気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

赤ちゃんメダカの住処と、新しい仲間。

たくさん孵った赤ちゃんメダカ。
大きく育った何匹かは睡蓮鉢に移動し、親メダカと同じご飯を食べ大きく成長していますが、
赤ちゃん水槽にいる子たちは、ぎゅうぎゅう詰めなので、なかなか大きくなりません。
P1210579 (400x300)

それに、全員を大きく育てようとしたら、今の水槽は定員オーバー。

そこで、夫と話し合い、赤ちゃんメダカのために、
新しい住処を用意することにしました。

裏庭に池を掘る案から、睡蓮鉢増設案、
室内水槽案などあったのですが、採用されたのが・・・

P1210943 (400x300)

トロ舟のメダカ池増設案でした。
ここならたくさんのメダカさんたちでも大丈夫かな。
メダカの学校になるといいな。群れて泳いで欲しい。

P1210947 (400x300)
新しく水生植物を買ってきて植えました。
ウォータークローバームチカです。
幸せの四つ葉のクローバー可愛いです。
剪定したウォーターバコパも植えていますが、
もう何種類か植えて、自然の池みたいにしようと思っています。

そして、新しい住処増設となれば・・・やはり外せないのが・・・

P1210924 (400x300)

チラリ。

そう、昨日のブログに写っていた青い瓶。

P1210932 (400x300)

剪定画像と一緒に写っていたのは・・・

P1210919 (400x300)

ヒドジョウのオチビちゃん♪♪
やぁ~ん、やっぱり可愛いわぁ~!
ヒドジョウ、大好き

前の水槽にいた子たちはきちんとお世話できずに死なせてしまったけれど、
今度はなるべく自然に近い環境で元気に育って欲しい。
今いるシマドジョウも引越し前からずっといる子で、
睡蓮鉢に移してから快適そうだし。

P1210926 (400x300)

ちなみに大きさは、ボールペンと比較してこんな感じです。
スリムなボールペンなんですがね。

ホームセンターのお会計で、旦那が、
「ん?これもうちの??え?ドジョウ??」とパニクっていたのがちょっと面白かったなw

トロ舟水槽はまだ環境が出来上がっていないので、
ヒドジョウと赤ちゃんメダカの引越しは1週間後以降の予定です。

それまで、ヒドジョウを瓶の中に閉じ込めておくのはかわいそうだし、水温変化が怖いので、
睡蓮鉢に入ってもらいました。

P1210942 (400x300)

水合わせを終えて、狭い瓶から比べたら広い睡蓮鉢へ。
勢いよく動き回ったので、ピント合った写真は撮れませんでしたT^T

しかし、こうしてドジョウをまた買うなら、ブログタイトル変えなくても良かった気がしないでもないけど、
それはそれ。

気まぐれな私のビオトープ、見守ってやってください

| ビオトープ | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

剪定。

梅雨時期・・・雨が降っているからとなかなか外に出ず。

梅雨明け・・・あまりの暑さに外に出ず・・・

色々惨状を目の当たりにし、そろそろなんとかしなきゃと重い腰を上げようとしたところで、
手足口病でダウン。

結果、ガーデニング作業は滞りっぱなし。
怠け者の私にガーデニングが向かないのは分かっていたけれども・・・。

寄せ植え・・・
P1210934 (400x300)

もっじゃあ~!!


ロベリアは枯れ、
ワイヤープランツは勢いよく伸びまくり、
ペチュニアも花がらつみしていなかったので花が寂しく、
変な方向に伸びまくり。

というわけで、剪定作業をしました。

P1210938 (300x400)

スッキリw

というか、だいぶ寂しい感じになりましたが。
8月末には秋の寄せ植えを作りたいと思います。

剪定作業は睡蓮鉢の方も。

P1210929 (400x300)

ウォーターバコパがかなり茂っており、
アブラムシがついて、更にアリもたかってきていたので、カット。
ヒメトクサ(細長いスジみたいな植物)もカットカット。
睡蓮鉢の縁に触れて、熱で溶けた蓮の葉も根本からカット。

P1210930 (400x300)

底の様子がよく見えるようになりました。
メダカさんたちにとっては、隠れる場所や日影が減ってつらいかもだけど、
許してね。

暑さのせいか、親メダカさんが1匹☆になってしまいました。

でも、子どもたちが増えてくれているから・・・。
子どもたち、大切に育てるからね。ありがとう。

P1210932 (400x300)

カットした葉っぱがこんな感じ。お見苦しくてゴメンナサイ。

そして、青色のボトル・・・このブログを長く見てくださっている方は、
「お!もしや?!」と思われたかな?

実は・・・


続きはまた明日☆(^^♪

| ガーデニング・ビオトープ | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

個性。

今更ですが、8月なんですね・・・。
先月末の手足口病ドタバタで気付いたら月が変わってた・・・

普通に買い物に出かけたり、家のことをしたり、
それだけで健康のありがたみをしみじみと感じております。

Yahooの記事に、7月のニュースを振り返った記事があり、
そのタイトルが秀逸過ぎて笑いました。

稲と蓮枯れ、百合のみ満開

折れてなお咲け藤の花



稲田さんはともかく、蓮舫さんいきなり辞めると思わんかった。ビックリ。
折れて~からが、政治ニュースと思っていたから、誰のこっちゃってなったけど、
将棋の藤井四段のことだった。
なんとか絶叫議員も絡めてほしかったなw

閑話休題。

順次大きくなったメダカ稚魚から睡蓮鉢に移していこうと思い、
体格のいい子を2匹捕獲しました。

P1210848 (400x300)

ちょっと見えにくいですが、違和感ありますか?

P1210851 (400x300)

右の稚魚、右目がありません。
孵化した時からです。

ちゃんと育つのか心配していましたが、順調に育っています。

ドジョウを飼育されておられるブロガーさんのところに
片目のドジョウさんが居て、他の子と変わらず元気に泳ぐ姿を見ていたので、
ある程度育ったときからこのメダカさんの心配はあまりしていません。

きっとこの子は立派に大きく育つ。
目がないのは個性。
他のメダカは区別付かないけど、この子だけは誰が見ても分かるね!

P1210852 (400x300)

ウォーターバコパもついに花が咲きました。
青い可愛い花です。

でも、アブラムシが結構ついているし、剪定もしたいのですが・・・
例の招かれざる客(=ハチ)がしょっちゅうやってくるので
なかなか近づけません。

P1210853 (400x300)

親メダカさん。
背景に巻貝のバッキーが写っています。
黙々とお掃除してくれています。

P1210855 (400x300)

先に睡蓮鉢に投入された稚魚。
大分大きくなりました!
環境いいからですかね、睡蓮鉢に移してからあっという間に大きくなりました。

しかし、残り20匹ほどの稚魚、どうしよう・・・

睡蓮鉢、増設するか、大きなトロ舟を置くかで、旦那と意見割れています。
今いる子たち、みんな育てたいとか、欲張りなんかなぁ・・・
場所が限られているので悩みます。

| ビオトープ | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

別のハチ。

※ブログ更新、リアルタイムで更新したり、予め書いておいた記事を公開日時指定して予約投稿したりしています。
今日の記事は、以前予約投稿するつもりを間違えて即時公開してしまい、後から一旦公開取り消したものなので、もしかしたら見ておられる方もいらっしゃるかもしれませんが・・・
相変わらずかしみや、ドジだな!と、ぬるーく見守っていただければ幸いです。


先日のビオトープ日記でも紹介しましたが。
睡蓮鉢には・・・
P1210826 (400x300)
給水目的のアシナガバチ(多分)
積極的に人を攻撃するハチではないとはいえ、
スズメバチ科所属の彼ら、刺されるとアナフィラキシーショックを起こすこともあるそうで、
要注意です。

そして、このハチだけではなく・・・

P1210810 (2) (400x299)

トマトの葉の上に木くずが・・・

P1210811 (400x300)

ワイルドストロベリーの葉の上にも無数の木くず・・・

上を見上げると・・・

P1210813 (400x300)

軒下に穴が開いている!!
見ると、黒いハエみたいなハチが出入りしていました。

ハチ不在の間にハチ用の殺虫剤まいて、穴を埋めてもらったけど・・・

ハチ怖い。

この暑さと相まって、ガーデニングへの情熱が急激に冷めています。
家から一歩も外に出たくないのよぉ・・・

暑い思いして、さらにハチに刺されたとあっちゃ、悲惨すぎます。

でも、最近トマトに虫を見ないけど、もしかしてハチたちが片付けてくれたんだろうか??
うーん・・・

生き物相手って難しいね。

| ガーデニング | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稚魚たちの引越と、招かれざる客。

手足口病、悲惨です。
指先の小さな水疱は合体して大きくなりました。
かかとに至っては、水玉模様の毒キノコ🍄みたいになっています。
お風呂の凸凹の床がとにかく痛くて拷問状態。
指先に集中した水疱の為に、自力では洗髪出来ず、旦那に洗って貰いました・・・

あぁ、

情けない・・・・(T_T)


さて、手足口病騒動が無ければ先にアップする予定だった記事を本日はアップします。


以前増設した稚魚水槽

P1210809 - コピー (400x300)

睡蓮鉢の親メダカと、プラケースの稚魚。
まだこれだけ体格差があります。

さすがにもう親メダカの口には入らないと思うけど、
メダカは弱い子を襲うらしく、出来ればもう少し大きく育つまで、
親メダカとも、さらに小さいベビーメダカとも別に育てたかったのですが・・・

最初から危惧していたけど・・・
増設プラケース、

水温、熱い!!

睡蓮鉢もプラスチックなんですが、大きさが違うので、水温に大分差がありました。
大きくなった稚魚ちゃんたちには、何日かこのプラケースでお過ごしいただいたわけですが、
こりゃ死んでしまう熱さだ・・・

というわけで・・・

P1210836 - コピー (400x299)

予定前倒しで、稚魚5匹、睡蓮鉢に投入。
最初はこの子だけを水合わせしてから移動。
親メダカが特に追いかける様子もなかったので、
他の子たちも急ぎ水合わせをして睡蓮鉢にお引越し。

P1210837 (400x300)

めっちゃ追いかけられてる!!!(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

ま、ま、ま、親メダカにはエサ与えておなか一杯になってもらって、
あとは稚魚さんたちの能力にかけよう・・・
水草もあるから隠れる場所はあるはず。

あー、でももう少し大きくなってから同居させれば良かったかなぁ・・・

でもあのままだと熱さに確実にやられていたし・・・

ところで、最近睡蓮鉢に招かれざる客がいらっしゃいます・・・

P1210826 (400x300)

ハチ!!


なかなかにデカいです。
ネットでいろいろ調べたところ、こいつはアシナガバチではないかと・・・

室内から見ていると、右から飛んできて、スイレンの葉に止まって水を飲み、
左に飛び去って行きます。
飛んでいくのを見送っていると、どうやらうちに巣があるわけではなさそうです。

調べた中で見つけた情報なのですが、
アシナガバチは水を飲んで、それを巣に持ち帰り、巣の上部に水をかけて、
気化熱で巣を冷ましているそうです。
幼虫守るために頑張ってるんですねぇ。

そうなると、同じ子育てする者同士、無碍にもできないのですが・・・
というか、うちに巣があるわけではないので、何も打つ手がないというのが本当のところ。

P1210835 (400x300)

どうか娘と私を刺さないでください。
水は好きなだけ飲んでいいからさぁ・・・

| ビオトープ | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT