やすいよ。
2.5倍くらいかな?

さりげなく親バカアピールしておくと・・・



こんなところにまで琥珀もどき!



後ろ姿もこんな感じ。
結構可愛いのです♪



猫好きの皆様、いかがでしょう??(笑)


にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑
ポチっとお願いします☆
お手数おかけします!!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

速報!メダカ生まれた~!!

昨日はメダカの卵の様子をUPしましたが・・・

孵化しました~~~!!



動画を撮ったときは1匹だけでしたが、現在5匹のメダカの稚魚がピロロロロ~って泳いでいます♪
すんごく小さいけど、あの小さな卵の中によく詰め込まれていたもんだと思います。

こんな小さな命でも、誕生って感動しますね!

今までのメダカは全てもらってきた子たちだったけど、この子たちは初のかしみや家誕生の子たちです。
無事大きく育ってくれますように!


にほんブログ村 観賞魚ブログ ドジョウへ
にほんブログ村

よろしければニョロッとポチッとクリックプリーズ!

メダカのタマゴ。

今日は水槽記事。
先日久々に水槽掃除しました。
そりゃもぅ、どろぉ~~ってなってて・・・(←普段こまめにやらないから・・・)

それでもみんな元気です♪

新しく仲間入りしたメダカたち。
相方のエビ水槽で泳ぐヒメダカが毎日のように卵をつけています。
そのままでも水槽内で孵化するかもしれないけど、やっぱりエビのご飯になるかもしれないし、少しでも孵化する確率を上げるため、週末だけ、メダカがお腹に付けている卵を手で取っています。

P1160090 - コピー (400x300)

オレンジ色の卵。
白い色の幹之メダカの卵は白っぽいから、やっぱり親の体の色によって卵の色も変わるのかな?

取ったばかりの卵は卵膜が固いので簡単には潰れません。
水で濡らした指先で、紙の上でそ~っと転がして、くっついている卵を1つ1つバラけさせます。
こうしないと「付着糸」っていう、水草に卵を絡み付かせるためのものがカビやすいんだとか。
また無精卵があった場合もその卵がダメになって、周りの元気な卵もダメにしちゃうそうです。

こうしてバラした卵は別の容器に入れておきました。

そして1週間後。

P1160242 (400x300)

卵の中に黒い点があるの、分かりますか?
拡大してみると・・・

P1160252 (400x300)

目がぁ~~っ!
目があぁ~~~っ!!


思わずムスカばりに叫んでみました(笑)

じーっとみていると、時々卵の中でこの黒い目玉がグルンって回転します。
こんな小さいのに、立派な一つの命・・・なんだか感動してしまいます。

それと同時にこういう観察を小学生のころに理科の授業でやった気がするのですが、大人になってもワクワクするもんですねぇ~♪

今いるメダカたちは全部よそから頂いたものだけど、この子たちが孵化したら、かしみや家誕生のメダカです!
きっと孵化まであとちょっとだね!早く殻破って出ておいで~♪

あとはオマケで・・・

水槽掃除したらスジシマドジョウのイクラが出てきました。

P1160247 (400x300)

この子、恥ずかしがり屋でなかなか姿を見せません。
隣のスジコとの区別は
・横から見った時、太い2本のラインの間に細い点線がはっきり見えるのがスジコ、見えないのがイクラ
・尾びれに黒のラインが2本入っているのがスジコ、2本目のラインが際で切れているのがイクラ
です。2匹並んでいたら、小さいほうがイクラ。

P1160249 (400x300)

せっかく姿が見えたので写真撮ってたら、ビクンッ!って逃げて、砂をくぐってエアレーションの後ろに隠れちゃいました。
ドジョウにも個性ってあるんだなぁ~と思った次第です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ドジョウへ
にほんブログ村

よろしければニョロッとポチッとクリックプリーズ!

[福岡県]筥崎宮

こんばんわ。
久々に晴れた週末・・・神社めぐりに出かけました。

8月23日(土)、福岡県内の有名どころの神社もけっこう巡った気がするけど、まだ行っていないところもあります。
その一つがこの日訪れた筥崎宮。

P1160176 (400x300)

筥崎宮は筥崎八幡宮ともいい、宇佐・石清水とともに日本三大八幡宮なんだそうです。

P1160177 (300x400)

この社号標・・・

P1160216 (300x400)

東郷平八郎の書ですって!
日本史苦手だった私ですら知っている人物の名前にちょっとビックリ。

P1160178 (400x300)

小顔・・・というよりはマッチョな狛犬さんが見守っています。

P1160179 (400x300)

一の鳥居は重要文化財、黒田長政の建立です。
黒田長政・・・福岡藩初代藩主・・・というよりも、「官兵衛の息子」っていう表現の方が、大河ドラマの影響で分かりやすいですね(笑)←見てないけど

この鳥居、

P1160217 (400x300)

石材を木材のように組み合わせてあるのがすごいな~って思いました。
あと、貫(鳥居の上の横棒)と笠木(鳥居の下の横棒)が同じ長さというのは珍しいんだそうです。

筥崎宮上空は飛行機の航路になっているのか、鳥居&飛行機の写真が何枚か撮れました♪

P1160180 (400x300)

さぁ、広々とした境内を散策です♪

P1160184 (400x300)

ここにある歌碑は仙厓和尚のもの。
「箱崎のいそべの千鳥親と子と、なきにしこえをのこす唐船」
詳細は神社HPへ!

P1160187 (300x400)

樹齢800年の大楠。
太い幹に細い根が上から網目状に絡まっています。

P1160196 (400x300)

こちらは御潮井の砂。この筥崎宮は博多湾のすぐ近くで、海にまつわる神事もあります。

P1160198 (400x300)

さて、楼門が見えてきました。
筥崎宮、この楼門の内部に拝殿・本殿とあるのですが、普段は中に入ることができません。

P1160209 (300x400)

なのでこの楼門からお参りします。

この楼門で有名なのがコレ。

P1160207 (400x300)

「敵国降伏」の扁額。
これ、「敵をやっつけるぞー!」的な意味だとばっかり思っていたのですが、あとで神社HPで調べたところ、諸説あるものの、もしこれが「敵をやっつけるぞー!」的な意味だとすれば、「降伏敵国」という順序になるのでは・・・と。
高校生のときの漢文の記憶を必死に呼び起こして・・・
降伏の後に「二点」、敵国の後に「一点」、読みは「敵国を降伏せしむ」だったら意味が通るとのこと。

しかしこの順序はその逆。

「自動詞」「他動詞」の区別で考えて・・・

「敵国の降伏するは徳に由る、王者の業なり。敵国を降伏するは力に由る、覇者の事なり。『敵国降伏』而る後、初めて神威の赫々(かくかく)王者の蕩々(とうとう)を看る」(福本日南 神社公式HPより)

こんな解釈なんだそうです。

P1160206 (400x300)

隙間からちらっと拝殿・本殿を・・・

P1160200 (300x400)

楼門そばには赤い柵で囲われた筥松があります。これが筥崎宮の御神木です。

P1160202 (400x300)

ソフトバンクホークスの優勝祈願の大きな絵馬に、直筆サインがビッシリと!
が、野球まったく興味ない私にはホークス選手と聞いて思い浮かべる顔もなく、御朱印をいただきに行きました。

P1160211 (400x300)

御朱印書いていただいてる待ち時間、お守りを見ていたんですけど、この干支のお守り可愛い!

P1160212 (400x300)

厄はじき守ですって。
筥崎宮では9月中旬に「放生会」という博多三大祭りがあって、参道に数百件の露店が立ち並びえらい大勢の人で混み合うそうです。そこでもこんな感じのおはじきが売られるんだそうです。一つ一つが手作りの、しかも毎年違うデザインで1時間で完売するそうな・・・。今年のデザインテーマは「官兵衛」だそうです。

P1160214 (400x300)

他にもペットのお守りとか・・・
ペットの首輪につけるのと、飼い主が身に着ける用のお守りです。
思わず買おうとしてしまいましたが踏みとどまりました!

さて、今回いただいた御朱印がこちらです。

001_2014082421530575b.jpg

こちらも¥300のお納めでした。

御朱印いただいた後は、参道をずっと歩いて海の方向へ。

P1160220 (400x300)

第二鳥居あたりでまたもや鳥居&飛行機の構図・・・しかし飛行機、ちっさ。分かります?

P1160239 (400x300)

大通りに面したところまで行くと高燈籠があります。

P1160238 (400x300)

道路を渡った先には門で閉ざされていたのですが海を前に立つ朱色の鳥居が見えます。
ここの浜辺で神事が行われたりされるそうで、御神域ということで簡単に立ち入れないようになっているようです。

久々の晴れの日の神社めぐり。本当は海の撮影もしたかったのですが立ち入れないんじゃ仕方ない。
何より暑さでフラフラになったため、せっかく三脚持ってきたけど広げることがないまま撮影も終了しました~。

*****************
筥崎宮
 福岡県福岡市東区箱崎1丁目22-1
ご祭神 応神天皇
    神功皇后
    玉依姫命
*****************

これまでに巡ったところ→こちら

変な生き物。



と、やる気満々の琥珀が言うので、猫じゃらしを振って遊んでみました。



すぐに臨戦態勢をとってとびかかってくる琥珀。
その後もこのトンネル(うちではニャンニャンバズーカーと呼んでいます)を使って遊んでいました。

トンネルには側面に一か所出入り口が設けてあって、そこからも出入りして遊ぶのですが。



トンネルの中でゴロンとしている琥珀を誘い出そうとじゃらしを一生懸命振っていいました。

しかし、琥珀、体力切れなのか・・・



やる気出せ!∑(゚Д゚)


っていうか、なんかトンネルから足が生えた変な生き物みたいになってるんだけど。
その後もじゃらしを振ると、



時々食いついてはくれたのですが・・・



頭だか足だかをズボッと突っ込んで取ろうと努力はしてくれたみたいなのですが・・・



再度変な生き物状態に戻ったところで、お遊びの時間は終了しました~。



にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑
ポチっとお願いします☆
お手数おかけします!!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

目は口程に物を言う。

こんばんわー、かしみやです。
昨夜珊瑚がベッドにやってきて私のお腹にのっかったり、腕に乗っかったりしていました。
腕に乗っかられたときは珊瑚の腹肉に私の腕が圧迫されて、入院中に何度も血圧測られた、あの時の圧迫感を思い出しました・・・。

しかし私に甘えるなんて珍しい。

珊瑚、おかーしゃんは忘れていませんよ?

私が退院したときのあなたは・・・



椅子から一歩も動かず、降りてくることもなく、この顔。



あからさまにイヤそうな顔をしていましたよねぇ?



あからさまに残念そうにしていましたよねぇ??

珊瑚が私に甘えてくるたびにこの時のことを思い出すのです。
大好きなおとーしゃんとおにいちゃんだけがおうちにいて、よっぽどウハウハだったんだな。

ちなみに退院直後の琥珀の写真はありません。
こっちは「ぶもーん、ぶもぉ~~ん」と熱烈大歓迎してくれて、動き回るのと近すぎるのとで写真撮れなかったんです(笑)

この温度差、ね・・・(笑)


にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑
ポチっとお願いします☆
お手数おかけします!!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

なんでも敷きたがる。

洗濯したベッドに使っているパッドを畳んで、押し入れにしまおうと思ってベッドの上に置いておき、そのまま他の洗濯物を畳んでいて、このパッドを片付けるのを忘れていました。



なんか乗ってるよー、ちゃっかりしっかり乗ってるよー。

猫って、なんでも下に敷きたがりませんか?
床に紙1枚置いたら、その上に乗りたがるし、
取り込んだばかりの洗濯物にも容赦なく乗っかって毛だらけにしてくれるし。

ねぇ、ちょっと!それ片付けるんだからおりてよ。



邪魔してんのはどっちだ!!



くっそぅ・・・幸せそうに寝息たてやがって~~!
これじゃ強制撤去も出来ないです・・・。

仕方なく放置しておいて、しばらくして再度様子を見たら・・・


・・・・。




どうしてこうなった?!


なんか打ち上げ花火みたいに開いたな・・・。

猫の寝顔・・・



寝顔・・・



この寝顔にはどうやったって太刀打ちできない、私は親バカなのである(笑)



にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑
ポチっとお願いします☆
お手数おかけします!!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

[福岡県]三柱神社

今更感半端ないのですが・・・

今日は4か月もの間、記録にするのを放置していた神社日記です。

・・・えぇ、時は三月末にまでさかのぼります。
外の暑さは忘れて今宵の日記におつきあいいただければ幸いですT^T

3月30日、カメラ仲間さんと柳川のさげもん祭りに出かけました☆
い、一応その時の記事はこちらにUP済みなんですよっ?!(滝汗)

で、柳川の街を歩き回って、最後に駅から近い三柱神社に向かいました。
この日はちょうど流鏑馬神事が執り行われていました。

P1120675 (300x400)

うわっ、桜の写真・・・季節外れも甚だしい・・・
でもかっこよかったですよ!

P1120671 (300x400)

矢を背負っている姿も凛々しい。

P1120664 (400x300)

衣装に身を包んだ方たちの後ろ姿も凛々しい。
しかし「プロですか?!」って感じのカメラを構えた方が大勢いて、矢を放っている瞬間は見ることができませんでした。
それでも馬が走りだす勢いとかは感じられましたよ!

P1120679 (400x300)

最後に神事に関わった方たちが参道を歩いて本殿の方へ・・・。

P1120680 (300x400)

第一鳥居から流鏑馬の走るルートが長く作られていました。

P1120682 (400x300)

こちら拝殿です。
流鏑馬神事に夢中になりすぎて、なぜかいつもより神社の写真が少ない(汗)

P1120695 (400x300)

桜の花びらが浮かぶ心字池。

P1120697 (300x400)

のぼりもたくさん・・・この日のためのものだったんですかね?

P1120693 (300x400)

境内は流鏑馬が走るところからまだこんなに道が続くくらい広かったです。

普段の神社はどんな様子なんだろう??
機会があったらまた訪れてみたいです。

それでもちゃっかりいただいた御朱印はこちらです。

20140330 三柱神社

¥300お納めしてまいりました。

全然紹介になってないブログでゴメンナサイ~~!


*****************
三柱神社
  福岡県柳川市三橋町高畑323-3
ご祭神 立花宗茂公
    誾千代(ぎんちよ)
    戸次道雪公
*****************

これまでに巡ったところ→こちら

ちょっと違うんじゃないかと感じたこと。

こんばんわー、かしみやです。

なんか最近、TVを見ていると、「なんか違うんじゃないか?」って思うことがあります。
昨日TVでバレーボール中継を見ていたときのこと。

中継のアナウンサーや解説者が、
レセプションが・・・この場面でのレセプションが・・・って言っていました。

Reception
英語の名詞で、受付とか受領とか歓迎会とかいう意味です。
結婚披露宴もウェディングレセプションというから、レセプションっていう単語を聞いたらそういうイメージ抱く人って多いんじゃないでしょうか?

バレーボールではサーブレシーブの意味で使っているそうです。

受け取るって意味があるから間違ってないし、昔から使っている人もいるそうです。

しかし私が違和感を覚えたのは、アナウンサーや解説者が「ずっと昔からこの表現を使っていましたよ」って顔して当然のようにその単語を繰り返していたこと。

小学・中学・大学でバレーボールしていた私・・・競技していたときにレセプションって単語は聞かなかったし、最近までの大きな大会の中継見ていた時も聞いた記憶がない。
プレーしていた私でさえこうなんだから、バレーにあまり縁なかった人たちなんて「???」だったんじゃないだろうか。

なんで不特定多数の人に伝えるのが仕事の人たちがそういう単語をチョイスするんだろう?
なんで「サーブレシーブ」は突然使われなくなったの??不思議。

バレーの試合解説だけにとどまらず、日常のニュースやいろんな番組で、「???」って単語が当たり前に溢れています。もちろん、TVの前にはいろんな世代の人たちがいて、その人たちすべてが理解できるものの方が少ないかもしれないけど・・・

こんな風潮があるから、日本語だってどんどん乱れていくんじゃないだろうか・・・と。なんかそんな風に感じています。

あともう一つビックリしたニュース・・・
難病への治療法研究への寄付を促すSNSチャリティムーブメント、ALS Ice Bucket Challengeに関するニュース。

SNSを通じて指名された人が、寄付をするか氷水をかぶるか選んで、有名人が氷水かぶっているらしい・・・。

・・・。

バカ?

あっ、すいません、本音がダダ漏れました(笑)

多分始まったきっかけは、少しでも病気への理解が広まれば・・・とか、純粋なものだったと思うんです。
でもこれってチェーンメールと何が違うの?
東日本大震災の後、節電呼びかけたチェーンメールが飛び交って、本当に必要な通信の妨げになったこともあったのに・・・。
てかどうしてこの病気だけ?
他にも寄付すべきところはあるでしょ?
そして寄付をしながら氷水かぶっている有名人・・・寄付するならなんで水かぶる必要があるの?
話題性でより多くの人が興味をもって寄付が集まるかもしれない。けど・・・

本当に本質分かってやってんの?

氷水浴びるくらいの暇と余っているお金があるなら、もっと寄付すべき先はいくらでもあるだろう。
たとえば発展途上国では氷水だって口に含むことが出来ないまま、生まれてすぐに消えてしまう命がある。

喜んで氷水かぶってる有名人が「寄付したけど氷水かぶります~」ってやってるのをみると、本当にいろんな意味で寒気がします。私には乗っかって売名行為しているようにしか見えません。

挙句、発案者の一人は2階建ての建物から海にダイブして脊椎2か所骨折して溺死したというニュースにさらに呆れました。これが騒動を悔いての自殺じゃなきゃいいけど・・・

チャリティーを訴えていた人がこんな風にあっさり自分の命を落としてどうするんだ・・・。
残された方の身になってみろ、バカ。

・・・はぁ。

今日はなんとなくそんな私が思った違和感を書いてみました☆
口悪くてごめんあそばせ、おほほ。

あっつあつ。

雨のおかげで例年よりも涼しい日が続いておりますが、
皆様の地域はいかがですか??

日中なんかは蒸し暑いですよね。

我が家・・・?



あっづいわ。

振り返ったらこんなの見せつけられて、暑苦しいわ!
ちょっと、あんたら!



何やってんのよ!!



おい、コラ!おかーしゃんの前で公開イチャイチャするな!
体感温度が上がるっつの!



なっ・・・∑(゚Д゚)



あぁ、そうですよ、嫉妬でこんがり焼け焦げそうだわ。
いや、でもあんたらみたいなけもこじゃらにこの時期くっつかれたらそれこそ暑苦しいけど。
なんかここでこんな風に言ったら負け惜しみみたいじゃないか!



・・・・・・・・・。

目で追い出されました・・・。



にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑
ポチっとお願いします☆
お手数おかけします!!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

入院中のこと・・・少しでも生産的な行動を。

早いもので退院してから丸2週間が経過しました。
(7月末から1週間、副鼻腔炎の手術で入院していた)
先週再診で病院に行ったのですが、経過も良好♪
(処置後にまた痛くなったけど、それもようやく治まりました)

で、今日の日記はその入院中のことなんですが、
まぁオペ後の入院生活は、安静に養生するのが務め。
早い話、ベッドの上からなるべく動かずおとなしくしていろ、という日々。
(まぁ大概おとなしくしていなくて、何度か看護士に電話で呼び出されましたが 笑)


この暇な時間を費やす手段として、毛糸と編み針を持参していました。

DSC_0184 (400x300)

右の赤いのは、先月くらいに三脚購入したとき、購入特典で貰ったキャップケース。

一眼カメラやミラーレスはレンズにキャップがついていますが、
撮影しているとき、ついつい鞄のどこかにポイってしまって、どこに行ったか分からなくなるので、こういうアイテムって結構重宝します。

で、フィルターをいくつか持っている私としては、それも入れられるケースが欲しいなと思い・・・以前から作ろうと思っていたケースを自作してみたのですよ。
シンプルに、丸く編むだけ。

DSC_0182 (300x400)

超簡単☆というか、芸がなくてごめんなさい・・・

DSC_0183 (400x300)

丸く編んだのを2枚合わせただけです。
キャップ用に小さめに作りました。

もう一つは大きめに・・・

cached-337706908 (300x400)

・・・・・・・。
ガッカリ。自分にガッカリ。
花でもつけて可愛くと思ったのですが、
自分にはセンスの欠片もないことを再認識させられました・・・。

同じころ、カメラ仲間のTETAさんがとても素敵な編み物作品を作られブログで紹介されていて、とても悲しくなった私・・・。

まぁ・・・余っていた糸で作ったヤツだからねぇ・・・

cached-2029361046 (300x400)

ネムとパンサーw
この子たちも私が作ったんです。(だらだらあみ猫で検索ぅ~!編み図公開されています)

ちなみにこの写真、病室で撮ったのですが、何故このぬいぐるみが病室にいたのか・・・。

入院初日、キャリーバッグとボストンバックに詰め込まれていました。
以前相方が出張に行くときに、鞄にこっそり入れたことがあったのですが、見事仕返しされた次第です^^;

まぁこの子たちのおかげもあって手術も無事済んだのでしょう(笑)

話しが逸れましたが、先日減光フィルターを購入しました。

またフィルターも増えたことだし、もう1つケース作ろうかな?と思っているのですが、家にいるとなかなかのんびり編み物する気にならないですねぇ~^^;

ま、気が向いたら☆

ガリ千代、元気です。

こんばんわ、かしみやです。
久々のお勤め、皆様お疲れ様でした。

今日は久々の水槽日記。

P1140863 (400x300)

7月17日に我が家に迎えたヒドジョウの千代子。
小瓶の中に入れられてしばらく売れ残っていたのか、ガリガリな小さな姿でした。

以来ガリ千代って呼んでいたんですけどね・・・

昨日でちょうど1カ月。
千代子、大きくなってきました♪

元気に泳ぐ姿を動画に収めることが出来たのでよかったらご覧ください♪



正直、うちに連れて帰っても手遅れかもしれないと覚悟していただけに、
千代子が元気にご飯を食べてくれるのがとても嬉しいです。

ステファニーも大きくなりました。
途中で突っ込んでくるのはスジシマドジョウのスジコです。
この子もムッチリしてきたな~。

ちなみにいただいたメダカの稚魚・・・

もう産卵している子がいます♪
たまご、孵るかしら??

水槽のお世話も大変だ^^;

にほんブログ村 観賞魚ブログ ドジョウへ
にほんブログ村

よろしければニョロッとポチッとクリックプリーズ!

お休みは終わり。

こんばんわ、かしみやです。
長いお盆休みも今日で終わり。
明日からいつもの毎日がやってきますね。

毎日更新を目標にしていたこのブログですが、
退院以来色々思うところあって勝手にお休みしていました。

まあ忘れられない出来事といえば、8月11日。

携帯が天に召されました。

スマホのタッチパネルが効かないとか、致命的です・・・。
危うく電話帳データの移動が出来なくなるところでした。(何せタッチ効かないから操作が出来ない)
お店のお兄さんの努力で移してもらえたけど。

DSC_0011 2

新しい端末で撮ったパノラマ写真。
こういう機能は楽しいな♪

今度はスマホではなく、電話機能がついたタブレットにしました。
電話かけるには本体がデカくて不便だけど(新書本くらいのサイズ)
でも電話することほとんど無いから満足度は高い。

DSC_0029.jpg

マジックタイムの飛行機も綺麗に撮れました。

後は・・・

DSC_0018.jpg

おじいちゃん現る。

・・・じゃなくて、魚眼レンズで撮った琥珀。
もぅ「おじいちゃん」としか表現できない表情(笑)

また面白い写真撮ったらUPしまーす♪

皆さんは夏休み、いかがお過ごしでしたか?
いろんな方のブログとか見ていると、実家に帰省されていたり、イベントがあったりと、非日常の光景を垣間見ることが出来て楽しかったです♪

ささ、明日から仕事がんばるぞー!

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑
ポチっとお願いします☆
お手数おかけします!!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

8月15日・・・終。

8月15日・・・69年目の終戦の日。

戦争体験者といえば70代、80代、90代の方たち・・・
ずっと言われてきたことだけど、戦争を語り継ぐ人たちが居なくなっている。

現代人にとって戦争なんて「どこか遠い国のおとぎ話」みたいなもの・・・。

私もそんな風に感じる現代人だけど、
「永遠の0」を読んで以来、この歴史を多くの日本人がしっかり認識しなきゃならないと感じるようになりました。

某議員の言い訳会見とか、海水浴客のマナーの悪さとか、そんなことばっかりTVでやっている現代の日本ってなんだろ・・・。
これが「平和」なのかな。

昨日「ラストゲーム 最後の早慶戦」をレンタルDVDで見ました。

渡辺大/ラストゲーム 最後の早慶戦

渡辺大/ラストゲーム 最後の早慶戦
価格:4,104円(税込、送料別)



野球が敵国の競技だからと、プレイを禁じられた時代・・・
学徒出陣が正式に決まって、これから戦地に赴く学生への最後の餞として、早慶戦を行うべく尽力した人たち。
そして最後の野球を情熱的に戦った青年たちの話。

この映画の存在を知ったのは、当時好きだった鬼束ちひろの曲がエンディングに使われていたから。



映画のラストシーン・・・
特攻の映像、撃墜される戦闘機の映像に『蛍』の歌詞・・・

蛍 この星を舞い上がれ
遠く近く照らして踊れ
その一瞬が永遠だと
貴方は教えてくれたひと


蛍のように儚い存在と、儚く空に海にと散った多くの命が重なりました。

今の世の中だって、明日はどうなるか分からないけど、
でも「確実に死ぬ」と分かっている運命を背負わされることはない世の中。

若い人にこそ見てほしい映画・・・なんて感じる自分。
年取ったなぁ~(笑)

マジックタイム。

マジックタイム。

自分たちの披露宴の準備をするとき、式場スタッフの人から教えてもらった言葉です。
夕方頃、空の色が魔法のようにどんどん色が変わっていく時間帯のこと、と。

ウィキペディアには「マジックアワー」って書かれていました。

日没後に数十分程体験できる薄明の時間帯である。撮影用語。光源となる太陽が姿を消しているため自然環境としては限りなく影の無い状態が作り出される。色相がソフトで暖かく、金色に輝いて見えることからゴールデンアワー (golden hour) とも呼ばれる。

撮影用語だったんですね。

日本人に馴染みのある表現をすれば「黄昏」
あの名曲の歌い出し、「暮れ泥む(くれなずむ)」も美しい日本語だなって思います。

・・・退院後の心のブルーがなかなか晴れず、
ブログを更新する気力が湧きませんでした。
もういっそ、ブログタイトルを「かしみやの憂鬱」に変えてやろうかと思ったくらい(笑)
そんなメランコリニスタかしみやが、唯一心の曇りを晴らせるときが・・・
空を撮っているときでした。

「空」って、自然そのものだ。

よく田園風景や森林をみて「自然がいっぱい」なんていうけど、あれは人の手によって作り出された人工美ともいえる。
でも空は自然そのもの。
毎日変わらずそこにあるのに、一瞬一瞬が全て違う景色。

入院しているときからだったんですが、このマジックアワーを撮るのがすごく楽しくて夢中になっていました。
今日もベランダで、刻々と移りゆく空を撮っていました。

P1160033 (400x300)

台風が連れてくる風で流れてゆく雲。
学生の頃、水面にインクを垂らして紙に写し取るっていうのを美術の時間にやったけど、なんだかそれを思い出しました。

P1160035 (400x300)

切り取る部分によっても、こんなにも違う。

さぁ次は空のどこを切り取ろう・・・

そう思って上を見上げてぐるーっと見回して。

息をのみました。

P1160040 (300x400)

私の技術ではこれが精いっぱい。

でも、夕焼けの空にくっきりと浮かんだこの虹を見つけて、一瞬にして気分が高揚しました。
夢中で・・・今にも消えるんじゃないかという虹を刻みつけるようにシャッターを切り続けました。

本当はこの虹の左側にもうひとつうっすらと見えていたのですが・・・

P1160043 (400x302)

やがてうっすらと茜空に溶けていった虹。

そして撮影後、すぐに写真をPCに取り込んで、この記事を書きました。
どこかで、写真は「誰かに見せたい」っていう思いがあったから生まれたって見たけど、その通りだなって思いました。

この感動を、この高揚を・・・誰かに見てほしくて私は写真を撮って、ブログにアップしているんだ・・・。

猫の写真もそう。
ドジョウのこともそう。

アナタもワタシも、ヒトは全て「ひとり」だけど、
そのひとりとひとりが繋がっているんだ・・・

ああ、なんて甘美な孤独。
ああ、なんて優しい皆の存在。

P1160045 (400x300)

虹が消えた後、再度マジックアワーを切り取ってみる。

夢中で好きなもの撮る時間・・・夢中になれる時間って幸せですね。
今はもう真っ暗だけど、私は魔法にかけられたままな気がします♪

8月6日・・・零。

こんばんわ、かしみやです。
昨日はPCの前に座ることに違和感があったのですが・・・久々すぎて(笑)
すっかりいつも通りです。

猫写真たのしみにこちらのぞかれた方はゴメンナサイ・・・
まだブルーな気分が続いておりまして、今日も文字だけ日記でゴメンナサイです。

今日は退院後のこのブルーな気分について自己分析しながら理由の一つについてうだうだ書いてみようかと・・・。

「王様の耳はロバの耳~!」って、穴掘って叫んだ男の気分。
きっとこうして公の場に書くようなことじゃないけど、
でも吐き出さずに耐えることも弱い私には出来なさそう。

自分でははっきり、このブルーな気持ちの原因が分かっています。
一つは琥珀のことだし。
一つはこれから書くこと。
まだあるけど、まぁ今は置いておいて。

入院中―。

病院の図書室で本を借りて『永遠の0』を読みました。



8月に、大病院という異空間で読む戦争もの・・・
きっと普通に家で読むよりも感じる部分があったのだと思います。

『永遠の0』は零戦や神風特攻隊をメインに戦争を語ります。
一部では「戦争・特攻を美化している」と論じられていますが、どうもそういっている人たちはラストシーンだけでそういっているようですね。

今この平和な時代を生きている私には、真実は分かりません。
きっと批判している人も、原作者自身も・・・今の時代に本当に戦争を語る資格がある人なんていないと思うんです。
それが出来るのは実際に戦争体験のある人だけなんじゃないでしょうか。

ただ、一部の影響力ある人のそういう発言で、現代人が戦争をしる機会が減るかもしれないことだけは残念に思います。

病院でベッドの上にずっといると本当に体力が落ちていくのが分かって、7階の病室に居たのですが、移動はなるべく階段を使っていました。
途中に手術室のあるフロアがあるのですが、その前を通った時、ある人が電話をしていました。

聞こえてきた電話の会話・・・

お父さんが脳梗塞で倒れて病院に運ばれた。
容体が悪化し、これから緊急手術を受ける。
助かるかダメかという状態、助かったとしても半身不随は免れないだろう。

私自身が内視鏡で鼻茸取るだけという非常に簡単な手術だったから忘れていましたが、病院はこういう現場です。
その会話を聞いてから怖くなりました。
同じ建物にいる人が今夜亡くなっているかもしれない。

これまでさして大きな病気をしたことのない私にとって、
それまで意識しなかった「死」が身近にある空間・・・それが病院でした。

でもそれは今まで私が健康だったから。

医療関係者には病院がそういう場所であるのは当たり前だし、
入退院繰り返している人にも当たり前・・・。

同じ建物に居るか居ないかという条件を取っ払ってしまえば、この世には「生」と「死」が溢れている。

戦時中はその「死」がもっと身近で、だれもがそれを意識していた。
明日があるかどうかなんて分からない・・・でも誰もが必死で生きようとしていた中、
特攻隊員には、生きる可能性さえなかった。

「九死に一生」もない「十死零生」の作戦で若くして世を去った若者たち。

そんな若者たちが今の日本を見たらどう思うんだろう。
日本人同士での殺し合い、それも動機といえるような動機もない事件ばかり。
そのくせ残忍なものばかり。

戦時中「お国のため」と命を落とした人たちは、少なくともこんな未来のために犠牲になったわけじゃないだろうけど、
そんな人たちの犠牲の上に今があるのはゆるぎない事実。

今日8月6日は広島に原爆が投下された日。
きっとみんなそんなことを特に意識することなく今日1日を終えていると思う。

平成の時代を生きる私たちが「戦争」をどこか遠い国のおとぎ話のように感じているように・・・
いつか日本の未来が・・・
戦火に包まれ多くの命が失われるのが当たり前になって、平和だった時代を嘘のように感じることになる・・・

そんな未来が訪れませんように。

そんなことを考えさせられた病院での読書でした。

退院しました。

どうも、お騒がせしておりました、かしみやです。

本日8月5日(火)AM、無事退院しました~☆
当初の予定よりも2日延びたのかな?
まぁ誤差の範囲内でした。

でも、すっかり病院環境に慣れた頃の退院。
帰宅した途端主婦業開始です。

まだ出血もあり痛みもあるのですが・・・

そして退院後真っ先に琥珀を病院へ。

・・・検査結果はイマイチでした。
クレアチニン数値が下がらなかった・・・

初期の慢性腎疾患という診断でした。

退院したけど、心が晴れません。
まだ現実に戻りきれていないこともそうだし。
琥珀のことがショックだったのもそうだし。

それ以外にもいろいろあります・・・。

大病院という場所は、現実世界とは本当に別の空間でいろんなことを感じました。

そんな異空間での全身麻酔・手術・入院の経験、とても貴重なものだったし、
素敵なドクターと素敵なスタッフの方に恵まれて快適な入院生活でした。

私が「快適」って感じられる裏にはどれだけのスタッフのこまめなケアがあったか・・・
そんなことも入院して初めて知ることが出来ました。

でも・・・
なんだろう・・・

命って。
生きるって。
死ぬって。

ダメですね、退院報告がこんなじゃ。

えっと、とりあえずかしみやの手術は無事に成功し、元気にしております♪
琥珀も数値が悪かったとはいえ、今の現状を維持できれば日常生活に何ら支障もないし、健常なネコさんと何も変わりません。

大丈夫。

ただいま、私の日常。
さようなら、あの素敵な異空間。
あの空間を「素敵」と思わせてくれた全ての皆様に感謝し御礼申し上げます。

通院中の琥珀と入院中の私。

おひさしぶりです、ごきげんよう(笑)←三輪さん調で(笑)


かしみやでーす!

お陰様で無事手術終了しました!
まだ入院生活送ってますが、先程点滴の針も抜いて貰えました。

右手首に3日間針が入ったままの生活でした。お陰様で右手の握力が落ちていますー。

さて。私が不在の間、相方が琥珀を病院に連れて行ってくれました。あと一回点滴して血液検査だそうです。



通院とおかーしゃん不在の淋しさから電池切れのご様子(笑)

日中相方に電話していたんですが、昼なので寝ていた琥珀。

むくっと起き出して電話をしている相方のところに来て
「うなーん!うなぁーん!うなぁぁーんっ!!」て鳴いていました。

昼間起きることなんてあんまりないのに…相方の電話相手が私だって分かっているかのような様子に胸キュンでした。



電話越しに聞く琥珀の声、切実やったな(^-^;)
あと数日で帰るから待っていておくれ。



(^-^;)
大丈夫かな…?



8月に入ったことを感じさせない快適な病院生活ですが、外は暑いんだろうな。

皆様もお体にはくれぐれも気をつけて!


にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑
ポチっとお願いします☆
お手数おかけします!!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村
作者プロフィール

かしみや

Author:かしみや
富山県産アラサー女子。
前世は猫だと思ってる。
猫好き酒好き寺社巡り好き。
これまでに巡ったところは
こちら

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブクログ
最近のお気に入りの本や音楽などを随時UPしています☆