気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワイルドストロベリー。

10月に入ってしばらく、秋らしからぬ暑い日が続きましたが、
それが落ち着いて以降、ワイルドストロベリーがやたら元気になりました。

P1230181 (400x300)

剪定して液肥をやると、たくさん実をつけるようになりました。

P1230173 (400x300)

小さな1粒ですが、なかなかに味が濃くて美味しいです。

とれたのはほとんど娘に食べられてしまいますが^^;
「うん!うまーい!」と笑顔で食べてくれるから、
親としては喜んで全部差し出してしまうわけです。

ワイルドストロベリーって、多年草なんですね。
てっきり一年草だと思っていました。

寒さに強いらしいけど、越冬できるかしら?
そのあとも実をつけてくれるかしら?

ガーデニング・・・冬支度を考えなければ、です。

| ガーデニング | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の寄せ植えづくり。

いや・・・前々からどげんかせんといかんと、思っていたんですよ?
未だ我が家の玄関に居座る、

夏の寄せ植え。

10月なのに・・・

どうなっているかというと・・・
P1230148 (300x400)

わっしゃ~!


P1230149 (400x300)

でろ~ん!


・・・この状態を、よくも家の顔である玄関先にいつまでも置いておけたもんだと
我ながら呆れます・・・。

言い訳をすると、ワイヤープランツはすごく元気に生育中で、
剪定しても剪定しても葉が伸びて増えるんですよ。
ペチュニアも、形は大いに崩れていますが、未だに可愛い花を毎日咲かせてくれますし。

まだ生きている植物を、こちらの都合で廃棄するのが、
実はすごく苦手です。

以前から本当に痛感していて、以前バジルを種まきして育てたときは、
間引くというのが出来なくて・・・
どの子も可愛い双葉を出しているのに、引っこ抜くなんてなんかかわいそうで・・・。

でも、反省しました。
秋の寄せ植えどうしようか考えて、
以前も参考にしたホームページ覗いたら、

「初心者は、最初から長く楽しめる作品を作ろうとせず、
1~2か月を目安に、いろいろ挑戦してほしい」

と書かれていました。

・・・猛省。

そんなわけで、長く持たなくてもいいから、
秋らしいものを!というのを第一優先に、
苗を調達しにホームセンターに行きました。

で。

P1230147 (400x300)
メインにはケイトウを。
ハッピーキャンドルという商品名です。
いろんな色のケイトウがポットに植えられていて、
ハッピーというのが似合う。

でも、これ、50%Offの商品でした。
新しく入った苗と比べたら、色が褪せていて、
花も横に倒れかけています。

店員さん曰く、生育環境にもよるが、
植え替えてお世話したら、復活してきて、1~2か月は楽しめますよ、と。

P1230143 (400x300)
合わせるのはこちらのカラーリーフ。
アキランサス・・・アニサキスかと思ったw
あまり寒さには強くないそうなのですが、カラーリーフ使ってみたかったのと、
この葉色が今の時期ならではなのと、お値段お手頃だったのでチョイス。

で、買うつもりなかったものも・・・
P1230145 (400x300)
ハッピーベリー。これも商品名ですかね?
赤い実、白い大きな実をつけているこの木が可愛くて。
実がなっているって、なんかそれだけで秋っぽい気がしませんか?

P1230144 (300x400)
あとは高さもあり、白い可憐な花をつけているカルーナ。
これはものすごく寒さに強いそうです。秋冬の寄せ植えに扱いやすそうですね。

で、まずは夏の寄せ植えの解体作業から。
ダメなものや一年草は扱いで、
越冬してくれるかな~?という子はポットにそれぞれ単独で植え替えました。

で、あとは楽しい時間です。

P1230156 (400x300)
ケイトウメインの、秋の寄せ植え。
とにかくカラフルに、にぎやかに!

P1230164 (300x400)
ハッピーキャンドルとハッピーベリーで、
幸せたっぷりだ~!(^^♪

で、もうとつ。
P1230165 (400x300)
ブリキプランター、買っちゃった^^;
こちらは季節先取り、冬イメージで。
どうも私、白い花と緑の葉で作る、ナチュラルテイストの寄せ植えが好きみたいです。
ここは手前のアニサキス、じゃなくて、アキランサス(←全然名前覚えられない)がダメになったら取り除いて、代わりにパンジーを植えようかと思っています。
そしたら変化楽しみつつ、少しは長く楽しめるかな?

P1230167 (300x400)
ピックはすべて使いまわしだけど、
なんとなく、イメージは大草原の小さな家

玄関に清潔感が戻り、華やかさも加わりました。
やはり、こまめなお手入れしなきゃですねぇ。

| ガーデニング | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

庭にえげつないものがあった。

天気は曇り。
ここ数日、10月とは思えない汗ばむ陽気が続いていたけど、
今日は秋らしく涼しい。風もひんやりしている。
明日からは雨が降るっていうし、今やらずにどうする・・・

私の嫌いな、

除草作業!


しかし、ガーデニングをやるうえで避けられない作業でもあります。

月1回は除草しているのですが、思った以上に雑草繁殖していて毎回驚きます。
でも今回、何より驚いたのが・・・

P1230169 (400x300)

ん?

なんか落ちてる。
裏の家の木からなんか木の実でも落ちてきたのか??

と思って近づいて・・・

P1230171 (400x300)

なんっじゃこりゃ!?


P1230170 (400x300)

キノコだ~!ΣΣ(゚д゚lll)


敷地内、水はけの悪いところがあって、
以前もキノコが生えたことはあったのです。
でもその時は小さかった・・・

なに、このサイズ感!

そして、傘の裏側スポンジ状・・・気持ち悪い・・・。

雑草と並んで生えつつも、このサイズ、
この存在感・・・


・・・絶対毒あるだろ、コレ(-_-;)

もしこのキノコがなんていうキノコかお分かりの方がおられましたら、
是非教えてください!!

| ガーデニング | 22:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスタルプランツのお手入れ。

最近台風の接近のせいか、ぐずついた天気が続きました。

こんな日は、室内の小さな鉢植えのお手入れを。

P1220472 (400x300)
クリスタルプランツことハオルチア。
窓と呼ばれる透明な部分はいつ見てもきれいです。

しかし、本来クリスタルプランツは、葉と葉が隙間なくキュッと締まっている方がいいそうです。
夏の間に葉も開き、脇芽が伸び放題になっていました。

P1220473 (400x300)

この角度で見ると分かりやすい。
葉が開いてますねぇ・・・

FotoFlexer_Photo_2017091617292767d.jpg

赤丸部分が脇芽です。
プチプチ根本から摘みました。

ハオルチアは、春明型の多肉植物。
夏と冬は休んでいるので、水やりしても根っこから吸収せず、
根腐れさせてしまうことが多い。

と!NHKの趣味の園芸で言っていました。
その割にうちの子、脇芽伸びまくったけど・・・

これからが生育期、まずはしぼんだ葉がぷっくりするくらいまで
水を蓄えてほしい。

P1220388 (300x400)

ちなみに、前回植え替えた子も、植え替えから1週間たったので
水やりしました。今のところ元気そうです。

| ガーデニング | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガーデニングも秋に向けて・・・

ミニトマトに虫がついて以来、私のガーデニング熱は急速に冷めてゆき、
外に出れば灼熱で、瞬時に汗が噴き出、
挙句蚊がわんさか襲ってくるとなれば、
クーラーの効いた部屋から一歩たりとも外に出たくはなく、
ほぼ放置プレイ状態だった植物たち。

涼しくなってきたところで、いろいろと作業を再開しています。

まずはミニトマト・・・

P1220381 (400x300)

扱ぎました!
なんのこっちゃ?な写真ですが、プランターから引っ張り出したところです。
水やりをやめて土を乾かし、
茎は根本15㎝くらいを残して後はカット。

こうしておくと、残しておいた茎を掴めば、
ズボっとプランターから引き出せます。

P1220384 (400x300)

鉢底石を取って(プランター栽培こそ、鉢底石はネット入りを使うべきだったと猛省)、
土を振り落とした後の根っこは、なんだか汚れ切ったトイプードルみたいでした。
こんなに根っこが張っていたんですね。

天空の城ラピュタの最後のシーンが脳裏をかすめます^^;

お次は室内の観葉植物&多肉植物。

・・・。
P1220379 (400x300)

・・・。

かしみやのパキラ殺し、

新たな被害者が出ました。


P1210232 (300x400)
生前のお姿です・・・

大好きなのに、パキラ・・・どうやってもうまく育てられないT^T

さて、多肉植物と観葉植物の寄せ植え・・・

P1200952 (300x400)
GW前はこの状態だったのですが・・・

P1220379 (400x300)

多肉1つ、徒長し、葉が次々しぼんで落ちてゆきました・・・。

最近知ったのですが、多肉は水栽培も出来るとのことで、現在・・・
P1220392 (400x300)
水栽培にチェンジ。
これがうまくいけば、水やりのタイミングがうまくつかめない私でも
育てられるかな・・・。

水栽培にするときは、土に埋まっていた根っこは除去するそうです。
そして、切り口が水面に来るようにしておくと、
水栽培に適した根っこが新たに生えてくるとか。

ネット情報なので、真偽のほどは実際やって確かめてみます。

クリスタルプランツと呼ばれるハオルチアは、元気に育ちました。

P1200951 (400x300)

比較対象が無くて分かりにくい写真ですが、
小さくて色も黄色っぽくて、貧弱な姿がいたたまれなくてうちに連れ帰った子。

緑が濃くなりましたが、葉っぱがちょっと開いてしまっています。
でも元気そうです。
ハオルチアは春と秋が生育期で、夏冬はお休みする種類らしい。
今後の成長を期待して・・・

P1220388 (300x400)

単独鉢植え。
植え替え後は1週間水やりをしないことが、多肉のお約束らしいので、
そのように。


葉っぱが美しいサンデリアーナは、
下の葉が枯れて落ちました。

P1220390 (400x300)

調べたところ、切り戻しが出来るとあたので、上の部分をカットし、
水に挿しています。根っこが出たら、鉢に植える予定。

P1220395 (400x300)

カットした下の部分は、放置しておくと横から脇芽が出てくるとのことですが、
どうなんでしょ??

水に挿したのも上手くいくかわからないし、このまま様子見です。

P1220397 (400x300)

それぞれの道を行く子たち。みんな頑張って根付いて~!

| ガーデニング | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT