うちの猫たち・ドジョウたち。

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち(ニャンズ)と職場のドジョウ」です。「ネコドジョ」or「ニャンドジョ」or「ニャンニョロ」・・・呼びやすいように呼んでやってくださいまし。富山県産福岡在住のOLが綴る、我が家の猫のこと、水槽のこと、 その他日々のよしなしごと。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 神社巡り
CATEGORY ≫ 神社巡り
       次ページ ≫

[福岡県]水天宮

久々更新~♪
久々しゅらいん~♪

結局月1更新くらいのペースダウンをしております、かしみやです。
2月3日節分の日、久々にカメラを持って神社めぐりに出かけました。

今日その時の写真を整理して気づいた衝撃の事実・・・

前回撮った写真・・・11月でした!!!
それ以来カメラも持っていなかったのか、私は。

カメラも久々、神社も久々、休日の一人外出も久々。(←ずっと家に引きこもってた)

浮かれた挙句に御朱印帳を持参するのを忘れたという、そんなドタバタでの神社記事です。

P1170778 (300x400)

やってきたのは久留米市の水天宮。
ここは全国にある水天宮の総本社です。

P1170780 (400x300)

すらっと凛々しい狛犬さまに迎えられて境内へ。

P1170776 (400x300)

あぁー、この無駄にハトが似合う空間とか、

P1170775 (400x300)

太鼓橋の先に見える楼門とか、

P1170771 (400x300)

苔むした感がたまらない心字池とか、

P1170770 (400x300)

手水舎の柄杓が整然と並べられていることとか。

久々に肌で感じるこの神社ならではの感じ、たまりません!!
やっぱり神社っていいなぁ~☆

カメラセンスが失われていることを感じながら(いや、失われるほどのセンスがあったのかは甚だ疑問だけど)テンションだけはどんどん上がっていきました。

P1170772 (400x300)

太鼓橋を渡って、

P1170768 (400x300)

ずんぐりした狛犬様の前を通り過ぎて、

P1170761 (400x300)

拝殿へ。平日なのに参拝客の方がちらほらいらっしゃいました。
節分ですもんね。この神社では特別なイベントは無かったようですが。

P1170758 (300x400)

最近また気温が下がってきていますが、この日の天気はご覧のとおりの晴れ
昼過ぎに到着したので日が当たるところはポカポカしていてそんなに寒くありませんでした。

今年大厄のかしみや、厄払いは受けませんでしたが、無事に今年を乗り切れるように祈ってきました。

P1170756 (400x300)

水天宮は安産や子宝に恵まれるといった御利益があるそうで、赤ちゃん関係の絵馬がたくさんかけられていました。

P1170760 (400x300)

母乳の出が良くなるように、という飴までありました。

でも私が個人的にこの神社で好きなところは・・・

P1170765 (400x300)

参道と平行に流れる筑後川!
九州地方最大の一級河川です。

P1170766 (400x300)

生まれも育ちも富山のかしみや、この筑後川を見るまでは、福岡県には川はないと半分本気で思っていました。(←失礼)
他の川は用水にしか見えない田舎育ちなもので。

この豊かな水量や、のどかな川沿いの遊歩道・・・地元の富山を思い出すことが出来て好きなんです。
まぁ、実は以前にもこの神社を訪れたことがあって、その時は大雨の影響で、この遊歩道が完全に水没していましたが。

大好きな故郷を思いつつも、福岡の豊かな土地の恩恵に感謝です!!

さて、冒頭にも書いた通り、この日久々の神社めぐりに御朱印帳を忘れるという大失態を犯したワタシ。
でも落ち着いて!

そんなときは御朱印受付所で、
「御朱印をいただきたいのですが、御朱印帳を忘れてきてしまって・・・」
と正直に言いましょう。

001_20150204223523db0.jpg

じゃん!

紙に書いてくださるのです。いつも通り¥300お納めしてきました。

でも、月と日の間に空間があるから、私のようなうっかり者の為に、書きためたものが置いてあるんでしょうね。
もしかしたら神主さんや巫女さんが練習したものだったりして(笑)

いやいや、それでも今年最初の御朱印、無事いただけて嬉しかったです。

さて、今回の水天宮参りの日記はここまで。
本当は“裏事情”があっての参拝だったのですが、それはまた今度。
「ははぁ~ん!」と思った皆様、まだ心の中だけにとどめておいていただけたら幸いです

*****************
全国総本宮 水天宮
 福岡県久留米市瀬下町265-1
ご祭神 天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
    安徳天皇
    高倉平中宮(たかくらたいらのちゅうぐう)
    二位の尼
*****************

これまでに巡ったところ→こちら

[福岡県]桜井神社・桜井大神宮

8月が雨ばかりだったからか、秋になって晴れの日が続くとカメラを持ってお出かけしたくてたまらなくなります♪ウズウズ。

でも人ごみが苦手な私・・・そんな私にぴったりなのが神社!
この時期に家族連れで賑わう神社なんてそう無いですからね(笑)

9月の3連休、甘える琥珀に留守番頼んで、
訪れたのは糸島にある桜井神社。

P1110152 (400x300)

海が近いのですが、神社は木々に囲まれていてそれを感じさせません。

P1110158 (400x300)

カメラを装備しようと手にした途端・・・
「ん?なんか軽い?」

電源を入れる。

・・・・・・・・シーン。

・・・・・・・・・・・・・・(-"-)

まさかのバッテリー入れ忘れ!!


カメラ部として一番やってはいけないことをやってしまったことに激しく落ち込みつつ、
サブカメラ持参だったので、そちらに持ち替えて、気持ちもなんとか切り替えて・・・。

P1110163 (400x300)

ちょっと歩きにくいデコボコの参道を進むと、県の重要文化財に指定されている楼門。
これがすごく綺麗でした!潮風を浴びているからか木が独特の色合いをしている気がして・・・。

P1110164 (400x300)

神社拝殿。
まずはいつも通りお参りして、境内の撮影です♪

P1110198 (400x300)

狛犬さま。

P1110199 (400x300)

どの狛犬様も小柄でかわいかったです♪

P1110175 (400x300)

糸島という観光地にあるからでしょうか、大勢の参拝客がひいたおみくじが結ばれていました。

P1110171 (400x300)

この神社で面白いのが、拝殿と本殿の間に中殿があります。
本殿がこちら・・・日の当たらない場所にひっそりと祀られているのです。
でも本殿に近づけない神社が多い中、中は見れないけどここまで御神体に近づけるのもなかなか珍しい気がします。

P1110177 (400x300)

そうそう、境内には筑前二見ヶ浦の遥拝所が設けられていたのですが、
ミニチュアが(笑)
ここは後程訪れる予定だったのでささっと通り過ぎました^^;

なにせこの神社にはもう1か所行く場所が。

P1110178 (300x400)

めちゃくちゃ急な階段の先にあるのは・・・

P1110181 (400x300)

ハートがひっそり隠れている参道。
そう、もう一つお参りしたい神社があるのです。

P1110182 (400x300)

先ほどの桜井神社よりも高いところに建てられているこちらの神社は
桜井大神宮。
伊勢神宮の両宮に祀られている天照大御神と豊受大御神の御分神が祀られているのです。
福岡にいながら伊勢参りが出来るんですね~。

P1110187 (400x300)

大神宮も中殿があって、その後ろに・・・

P1110189 (400x300)

本殿があります。
でも周りが囲まれていないのでぐるっと見て回ることができました。

P1110191 (400x300)

こちらの鳥居はシンプルなのですが、なんだか周囲の雰囲気に溶け込むようでした。

そして神社とは関係ないけど・・・
P1110194 (400x300)

慣れないサブカメラ、慣れないファインダー撮影だった今回、一番綺麗に撮れていたのがこの写真。
これ、花・・・じゃないよね?実??なんていう植物だろう??

P1110195 (400x300)

先ほどの急な階段を下りて、桜井神社の社務所へ戻り御朱印をいただきに。

まず桜井神社の御朱印。

001_20140920205431ca2.jpg

¥300のお納めです。
なんと!2冊目の御朱印帳がこれでいっぱいになりました!!

桜井大神宮の御朱印もこちらの社務所でいただきます。
3冊目の御朱印帳へ。

002_20140920205433439.jpg

同じく¥300のお納めです。
さぁ、新しい御朱印帳にはどこの神社の御朱印で埋めることになるのか。
ちなみに新しい御朱印帳はこんなデザインです。

江島神社御朱印帳
江島神社の。
海のデザイン・・・海近くにある神社でいただいた御朱印でスタートというのもなんかいいな♪

P1110196 (400x300)

さて神社を出て次に向かったのは先ほど境内にあった二見ヶ浦のミニチュアではなく本物のところ。
車ですぐのところにあります。

P1110210 (400x300)

これこれ!!
海の中の鳥居と注連縄がかかった岩・・・なんかこれだけで神秘的です。

P1110212 (400x300)

キラキラの海は夏の名残を惜しむ人たちがまだいて、バーベキューやっている若者グループもありました。

P1110214 (400x300)

川の水が流れ込む海辺への道すがら、相方がまさかのモグラ捕獲(笑)
意外に可愛かったな♪

ここからは神社のことは忘れてひたすら撮影に没頭です。

P1110217 (400x300)

素敵な景観とたたずむ子供。

P1110222 (400x300)

三脚も使いましたよ~。普通にとったこの写真と・・・

P1110230 (400x300)

減光フィルター装着でシャッタースピードを落とした写真。
波の動きがある写真を撮ってみたかったのですw

色々と設定弄りながらの撮影は楽しいんだけど、もっと要領よく素敵な景色を切り取れるようになりたいな。

そのあとは相方さんの希望で、佐賀県に入ったところにある波戸岬へ。

P1110232 (400x300)

ギリギリ間に合って撮れた夕日。

P1110234 (400x300)

右側にカップルがいい感じで立っていたのですが、憚られてうまいこと撮れなかった^^;

P1110242 (400x300)

恋人の聖地とかいうハートのモニュメントがありました。
波のイメージですかね??

P1110245 (400x300)

夢中で撮っている間にあっという間に日は沈み、3連休は幕を下ろしました。


*****************
桜井神社
ご祭神 与止妃大明神
    島岡大明神
    八所産土大神

桜井大神宮
ご祭神 天照大御神
    豊受大御神
福岡県糸島市志摩桜井4227番地
*****************

これまでに巡ったところ→こちら




[福岡県]水田天満宮(恋木神社)

8月30日(土)、高良大社参拝の次に向かったのは、筑後市にある水田天満宮。

P1160311 (400x300)

車で進入していいのか悩んでしまう鳥居。
この赤い鳥居は進入してOK。

P1160313 (400x300)

その次の鳥居は左に迂回しましょう。
左側には幼稚園(保育園?)がありました。

P1160316 (400x300)

楼門。2階部分に左右2対、銅像?があったのですが、標準ズームでは撮れませんでした。
この楼門・・・

P1160321 (400x300)

シーサーっぽいのが付いていました!可愛い♪

P1160318 (400x300)

こちらはスリムな狛犬様。境内にもたくさんお犬様がいらっしゃいました。

P1160326 (400x300)

こんなダイナミックなポーズを取ってらっしゃるお犬様も・・・
しかし、写真で見るとイマイチどうなっているのか分からん・・・
どんだけ撮ってもカメラの技術が上達しないことに泣けてきます。

P1160325 (300x400)

さわやかな青空と拝殿。さっそくお参りです。

P1160328 (400x300)

拝殿の頭上に大きな提灯があるのですが、その前方に・・・

P1160327 (400x300)

干支のイラストと東西南北が書かれたものが。
陰陽師のアイテムっぽいです。

P1160331 (400x300)

水田天満宮は九州二大天満宮とよばれているらしく、太宰府天満宮と同じく菅原道真公をお祀りしています。
そのため、太宰府天満宮と同様、ウソ(鷽、鳥です)の像も並んでいました。

P1160332 (400x300)

道真公の像もあります。

凄かったのがこちら・・・

P1160338 (400x300)

心字池に浮かぶ神楽殿。ここで神楽舞とかするんですよね、趣があって素敵です。
しかし池にはやたらカメが多く(写真左下に写ってます)、泳いでいる鯉も信じられないくらい大きかったw

さて、この神社が有名なのはこの先・・・

P1160343 (300x400)

神社にあるまじきファンシーなハート模様を辿っていったその先にあります。

P1160341 (300x400)

恋命(こいのみこと)を祀った恋木神社!

P1160344 (400x300)

朱色というかピンク色の神社です。

P1160362 (400x300)

鳥居もハート。

P1160350 (400x300)

絵馬もハート。

P1160347 (400x300)

おみくじむすぶところもハート。

P1160346 (300x400)

おみくじの結び方もハート型になるように・・・

P1160352 (300x400)

ハート、ハート、ハート・・・

そりゃあもぅってくらいファンシーな神社です。
恋する乙女には人気のパワースポットだそうです(笑)

P1160349 (300x400)

その証拠にこの数の絵馬・・・。

P1160367 (400x300)

縁結びのお守りもたくさん・・・

P1160366 (400x300)

陶器のハートのお守りも。可愛いけど、これ・・・割れないんだろうか・・・

そんな恋木神社がある水田天満宮でいただいた御朱印はこちら。

20140830 水田天満宮

梅の花の御朱印の中にハートが・・・。
なんだかやたら可愛いな。¥300ほどお納めください、とのことでした。

私もあと10歳若かったら、キャッキャいいながらこの神社でお参りしていたんだろうな。
老成した自分を感じた水田天満宮&恋木神社でした(笑)


*****************
水田天満宮(恋木神社)
 福岡県筑後市大字水田62番地の1
ご祭神 菅原道真公

恋木神社 
ご祭神 恋命
*****************

これまでに巡ったところ→こちら


[福岡県]高良大社

8月30日、相方に車を出してもらって神社めぐりに行ってきました♪

そう・・・車がないと行けないような場所にある神社です。

P1160279 (300x400)

久留米にある高良大社。
ここは山なのです。上の方まで車で行けるのですが、下から上って参拝することもできるのですが、ストック装備で臨んでいる人もいるくらい・・・THE登山って感じなんですかね。

P1160281 (400x300)

山裾に鳥居もあったのですが、車で神社手前まで来ました。

P1160283 (400x300)

えぇ、こんな景色が見られるくらいの場所にあるのです。
私の体力じゃ無理~。

P1160284 (400x300)

さぁ、鳥居をくぐって・・・

P1160285 (300x400)

それでもこの階段にめげそうになりましたけどねっ!
長い階段、途中で休むところがないからかなりキツいのです。

で、階段を登った先には、

P1160286 (400x300)

どーんと鎮座している高良大社です。

P1160287 (400x300)

ウエストが細めの狛犬様♪

P1160292 (400x300)

秋空と拝殿。さっそくお参りしました。

P1160291 (400x300)

拝殿には龍の頭が!!こんなの初めて見た~!

P1160295 (400x300)

横から拝殿と本殿を撮影。
なんとなく神社っていうよりお寺っぽい気がしました。

P1160294 (400x300)

土台もこんな風に木が組み上げられているのです。

P1160296 (400x300)

絵馬はこんな感じでした。絵馬もその神社の特色が出ますよね。
そして他の人の願い事をちらりとのぞき見て、「かなうといいね」なんて思ったりしています(笑)

P1160299 (300x400)

珍しかったのが、これ、井戸ですよね?!
なんの説明もなかったのですが、上の滑車もちゃんとしていて引き上げてみたい衝動にかられました。

P1160301 (400x300)

社務所の上に奉献された酒樽が積み上げられていたのにはビックリ。
この社務所の裏側が展望所になっていて・・・

P1160303 (400x300)

久留米市街を一望できます!筑後川を挟むように水田が広がり、さらにそれを囲むように住宅街が広がっています。

P1160300 (400x300)

霊山と崇められた高良山に鎮座している高良大社・・・ここから久留米の人々を見守っているんでしょうね。

P1160302 (300x400)

木々の間からパシャリ。素敵な神社でした。

今回いただいた御朱印はこちら。
20140830 高良大社
¥300納めてまいりました。

そして帰り道・・・

P1160308 (300x400)

階段は下りの方が怖いと、いつも思うのです。

*****************
高良大社
 福岡県久留米市御井町1番地
ご祭神 中殿 高良玉垂命
    左殿 八幡大神
    右殿 住吉大神
*****************

これまでに巡ったところ→こちら

[福岡県]筥崎宮

こんばんわ。
久々に晴れた週末・・・神社めぐりに出かけました。

8月23日(土)、福岡県内の有名どころの神社もけっこう巡った気がするけど、まだ行っていないところもあります。
その一つがこの日訪れた筥崎宮。

P1160176 (400x300)

筥崎宮は筥崎八幡宮ともいい、宇佐・石清水とともに日本三大八幡宮なんだそうです。

P1160177 (300x400)

この社号標・・・

P1160216 (300x400)

東郷平八郎の書ですって!
日本史苦手だった私ですら知っている人物の名前にちょっとビックリ。

P1160178 (400x300)

小顔・・・というよりはマッチョな狛犬さんが見守っています。

P1160179 (400x300)

一の鳥居は重要文化財、黒田長政の建立です。
黒田長政・・・福岡藩初代藩主・・・というよりも、「官兵衛の息子」っていう表現の方が、大河ドラマの影響で分かりやすいですね(笑)←見てないけど

この鳥居、

P1160217 (400x300)

石材を木材のように組み合わせてあるのがすごいな~って思いました。
あと、貫(鳥居の上の横棒)と笠木(鳥居の下の横棒)が同じ長さというのは珍しいんだそうです。

筥崎宮上空は飛行機の航路になっているのか、鳥居&飛行機の写真が何枚か撮れました♪

P1160180 (400x300)

さぁ、広々とした境内を散策です♪

P1160184 (400x300)

ここにある歌碑は仙厓和尚のもの。
「箱崎のいそべの千鳥親と子と、なきにしこえをのこす唐船」
詳細は神社HPへ!

P1160187 (300x400)

樹齢800年の大楠。
太い幹に細い根が上から網目状に絡まっています。

P1160196 (400x300)

こちらは御潮井の砂。この筥崎宮は博多湾のすぐ近くで、海にまつわる神事もあります。

P1160198 (400x300)

さて、楼門が見えてきました。
筥崎宮、この楼門の内部に拝殿・本殿とあるのですが、普段は中に入ることができません。

P1160209 (300x400)

なのでこの楼門からお参りします。

この楼門で有名なのがコレ。

P1160207 (400x300)

「敵国降伏」の扁額。
これ、「敵をやっつけるぞー!」的な意味だとばっかり思っていたのですが、あとで神社HPで調べたところ、諸説あるものの、もしこれが「敵をやっつけるぞー!」的な意味だとすれば、「降伏敵国」という順序になるのでは・・・と。
高校生のときの漢文の記憶を必死に呼び起こして・・・
降伏の後に「二点」、敵国の後に「一点」、読みは「敵国を降伏せしむ」だったら意味が通るとのこと。

しかしこの順序はその逆。

「自動詞」「他動詞」の区別で考えて・・・

「敵国の降伏するは徳に由る、王者の業なり。敵国を降伏するは力に由る、覇者の事なり。『敵国降伏』而る後、初めて神威の赫々(かくかく)王者の蕩々(とうとう)を看る」(福本日南 神社公式HPより)

こんな解釈なんだそうです。

P1160206 (400x300)

隙間からちらっと拝殿・本殿を・・・

P1160200 (300x400)

楼門そばには赤い柵で囲われた筥松があります。これが筥崎宮の御神木です。

P1160202 (400x300)

ソフトバンクホークスの優勝祈願の大きな絵馬に、直筆サインがビッシリと!
が、野球まったく興味ない私にはホークス選手と聞いて思い浮かべる顔もなく、御朱印をいただきに行きました。

P1160211 (400x300)

御朱印書いていただいてる待ち時間、お守りを見ていたんですけど、この干支のお守り可愛い!

P1160212 (400x300)

厄はじき守ですって。
筥崎宮では9月中旬に「放生会」という博多三大祭りがあって、参道に数百件の露店が立ち並びえらい大勢の人で混み合うそうです。そこでもこんな感じのおはじきが売られるんだそうです。一つ一つが手作りの、しかも毎年違うデザインで1時間で完売するそうな・・・。今年のデザインテーマは「官兵衛」だそうです。

P1160214 (400x300)

他にもペットのお守りとか・・・
ペットの首輪につけるのと、飼い主が身に着ける用のお守りです。
思わず買おうとしてしまいましたが踏みとどまりました!

さて、今回いただいた御朱印がこちらです。

001_2014082421530575b.jpg

こちらも¥300のお納めでした。

御朱印いただいた後は、参道をずっと歩いて海の方向へ。

P1160220 (400x300)

第二鳥居あたりでまたもや鳥居&飛行機の構図・・・しかし飛行機、ちっさ。分かります?

P1160239 (400x300)

大通りに面したところまで行くと高燈籠があります。

P1160238 (400x300)

道路を渡った先には門で閉ざされていたのですが海を前に立つ朱色の鳥居が見えます。
ここの浜辺で神事が行われたりされるそうで、御神域ということで簡単に立ち入れないようになっているようです。

久々の晴れの日の神社めぐり。本当は海の撮影もしたかったのですが立ち入れないんじゃ仕方ない。
何より暑さでフラフラになったため、せっかく三脚持ってきたけど広げることがないまま撮影も終了しました~。

*****************
筥崎宮
 福岡県福岡市東区箱崎1丁目22-1
ご祭神 応神天皇
    神功皇后
    玉依姫命
*****************

これまでに巡ったところ→こちら
作者プロフィール

Author:かしみや
富山県産アラサー女子。
前世は猫だと思ってる。
猫好き酒好き寺社巡り好き。
これまでに巡ったところは
こちら

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブクログ
最近のお気に入りの本や音楽などを随時UPしています☆