うちの猫たち・ドジョウたち。

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち(ニャンズ)と職場のドジョウ」です。「ネコドジョ」or「ニャンドジョ」or「ニャンニョロ」・・・呼びやすいように呼んでやってくださいまし。富山県産福岡在住のOLが綴る、我が家の猫のこと、水槽のこと、 その他日々のよしなしごと。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年02月
ARCHIVE ≫ 2013年02月
      

≪ 前月 |  2013年02月  | 翌月 ≫

我が家のお転婆娘。


我が家のお転婆娘、珊瑚。
早いものでもう生後10か月になろうとしています。

まだまだ遊び盛り

←こちらのおもちゃで遊んでます。しっぽによくじゃれてます^^;


咥えて、かじって・・・

舐めるw
舌痛くないのかな、麻ヒモなのに。


全力で「遊んでくだしゃい」アピール中。
よぉ~し、それなら!と、ネズミを手に持って、尻尾にじゃれさせます。

すぐにノってくる珊瑚。

追いかけて~、

上手にキャッチ
しかしこれで満足しないのが珊瑚嬢。
むしろ遊びモードのスイッチが入り、だんだんヒートアップしてきます。
fc2_2013-02-28_06-58-46-452.jpg

なんちゅう格好じゃΣΣ(゚д゚lll)


うん、こっちは猫が釣れたよ

取っては奪い返し、取っては奪い返しを繰り返します。

この顏!∑(゚Д゚)


全く落ち着く様子の無い珊瑚嬢。

そして・・・


何故か大股開きで尻尾に噛みついています。
思わずモザイク処理
こんなお嬢様なので、いつしかサンゴ→サンゴリアン→ゴリアン→ゴリちゃんと呼ばれております。
最近はお腹がポヨポヨしているので、ゴリポヨとも呼ばれています。

日向ぼっこしていたときも、

なんてきわどいショット

ホントにそう思ってるのなぁ?

あ、ごめん、もう遅いです(^-^;)

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村←お転婆娘をポョっと応援お願いします。

[福岡県]猿田彦神社~初庚申大祭~

2月23日、先週の土曜日。

真っ暗な駐輪場に自転車を置いて、最寄駅へ。
駅到着時間はAM5:30でした。起きたのは4時半w

そして私鉄から地下鉄に乗り換えて到着し・・・

AM6:10頃、、、まだ真っ暗です。
そしてこの写真、何が写っているか良くわからないと思いますが・・・

約1時間後の写真がこちらです!

住宅街に長蛇の列!!
帰宅してからネットの地図で自分が並んだ地点を地図で調べてみたら、
おそらく300m以上の行列が出来ていた模様。
始発電車だったにも関わらず、同じ駅で降りる人、大勢いましたもん。
住宅街を曲がって曲がって並ぶ人人人。
すぐに私の後ろにも大勢の人が並んでいました。

一同の目的地がここ。

福岡の猿田彦神社です。地下鉄藤崎駅出口からすぐの神社で、
一度たまたま通りかかっていったことがあるんですが、
その時は人の気配なんかまるでなかった神社でした。

しかし、この日は違いました。1時間半以上並ばなきゃ境内に辿りつきませんでした。

この日は今年最初の庚申の日。
庚申の日にこの神社にお参りすると、災いが去る(サル)と言われているそうです。

境内入り口には狛犬ならぬ狛猿様w
赤いほっかむりがなんとも愛嬌ある姿です。
写真で振り返るとあっという間ですが、
到着してからここまで1時間半以上かかってますからねっ!

鳥居も参拝客でうまいこと撮れません
極寒の屋外でただ立っているだけ・・・しかもマフラー忘れて・・・
いやマフラーしていたとしてもあの寒さは凌げなかった。
ホッカイロ必要ですよ

狛猿様に見守られながら、歯をガチガチ鳴らして境内へ。

まず入ってすぐに大きな箱があって、そこに去年の縁起物を返納します。
初参戦のかしみやは素通り。

小さな神社なんですが、露天もいくつか出ていました。
手水舎あたりも参拝客がわらわらと。

で、

イモ洗い状態w 

やっとたどり着きましたw

境内にはあちこちにお猿さんが居ます。

こちらは保存樹って書いてありました。ご神木ではないのかな??
あまりの人の多さにゆっくり見て回ることが出来ませんでした。


裏にあったこちら・・・庚申塔と呼ばれるものでしょうか?

こちらは縁起物の福笹授所です。笹に赤いサルボボみたいのがついていました。
かしみやはこちらはいただかず・・・

本日のお目当てはこちら。

猿面授所へGO!
この日の皆さんのお目当ての品が「猿面」なのです。

福岡に来てから不思議に思っていたんですが、
住宅街を歩いていると、玄関に猿のお面を下げている家をあちこちで見かけました。
なんのおまじないだろう?と思っていたんですが、
その猿面を入手できるのがこの猿田彦神社、それも庚申の日限定で、
1つ1つ職人さんの手作りのため、数量も限定。

こちらがかしみやがGetした猿面です。

1枚1000円でした。左は露天で売っている「猿飴」
金太郎飴のお猿さんバージョンで1袋200円でした。

このお面を玄関に飾っておくと、やっぱり災いがサルんだそうです。
そして、お面授所のアルバイトっぽい巫女さんに尋ねて御朱印をお願いしました。
若い巫女さん、「え?ご、、、ごしゅ・・・??」と。
隣の巫女さんが「御朱印、こちらで承ります♪」とフォローしてあげていました。
いや、巫女さんも寒い中朝早くからお疲れ様でした。

こちらが今回いただいた御朱印です。
img015 (295x400)
“初庚申大祭”って朱書きされています!!レア度UP☆
「御礼です」と¥300をお渡ししようとしたら首を横に振られ、
「お気持ちでしたら賽銭箱にいれてあげてください」と言われました。

うわぁ・・・こういうのって、「商売で書いてます~」って感じじゃなくて、
「神様の代理で書いております」って感じがして、ちょっと感動しました。
はい、もちろん御礼の気持ちを込めて賽銭箱に¥300入れてきました。合掌。

ちなみに・・・

まだまだ長蛇の列ΣΣ(゚д゚lll)
1日中こんな列が出来ているんだそうです。

初体験の福岡猿田彦神社、初庚申大祭。
寒くて死ぬかと思いましたが、とても素敵な体験でした。

あ・・・ちなみに猿のお面は今年の庚申の日にまた配られるそうで、
年数回、入手できるチャンスがあるようです。

詳しくはこちら(福岡市のHPです)

*****************
猿田彦神社
 福岡県福岡市早良区藤崎1丁目1-41
ご祭神 猿田彦大神     
*****************

これまでに巡ったところ→こちら

水カビパニック。

月曜日・・・週の始まりの日はどうしてこうも悲しいかなぁ?
と思いながら出社し、そしてファルコンに挨拶しようと水槽を見て

∑(゚Д゚)なんっじゃこりゃ!!

思わず絶叫。
というのも・・・

PicsArt_1361793682431.jpg
水槽に水カビ大量発生!!

しかも!先週金曜日に掃除したばかりだったんです。

先週のこと。
PicsArt_1361794291645.jpg
とファルコン嬢。
確かにちょっと前回の掃除から間があいたね。
PicsArt_1361794217086.jpg
ハイハイ、分かりましたよ!

というわけで、せっせと掃除して水換えしました。
で、新しく買ったこちらを投入。
DSCF7526 (400x300)










★こちらは以前から使ってます。無くなったので購入★












★こっちは今回初めて買ってみました。食べ残しの餌を強力分解★



PicsArt_1361796400209.jpg
水換えが終わってご機嫌なファルやん。

そして週末土日、かしみやが呑気に過ごしている間に水槽は・・・

PicsArt_1361793797834.jpg
PicsArt_1361793922213.jpg
・・・悪夢だΣΣ(゚д゚lll)

きっと誰か土日に出社した人が、気を利かせてエサやりしてくれたんだと思います。
が、普段私が与えている量よりも相当多かったらしく、また常にヒーターも使用しているので一気に水カビが生えたんだと思います。

この水カビ、菌糸が肉眼でも見えるくらい太くて、綿みたいな感じです。
それが砂利やフィルターに絡みついて、少し撫でたくらいじゃ取れないのです。

かといって・・・
PicsArt_1361793979016.jpg
苦しそうに鼻先を砂利に潜らせるファルコン見ているとすぐにでもなんとかしなきゃ!と。

が、今日は仕事もドタバタで、結局掃除に取り掛かれたのが18時過ぎでした。
フィルター類は全て新品に交換。
砂利は網ですくって取り出して、お米をとぐように洗う、洗う、ひたすら洗う。

水もこの前変えたばっかりだけど2/3ほど換えました。

PicsArt_1361796517081.jpg
嬉しそうな顏で正面にやってきました。
PicsArt_1361796779591.jpg
写真にはうまく撮れなかったんですが、このときファルやん、
口をパクパクして、頭を上下に振ったんです。
ただ普通に呼吸しただけかもしれませんが、本当に
「かしみや、ありがと」・・・そう言ってくれた気がしました。

PicsArt_1361796584116.jpg
ホント、大事なくて良かったよ

職場の癒し系(卑しい系?)アイドルのファルコンさん。
2月2日に事務所に来て丸2年がたったばかり。
まだまだ活躍してもらわなきゃね

にほんブログ村 観賞魚ブログ ドジョウへ
にほんブログ村←水カビパニックを乗り切ったファルコンにポチっと応援お願いしますm(_ _)m

洗濯かご。

洗濯物を干してそのまま置いていた洗濯かご。

何故かそこに鎮座する琥珀。

「コしゃん、何やってるの?」

あぁ、そぅ

「おかーしゃん、お兄ちゃんがなんかしてるっ」 By 珊瑚

大好きなお兄ちゃんの元へ、すぐにちょっかいをかけに行きました。

カゴの内と外でじゃれあってます

ちょっと迷惑そうな琥珀。
 
背を向けるも・・・

ダダっこ珊瑚の必死のアピールに遊びモードスイッチが入りました。

でも何故カゴを掘るんだろう??

タッチしてる~^^

でもコしゃん。
いつまで洗濯カゴの中に入っているつもり??

むぅ・・・?

うん?なぁに?

そうなの??

いやいや、「えへ♪」じゃなしに、かご片付けるから出てちょうだい。

すっかりくつろいじゃってるけどさぁ、そこにずっと入っていたら、
洗濯物と間違えられるよ?

うん。ゴシゴシ洗われちゃうよ?

そう。そういばあなた、このうちに来てから1度もお風呂入ってないね。
洗濯モノなんなら、シャワーで綺麗に洗うかw

綺麗になった後はドライヤーできちんと乾かさなきゃね。

ゴォーって音にビビるだろうけど、大丈夫だよ。
おかーしゃんに任せて☆

キッパリ言いきって、すぐにカゴから出た琥珀なのでした。

←洗濯モノなニャンコにポチッとお願いします♪

身だしなみ。

今日は2月22日、ニャンコの日です☆
そして、相方と私にとってもアニバーサリーだったりします。
数年前に正式にお付き合いを始め、本当に結婚することになるなんてねぇ^^;

さて、そんなアニバーサリーに初のうちの猫の記事です。

我が家の長兄殿琥珀。

PC弄る私の前にやってきて、おもむろにキーボードの前に陣取りました。


文句たらたらです

しょうがないなぁ~と。

うりゃうりゃ撫でてご機嫌取り。


すぐに気持ちよさそうな表情をしてくれました。
そのうち今後は琥珀が、

と私の手をザーリザーリと舐めてくれます。

執拗に。(-_-;)

そしてそのまま毛づくろいを始めました。

ツイっと後ろ足を出してるのが可愛い

そぅねぇ~、綺麗にしておかないとね☆
琥珀は結構きれい好きなのか、しょっちゅう毛づくろいしています。

あ、終わった?

え・・・あ・・・うん。キマってるよ^^;
つーか、すごいドヤ顔だね

一方の妹分珊瑚。
PCの左上の相方の音楽機器の上に乗っかってウトウトしています。

もぅ寝落ちそうw

それでもちょろっと毛づくろい。
以外に舌が長くてビックリする。

が、すぐに、

と、そのまま眠ってしまいました。


眠る珊瑚を尻目に、ドヤ顔のお兄ちゃん
どちらも私の可愛い子供たちです。

*****
さて、長い間別サービスのブログで更新していましたが、
今後はこちらで綴っていこうと思います。
まだ不慣れな部分も多いですが、ゆるゆるペースで続けます☆

また、練習として新たな趣味の「寺社仏閣めぐり」の記事もアップしておりますので、
そういうのがお好きな方は覗いてやってくださいm(_ _)m


にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ白猫へ
にほんブログ村←ポチっとしていただけると嬉しいです☆

[福岡県]櫛田神社

2月16日(土)、若八幡宮で厄除け祈って参拝した後は
チャリで大通りをさ~っと移動して櫛田神社に向かいました。

博多の総鎮守として信仰を集めるこの神社は
なんといっても山笠で有名です。

大通りを走っていたら突然左手に現れた鳥居。
P1040909 (400x267)
道に迷うか心配していたんですが、無用でした。
P1040910 (400x267)
ビルの間にあっても存在が全然陰らない。
P1040965 (267x400)
鳥居をくぐって道なりに進むと到着です。
P1040964 (400x267)
この鳥居前の道・・・以前山笠の前日の練習風景を見に来たとき
ふんどし姿のお兄さんたちが勢いよく走っていらっしゃいました。
P1040916 (400x267)
さて、中に入りましょう。
P1040914 (400x267)
忘れちゃならない狛犬様。
P1040915 (400x267)
体格がご立派で凛々しいです。
P1040919 (400x267)
中に入ってあらビックリ!太宰府で会ったような^^;
P1040920 (400x267)
手水舎です。清め方の順序も掲示されていて分かりやすい。
P1040923 (400x267)
第2狛犬様。横には祭神について説明書きがありました。
P1040925 (400x267)
第1狛犬様とちがって、こちらは丸っこい可愛い感じです。

P1040924 (400x267)
あれ、こちらの神馬(?)様も、さっきどこかでみたような^^;

さて、さっそくお参りです。
P1040927 (400x267)
ここに三神が祀られています。
中央が大幡主神(おおはたぬしのかみ)、
右に素盞嗚神(すさのおのかみ)、
P1040926 (400x267)
左に天照皇大神(あまてらすおおみかみ)
P1040928 (400x267)
こちらは「冷泉鶴の井戸」。
「一口目には自分の不老長寿を、二口目には家族の不老長寿を、三口目には親類縁者の不老長寿を」願って3口飲むと看板には書いてありました。

が・・・このところの西日本のPM2.5が少し気になって、
屋外の水は口に含む気になれませんでした(;_;)

気を取り直して。
P1040932 (400x267)
本殿横から社務所の方に出て御朱印をいただきました。
そのまま裏を散策。小さなお社がありました。

P1040935 (400x267)
素敵な庭と池。ゆっくり歩きたくなります。

P1040937 (400x267)
何故か小便小僧wねじりはちまきしているあたり、
山笠に参加している子供か??

P1040939 (400x267)
あら、狐様w
P1040938 (400x267)
注連懸稲荷神社とあります。こんなところにもお稲荷さんがあるんですね。
P1040940 (400x267)
真っ赤な前掛けが可愛いです。
P1040944 (400x267)
裏にも狛犬様。
P1040945 (400x267)
小さな社・・・っていうんですかね?
それが連なっていて、その前に2対の狛犬様がおられました。
P1040947 (400x267)
こちらがそのもうひと組み。
P1040948 (400x267)
全然雰囲気違いますね。

境内には梅も咲いていて、、、
P1040950 (400x267)
春の気配(*^。^*)

P1040951 (400x267)
塀の手前に鳥居が並んでいました。
お稲荷さんでもなさそうだけど、なんだったんだろう?
P1040952 (267x400)
そうそう、山笠の山車もありました。
P1040954 (267x400)
その隣の「夫婦銀杏」。夫婦円満、子孫繁栄の御利益があるそうです。
P1040955 (400x267)
こちらは「夫婦恵比寿神社」
P1040957 (400x267)
中には男女二神の恵比寿様を祀ってあり、そういう神社は珍しいのだと、看板にありました。
一応家庭円満をお祈りしておきました♪
P1040958 (400x267)
ここにも試し石w
若い男の人たちが果敢に挑戦していましたが、動かすことは出来ても
持ち上げることは出来ないって言っていました。
奥には力士さんなんかが持ち上げ試し石が置かれていました。
P1040960 (400x267)
散策を終えて出口に向かい・・・
積み上げられたお酒に見とれてしまいました( ´З`)=3
P1040961 (400x267)
そしてこちらがご神木の銀杏。博多で一番の古木だそうです。
P1040963 (400x267)
その脇にあるこの石は蒙古軍が攻めてきたとき、
嵐で引き返す羽目になり、そのとき遺棄した碇石なんだそうです。

いろんな見どころ満載の櫛田神社でした。
今回いただいた御朱印はこちら。
御朱印櫛田神社 (277x400)
本殿右手側の社務所でいただきました。
御礼に五百円玉を渡したところ、「ちょっと待ってくださいね」と、
200円を返して下さり「300円いただきますね」とのことでした。
¥300円って決まっているようです。


*****************
櫛田神社
 福岡県福岡市博多区上川端町1-41
ご祭神 中殿 大幡大神
    左殿 天照皇大神
    右殿 素盞嗚大神
*****************

これまでに巡ったところ→こちら

[福岡県]若八幡宮

私が御朱印集めに目覚めたきっかけが・・・

1月末ごろから「なんかツイてない」と感じる機会が
増えたこと。
膝の半月板損傷(といっても軽度)とか、些細なことだけど
ツイてないってことが重なって・・・
前厄でもないはずなんですが。

これはきっと初詣に行っていないバチが当たっているに
違いない(-"-;A

そう思って、お参りに行こうと福岡の神社を調べ、
御朱印の存在を知り(←この年まで御朱印を知らなかった)
ならばお参りついでに御朱印をありがたく頂戴するのも面白いんじゃないか。
そう思って始めたわけです。

そして、厄払いで有名なところが福岡にもありまして。
それがここ。
P1040865 (400x267)
博多駅近く、水道局向かいにある若八幡宮です。
P1040867 (400x267)
広い神社ではありませんが、駅近くの大通りから
少し横に逸れて、そしてこの静かな神社・・・。
P1040869 (400x267)
中は新しく綺麗な感じです。社務所は新しい建物でした。
そして「こんなに?!」というくらい大勢の人がお祓いを受けていました。
ここ、厄払いで本当に有名みたいで、大晦日は敷地の外まで
ぐる~っと長蛇の列ができるそうです。
P1040871 (400x267)
手水の後ろには小さな池があって、赤い小さな鯉が泳いでいました。
可愛いw
で、手水で手を清めているときにポケットに入れていたタオルが落ちたのですが、
側を通った神主さんがすかさず「何か落ちましたよ!」と声をかけてくださいました。
親切だ^^
P1040872 (400x267)
境内はこんな感じです。
奥の本殿・・・ですかね?(奥にも建物があってそっちが本殿??)
中で大勢の人がお祓いを受けていました。立っている人もいるくらい。
P1040873 (400x267)
太宰府の麒麟かと一瞬思いましたが、新馬ですかね。
P1040876 (400x267)
こちらは本殿前の吽形狛犬様。
P1040878 (400x267)
次から次とやってくる参拝客をじぃっと見つめておられます、阿形狛犬様。
P1040879 (400x267)
本殿(?)こんな感じです。中で大勢お祓い受けていて、
鈴を鳴らしてお参りするのがためらわれます(汗)
「お賽銭はこの下です」みたいな紙が貼られているんですが、
覗き込む勇気もありませんでした--;
P1040880 (400x267)
奥に進むと「力石」。
豊凶・天候・武運などを占われていたそうです。
P1040883 (400x267)
こちらが奥にあったお社です。
P1040884 (267x400)
境内入ってすぐのご神木。小さな神社だからと侮るんじゃねぇぞ!
と言わんばかりの立派な木でした。
P1040885 (400x267)
ご神木の側にはおみくじを結びつけるところもありました。

さて、今回いただいた御朱印はこちら。
御朱印若八幡宮 (280x400)
タオル落とした時に声をかけてくださった神主さんが書いてくださいました。
お代は決まっておらず、御礼として¥300をお渡ししました。

P1040979 (400x267)
こちらは木札のお守り(¥400)
これで「ツイてない」な出来事を祓って、
ツキUPだぜぃ(*^。^*)

以上、厄払いの若八幡宮参拝記でした☆


*****************
若八幡宮
 福岡県福岡市博多区博多駅前1-29-47
ご祭神 仁徳天皇、大己貴命(おおなむちのみこと)
少彦名命(すくなひこなのみこと)
*****************

これまでに巡ったところ→こちら
神社巡り | Comments (0) | Trackbacks (-)

[福岡県]天開稲荷社

2月10日(日)、太宰府天満宮参拝の後に向かったのは
本殿の裏の遊歩道を歩いて行った先にある天開稲荷社。
fc2_2013-02-12_22-42-02-266.jpg
こんなところにまで梅が!
fc2_2013-02-12_22-42-25-073.jpg
参道の階段にも!石で梅を模してあります。
fc2_2013-02-12_22-42-44-613.jpg
途中には水子供養の母子像があります。
fc2_2013-02-12_22-43-19-126.jpg
参道を進んでいくと朱色の鳥居が見えてきます。
fc2_2013-02-12_22-43-58-184.jpg
・・・大量に^^;
京都の伏見稲荷ほどではないけれど、それでも
山の細い参道に朱色の鳥居が連なっているのを見ると
とても神秘的☆
fc2_2013-02-12_22-44-25-984.jpg
そして参道は一気に細く急なのぼり階段に。
(一応緩やかな砂利道の参道もあります)


到着~♪
ここ、面白いのが、正面に十二支分の鈴があります。
自分の干支の鈴を鳴らして、その後中央の大鈴を鳴らして
お願いをすると叶うとか。
fc2_2013-02-12_22-45-28-340.jpg
ちなみに、太宰府天満宮はすっごい人が多いですが、
この稲荷社まで来る人は少ないです。

fc2_2013-02-12_22-48-10-688.jpg
ここの絵馬はちょっと変わっていて、白い狐に自分で好きなように顔を
描きこめるようになっています。いろんなオモロイ狐がいました。

fc2_2013-02-12_22-44-53-702.jpg

fc2_2013-02-12_22-45-12-135.jpg
狛犬ならぬ狛狐??表情がとっても可愛らしいです^^

さて、ここで満足して引き返してしまう人も多いかと思うのですが・・・
fc2_2013-02-12_22-47-15-707.jpg
「奥の院」と立て看板があり、そこには更に鳥居が続きます!
fc2_2013-02-12_22-47-34-168.jpg

fc2_2013-02-12_22-47-46-594.jpg
奥の院に進もうとする人を睨むように鎮座している狐様たち。
さっきの狐様より小さくて丸っこくて可愛いです♪
なんかついつい・・・猫を撮影する気持ちでアングル考えてしまいました。


fc2_2013-02-12_22-48-27-010.jpg
更に階段上って辿りついた奥の院・・・そこにはこんな石室が!
中は人ひとり入ってちょうどくらいの大きさです。
fc2_2013-02-12_22-48-44-771.jpg
中には小さな狐様がたくさん!なんかすごい・・・
パワースポットです。薄暗い日はちょっと近づきたくない感じです^^;

fc2_2013-02-12_22-49-47-815.jpg
天開稲荷社で撮った梅。綺麗な赤い花が開いていました。
お参りの後はゆっくり参道を引き返し、、、

fc2_2013-02-12_22-51-38-539.jpg
お茶屋さんが並んでるんですよね~。

ってわけで。

fc2_2013-02-12_22-50-43-847.jpg
太宰府名物梅ヶ枝餅と薄茶をいただきます(*^。^*)

fc2_2013-02-12_22-50-03-308.jpg
こちらのお店でいただきました。
「不老栄屋」さん、何とも縁起のよさそうなお店の名前です。
fc2_2013-02-12_22-50-20-538.jpg
外の席でお抹茶と甘い梅ヶ枝餅・・・サイコーでした!
お庭には水仙も花開いていて、春を感じることが出来ました。

fc2_2013-02-12_22-51-05-233.jpg
そうそう、お店の中の庭にも鳥居がありましたよ。
fc2_2013-02-12_22-51-18-968.jpg
そして最後に、別のお店の外の席でくつろぐ黒ニャンコ。
参拝客に慣れているのか、撫でさせ写真にも気前良く応じていました。
日向ぼっこ、気持ちいいねぇ^^

そして最後に御朱印!!
天開御朱印 (262x400)
紙に書いてあるものを貼ってくださいと渡されたのですが、
「ようこそお参りくださいました」と言って渡してくださって
なんだかとても嬉しい気持ちになれました。
ちなみにお代は¥300と決まっていました。

*****************
天開稲荷社
 福岡県太宰府市宰府4-1114-1
ご祭神 宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)
*****************

これまでに巡ったところ→こちら
神社巡り | Comments (0) | Trackbacks (-)

[福岡県]太宰府天満宮

2月10日(日)、久しぶりに太宰府天満宮に行ってきました!

まず驚いたのが、、、
P1040734 (400x267)
参道にスタバが出来ていました!
しかも、なんだこの木だらけの外観Σ(゚д゚;)
P1040735 (400x267)
うーん、面白いデザインです。

さてさて、参道を歩いていくと最初の鳥居が見えます。
PicsArt_1360673018145.jpg
この鳥居をくぐると・・・
P1040851 (267x400)
東風吹かば匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ
菅原道真公の有名な歌碑があります。あと・・・
PicsArt_1360673073498.jpg
なで牛w
境内には他にも牛の像があるそうです。
ちなみに体の悪いところ等を撫でると良くなるとか。
この牛様もテッカテカ☆
P1040848 (400x267)
2つ目の鳥居は文化財とかになっていたはずですが、
この付近の灯篭も面白い。
こちらは鯱?
P1040847 (267x400)
こっちは・・・なんだろう??
P1040741 (400x267)
立派な狛犬様☆
P1040743 (400x267)
木陰でいい場所だなぁ。
どんどん行きましょう!!
P1040746 (400x267)
こちらは太鼓橋からの心字池。
「心」の字をかたどった池らしいけど・・・うーん、どのあたりが心なんだろ??
PicsArt_1360673122182.jpg
楼門あたりも大勢の人です。
P1040756 (400x267)
楼門前の狛犬様。
P1040754 (400x267)
阿形の狛犬様☆楼門前の狛犬様たちは、後ろの朱色の門の雰囲気も手伝って、
なんだか沖縄のシーサーみたい^^
PicsArt_1360673159765.jpg
手水舎。これも近くの宝満山から切り出された1枚岩で、
1枚岩の手水舎では最大級なんだとか。
PicsArt_1360673208774.jpg
本殿前は参拝客でこんなに大勢の人が!
受験生の最後のお願い~!!なのかな??
PicsArt_1360673627189.jpg
分かりますかね?写真幅めいっぱい、参道の幅分の人の列。
かしみやもお参りの為に並びましたよっ!
P1040760 (400x267)
本殿すぐ側の狛犬様。お目目クリクリで可愛いなぁ。しかも・・・
P1040761 (400x267)
足元にはバレッタの落し物w
P1040782 (400x267)
阿形狛犬様もやはりお目目クリクリの色白さんで可愛らしい。
P1040783 (400x267)
参拝客を見ているというより、阿形様吽形様で熱く見つめ合っているようにも見えました。
P1040785 (400x267)
こちらはご神木の飛梅。
時の左大臣の讒言により左遷させられた菅原道真公。
大切にしておられた梅の木にも別れを告げて、はるばる九州へ。
P1040786 (400x267)
このときの歌が、最初の歌碑にある「東風吹かば・・・」です。
自分が居なくなっても、春風の吹くころにはかぐわしい香りとともに花を開いておくれ。
こんな歌を歌われたこの梅、なんと、一晩で道真公を追いかけて
空を飛びここまでやってきた、、、そんな言い伝えの梅なんです。
P1040774 (267x400)
こちらは社務所付近の大楠。あまりの立派さにこちらがご神木かと思いましたよ。
P1040775 (400x267)
参拝済ませて本殿裏に足を延ばすと、ここにもいろんな見どころが。
これはひょうたんをかけるところ。なぜひょうたんかというと、
道真公が愛された梅の木の下でひょうたん酒を飲むと、不思議と災難から
逃れられるという言い伝えがあるそうで。
この瓢箪に願い事を書いた紙を入れ、家などで祀り、
願いが叶ったらここにかけに来てください、とのことです。

P1040790 (267x400)
これは包丁塚。鶏、獣、魚、野菜の霊を慰めるために建てられ、
調理人が使い終わった包丁を感謝をこめて納めるそうです。
P1040796 (400x267)
筆塚は空海・小野道風と並んで「三聖」と称された道真公、
あやかって書道や学問の上達を祈念して建てられたそうです。
P1040794 (400x267)
またもう1つ道真公の祖先を顕彰する石碑があり、その前には
江戸時代に力比べに実際使われたという松竹梅の石がありました。

P1040844 (400x267)
そしてここにも牛様。ずっと影になっていて、ちょっと寒そうw
他にも麒麟像やら鷽像があるんですが・・・今回は見逃しました><
P1040778 (400x267)
これは本殿裏にひっそりとたたずむ鷽像。メインの鷽像は麒麟像のところにあるそうです。

さて、太宰府でのお参りを済ませ、ここで引き返す人も多いけど。
裏の遊歩道を進んでその先には・・・

続きはこちら

さて、今回初めてGetした太宰府天満宮の御朱印帳。
img015 (400x288)
梅のデザインが可愛らしい。¥1,500でした。

そして生まれて初めていただいた御朱印。
太宰府御朱印 (272x400)
梅の形の御朱印、これまた可愛いです。
お代は¥300と決まっていました。

以上、かしみやの新たな趣味寺社仏閣パワースポット巡り、
御朱印集めの旅の記念すべき第1弾、太宰府天満宮訪問記でした。

*****************
太宰府天満宮
 福岡県太宰府市宰府4丁目7-1
ご祭神 菅原道真公 
http://www.dazaifutenmangu.or.jp/
*****************

これまでに巡ったところ→こちら
神社巡り | Comments (0) | Trackbacks (-)

★寺社仏閣パワースポット巡りの記録★

これまでに訪れた神社一覧です。

1 太宰府天満宮 2013.2.10
2 天開稲荷社 2013.2.10
3 若八幡宮 2013.2.16
4 櫛田神社 2013.2.16
5 猿田彦神社 2013.2.23
6 紅葉八幡宮 2013.2.23
7 織幡神社 2013.6.30
8 宗像大社 2013.6.30
9 宮地嶽神社 2013.6.30
10 熊野本宮大社 2013.8.3
11 熊野速玉大社 2013.8.3
12 飛瀧神社 2013.8.3
13 熊野那智大社 2013.8.3
14 阿蘇神社 2013.9.23
15 雄山神社前立社壇 2013.10.13
16 (富山県)日枝神社 2013.10.13
17 (富山県)護国神社 2013.10.13
18 住吉大社 2013.12.22
19 鷲尾愛宕神社 2013.12.31
20 太宰府天満宮 2014.2.8
21 宮地嶽神社
22 紅葉八幡宮 2014.3.9
23 靖國神社 2014.3.21
24 東京大神宮 2014.3.21
25 明治神宮 2014.3.21
26 銭洗弁財天宇賀福神社 2014.3.22
27 鶴岡八幡宮 2014.3.22
28 江島神社 2014.3.22
29 羽田神社 2014.3.22
30 賀茂御祖神社(下鴨神社) 2014.3.25
31 賀茂別雷神社(上賀茂神社) 2014.3.25
32 平安神宮 2014.3.25
33 八坂神社(祇園さん) 2014.3.25
34 安井金比羅宮 2014.3.25
35 清水寺(地主神社) 2014.3.25
36 伏見稲荷大社 2014.3.25
37 三柱神社 2014.3.30
38 福岡縣護国神社 2014.5.3
39 白川吉見神社 2014.6.15
40 志賀海神社 2014.6.29
41 筥崎宮 2014.8.23
42 高良大社 2014.8.30
43 水田天満宮(恋木神社) 2014.8.30
44 桜井神社・桜井大神宮 2014.9.15
45 全国総本宮 水天宮 2015.2.3
神社巡り | Comments (-) | Trackbacks (-)
作者プロフィール

かしみや

Author:かしみや
富山県産アラサー女子。
前世は猫だと思ってる。
猫好き酒好き寺社巡り好き。
これまでに巡ったところは
こちら

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ブクログ
最近のお気に入りの本や音楽などを随時UPしています☆