うちの猫たち・ドジョウたち。

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち(ニャンズ)と職場のドジョウ」です。「ネコドジョ」or「ニャンドジョ」or「ニャンニョロ」・・・呼びやすいように呼んでやってくださいまし。富山県産福岡在住のOLが綴る、我が家の猫のこと、水槽のこと、 その他日々のよしなしごと。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 育児
CATEGORY ≫ 育児
       次ページ ≫

悪夢は続くよ、どこまでも!

これまでのおさらい

クリスマスイブ
・電子機器類の不調
・主人が4人分のケーキ&チキンを丸投げ

クリスマス
・私、睡眠不足
・主人、発熱ダウン
・洗濯6回/日

さて、ここからカテゴリーは「育児」となります。

ドタバタなクリスマスは終わりました。
26日、朝。

主人の起床時体温が37℃超え。
しばらくしてまたもや38℃を超えました。

前日に、「38℃を超えたら、何がどうなろうと仕事は休んで病院に行っていただきます」と約束していたので、
その約束通り病院へ。

そして、この日娘は予防接種を受けることになっていました。

午前中に娘と主人を病院に連れて行きましたよ😢
主人の方は待ち時間が長く、娘の予防接種はすんなり終わったので、主人が診察してもらっている間に買い物も済ませました。
主人、病院で39℃超え記録したものの、インフル検査は陰性。ホッとしました。


帰宅してからは、娘に食事を与え、それがおわったら
主人にお粥つくって薬飲ませて・・・

で、またもや洗濯。
昨日6回もしたのでね、今日は少ないです。

食事の片付けしたと思ったら、お風呂に入れて夕食。


その夕食時、惨劇が!!


トイレから出てきた琥珀が、プーンと匂うのです。

目の前を悠然と横切ろうとする琥珀の尻尾をむんずと掴んで持ち上げたところ・・・



おしりの毛に物体Xが付着!!

ゆるゆるうんPが付いていました!!!
思わず悲鳴!
驚いた琥珀、よりによって、室内干しハンガーにかけてある洗濯物のところに逃げようとして、私、再度悲鳴をあげました。


付着していたのがユルユルPだったため、娘の食事を中断して、琥珀を捕獲し、風呂場で洗い流すことに。

そのあとは、冬なのでしっかりドライヤーで乾かさなければなりません。

これで主人が元気であれば、どちらかが娘の食事をやればいいので琥珀に時間をかけられたのですが、死んでましたからね・・・

琥珀を乾かし終えて娘の食事に戻りました。
ここまでで、20分くらいタイムロスしています。
そして、娘の食事を終えて、食器を流し台に運んで戻ってきたら・・・


娘がプーンと匂うのです。



(゜m゜;)



こちらも久々にユルユルPをお出しになられましたー!!!
それも大量ざますー!!

布オムツ使っているので、緩かったときは始末が大変です。

娘をシャワーで洗って、オムツも洗って・・・


終わる頃には心がまたも疲労骨折してました(ToT)


そして本日27日。


主人は朝は37℃台の熱があったものの、
出社し、昼には平熱に戻ったそうです。

ひと安心し、娘と二人だけのいつもの時間を過ごし、
疲弊した心身を休めるため、私も娘と昼寝をしました。


そして、夕方、娘とお風呂に入って、
上がってから・・・


ん?

娘の体が熱い。



旦那が熱を出してから、娘に移るのが一番心配で、こまめに熱を測っていました。
昼は36.7℃の平熱だったのに・・・


ドキドキしながら検温。




37.8℃!!(゜ロ゜ノ)ノ


その後、娘の体はどんどん熱くなり、
動きも鈍くなりグズって私から離れなくなり、トイレにもいけない状態に。

晩御飯も食べるどころじゃなく、
再度検温したら39.1℃!!!


初めて、子ども専用の相談窓口に電話しました。
娘の現在の様子を説明し、
予防接種を受けていることや、主人の風邪のことを伝えました。

座薬を持っていたので、それを使って今夜は様子見で、明日病院へ、ということで、そのように。

座薬使ってしばらくは、娘の体が湯タンポ並みに熱くて、
呼吸も早くて本当に苦しそうで・・・
グズグズ泣いている姿が本当に可哀想でした。

今、22時を過ぎ、薬が効いてきたのか、体の熱さが大分おさまりました。

ウトウトして眠っていますが、すぐに目を覚まして泣くので、ずっと隣に寄り添いつつ、こうしてブログを更新しました。


今夜は寝れないんだろうな、私。

昼寝しといて良かった~。



世の先輩ママさんたちは、きっとこんな修羅場をいくつも掻い潜ってこられているんだろうなー。


それにしても、年末年始、私自身が倒れるんやないかと今から不安です、あはははー(;゚∇゚)


保育園。

だいぶご無沙汰しております。
久々更新になったのは、PCでいろいろトラブルがあることと、(←トラブル継続中)
あとは、私の気持ちの問題です。

もともと、やり場のない心の中のものを吐き出す目的もあってブログを始めていました。
(Mixi時代のこと)

しかし、今年を取って、若かったあのときと同じように気持ちを吐き出すことができません。
私が呟くことによって不快な気持ちにさせてしまう人がいる。

それは、私にとって「大切にしたい、傷つけなくない」と思う人が増えたということ。

だからといって、いざブログを書こうとすると、もやもやしている胸の内を、吐き出してしまいそうになる。
そんなこんなで書けないでいました。
書くことを躊躇っていました。

でも、今日はとてもうれしいニュースがあったので・・・。

長い記事になります、退屈な記事になります、
それでも良ければお付き合いくださいませ。

ありがたいことに、現在復職の話をいただいております。
「あなたに戻ってきてほしい」
そういってくれる職場があるということは、本当にありがたいことで。

私は仕事人間というわけでもないので、妊娠が発覚したとき、
退職せざるを得ないと思っていました。
しかし、戻ってきてほしいと言ってくださる方々がいて、
退職せず休暇をいただいています。

しかし、復職の大きな障害となっているのが保育園問題です。

私は週3勤務の派遣社員。
福岡市で保育園に預けることはまず不可能でしょう。
それでも、現在申請をだしております。

10月から保育園探しの活動をして、計6か所の保育園に見学に行きました。

そんなある日、朝のニュース・・・
福岡市の保育園で、1歳の男児が園庭の排水溝に頭がはまった状態で発見され、意識不明の重体になっているというショッキングなニュースでした。

その保育園・・・
今年度の利用申請を第一希望で上げ、待機となった保育園でした。

事故に遭った子は0歳児。
もし娘が待機とならず、この保育園に入れていたら、同じクラスになっていた子。

いえ、事故に遭っていたのが娘だったのかもしれない。

本当に、本当にショックでした。

この保育園、本当にすてきな環境で、しっかりした教育方針もあって、
見学にいったどの保育園よりも、子どもたちがキラキラ輝いていました。
のびのびと目いっぱい体を動かし、本当に楽しく過ごせている印象でした。

だからこそ、本当にショックで・・・。


先月末、その男の子が意識が回復したと、ニュースで知りました。

本当に良かった・・・。
他人事とは思えなかった。
本当に良かったです。
本当にうれしい。

これは私の勝手な想像ですが、
意識不明の期間が長かったので、もしかしたら、
その子には何かしらの後遺症などがあるかもしれない。
大きな事故が起こった保育園も、元通りというわけにはいかないでしょう。

それでも命あればこそ。

大ピンチを切り抜けた男の子は、きっと100%回復すると思います。

認可だろうが無認可だろうが、
幼稚園だろうが保育園だろうが。

預ける保護者にとって、「安全」であるのは当たり前でなければなりません。
でなければ大切な子供を預けることなんてできません。

「安全」が保証されないのであれば、どんな素敵な職場であろうと
仕事をあきらめて、子どもに付き合います。
自分のせいで起こった事故ならまだしも、
自分の預かり知らぬところで我が子に何かあったらなんて、
私には耐えられない。
「なんで預けたんだろう」
そう思って自分を責め続けるなんて、私には耐えられません。

では、安全であるためには・・・

保育士の数も、保育園の数も足りない。
充実させるためにはお金も必要。

福岡市・・・道路に穴あけて余分な税金使ってる場合じゃないのよ。

政治家さんたちは、頭いいはずなんだから、
凡人の私には思いつかないような素敵なアイディアで
予算編成してほしいもんです。

話がそれました。
今後娘を保育園に預けて復職できるかどうか、
まだ先が見通せない部分がありますが、
どう転んでも後悔しないよう、私も前を向いて頑張っていこうと思います。

このブログも、リニューアルして、
負の感情を吐き出す場ではなく、
猫さんたちのこと、趣味のこと、子どものこと、
たくさんの楽しい記録を重ねていく場にしたいと思っています。

なかなかゆっくりパソコンの前に座る時間が取れませんが。

なので、次の更新がいつになるかもわかりませんが(←おい!)

ここまでお付き合いくださった方、ありがとうございました。
そしてこの場を借りて、
私が動揺していたとき、温かいお言葉で励ましてくださったうさママさん。
私の負の感情に耳を傾けてくれたカメラ部のお仲間さん。
親身になって相談にのてくれた同郷の親友。

本当にありがとうございました。
自分のことは何一つ誇れることがない私ですが、
そんな私を支えてくれる皆さんのことは、本当にかけがえのない宝物と思っています。

Miracles Do Exist!

以前からドはまりしている大人気の育児ブログ、

息子の行動にツッコミを入れさせて頂きます

で、読者プレゼント企画がありました!

ワタクシ、ブログ作者のぎんさんと、息子さんの小熊さんの大ファンなのです。

プレゼント企画は2回目で、1回目開催のときも応募していたのですが…

見事落選しましたT^T
それも・・・

当選者の方のお名前の横に
かしみやの名前がぁぁぁ~!


ノォ~ゥッ!。゚(T^T)゚。


前回そんなニアミスだったから、今回はかすりもしないと思っていました。
応募者も120名以上だったそうです。





奇跡が起きました!





120名以上の応募者の中から、当選しました!!!!

ビックリ((((;゚Д゚)))



抽選の様子が記事にされているのですが・・・
信じられない竹林カオスの中から選ばれたなんて・・・感涙!

賞品の“ぎん子”が届く日が今から待ち遠しいです。




が、しかし。


ぎん子=ペンギン=鳥類

我が家のハンター達、
LOVE鳥類!

20160110191903367.jpg

以前、あみぐるみが拉致され暴行を加えられる事件が発生した際の容疑者の写真です。

多くの人がのどから手が出るほどほしかった“ぎん子”
「ほかの人の家に行きたかった・・・」なんてぎん子に思わせないよう、
ぎん子が安心して暮らせる環境を整えねば!!!

ぎんさん、そして、もしぎんさんブログからこちらを訪ねてこられたぎんさん&小熊さんファンの方がいらっしゃいましたら・・・

ぎん子は大切に大切に、

我が家の育児の守り神として

崇め奉ります!!!


ご心配なく~~♪




余談。

ペンギンって、本当に鳥類?
少なくとも我が家のハンターたちは、皇帝ペンギンとかに出会ったら、
全力で逃げ場所探すと思うw

20年後にむけての一仕事。

娘、あと数日で11ヶ月になります。
来月には1歳です。

こうして振り返ると、あっという間だけど、一日一日は本当に辛くて長かった。
やはり私は、娘のことよりも自分のことが一番可愛いアダルトチャイルドです。

でも、こんな私でも娘が生まれたときに娘のためにやりたいと思ったことがあって。


娘が生まれた年の梅酒を漬けて、娘が20歳になったときにプレゼントすること。

まぁ、“娘のため”なんて偉そうに言うことじゃなく、私がやりたいからやること、なんですけどね。

娘が生まれたのは7月、梅の時期は終わっていました。
なので、今年漬けることになったのです。




というわけで、梅。
実は、これ、急遽買い足した梅です。
最初に買った梅が、開けてみると結構傷がついていて、
『これで漬けて大丈夫かなぁ?』なんて悩んでいる間に追熟が進んでしまいました。

娘の20年後の為に漬けるものです、カビたりしたら目が当てられない。
なので、買い足した次第です。



梅のアク抜きしてヘタを取って、瓶を消毒してよく乾かして。
きちんと準備すれば梅酒を漬けるのは簡単です。

氷砂糖。

金平糖とか、ちょっと違うけどジェリービーンズとか、透き通った砂糖の塊って、小さい頃から胸がときめく✨



梅と氷砂糖を交互に入れたら・・・



ホワイトリカーをダァーっと注ぐだけ。



はい、これで出来上がりです。
あとは20年の歳月を共に過ごすだけ。

梅酒も、、、娘も、、、

腐ることなく熟して欲しい。


さて、先に買った熟してしまった傷み気味の梅。
こんな梅は、梅干しにするか・・・
しかし梅干しは浸けたことないし、道具もない。

となると。



たっぷりのお砂糖でジャムにするくらいしか思い付きませんでした。



梅ジャム、実は小さい頃から好きでした。
梅って、すごーくフルーティーで美味しそうな香りがするのに、実はとても酸っぱくて。
「毒があるから食べちゃダメよ」って言われるのが、余計に梅への欲求を強くして。

ジャムならそんな梅の香りや酸っぱさを存分に味わえます。

手前の少し黒っぽいのは、黒糖をプラスしてみました。



一口目のフルーティーな甘味が広がって、
それを堪能する間もなく、強烈な酸っぱさとすこしの苦みが口の中に広がります。

濃い梅の香りが鼻にぬける。

んー!たまらん(>_<)

この酸っぱさは、育児や最近のもろもろの忙しさに疲れたこの体に効くに違いないと信じて、もう一口。

んー!やっぱり酸っぱい!でもうまい!!

梅酒も美味しく仕上がるかしら。
そして、授乳が終わってお酒飲めるようになるのはいつになるかしら?

まだまだ娘に振り回される日々は続きます。

梅雨の最中、皆様も体調崩されませんよう。

大好きなブログと、娘の匂い。

年度が変わりました。4月ですね。
忙しくしておられる皆様、お疲れさまです。

今日は、私の大好きなブログをまずご紹介したいと思います。

それがこちら。

息子の行動にツッコミを入れさせて頂きます

可愛いイラストの育児ブログです。
もぅ、毎回毎回面白くて!!(≧∇≦)

これまで何度も、子供寝かしつけたあとに読んでは、笑いを堪えるのに苦労させられました(笑)

育児で鬱々としていたときには、元気をもらって、「今が大変でも、もう少ししてこの子が大きくなったら、こんな風に楽しく暮らせるのかな?」と前向きな気持ちになれました。

以来、作者のぎんさんと、息子の小熊さんの大ファンです(*^-^*)

さて、そこに以前書かれた記事にこんなものがありました。


「生まれたときから同じ匂い」

子供さんが、赤ちゃんの時から同じ匂いがしている、という内容なのですが、それを拝見して以来、ずーーっと、

「うちの娘の匂いはどんなだろう?」

と意識していたのですが。


その頃まだ生後4ヶ月の娘、少し甘いような柔らかい微かな匂いで、イマイチ「これが娘の匂いだ!」って分からなかったのですが。

現在8ヶ月。
頭の匂いが強くなってきました。
シャンプーの匂い?と思っていたのですが、シャンプーの匂いとは明らかに違うかほり。

濡らすと更にハッキリするかほり。

・・・このかほり。

どこかで嗅いだことのある匂いだ・・・
なんだ?なんの匂いだ??


ハッΣ(´□`;)


分かった!

この匂い!!


結論。



しめじだ!



・・・ショック。

ショックです。

娘のかほり、しめじだったよ(T_T)



SHIMEJI NO KAORI(゜゜;)

・・・オワタね。

・・・しめじっだってよ。オワタね(;^_^A


念のため、お風呂の時にシャンプーでよーくゴシゴシしたけど。

濡れた娘の頭のかほり。


SHIMEJI NO KAORI (。>д<)


やべぇ、しめじ臭じゃ愛しさ激減だよ、株価大暴落だよ。
しめじの株だよ。(←ショックで意味不明)

ぇ、これ、いつまでこの匂い続くのかな?
小学校に上がる頃には消える???

このしめじ臭が原因でいじめられたら、
母はなんと娘に詫びればよい?!

同級生に「あいつ、しめじくせぇ!」
「あいつと遊ぶと頭からしめじ生えるぞ!」とかってからかわれたらどうしよぅ!!!


ふ、ふ、フローラルのかほりに産んであげられなくてごめんよ、娘!!(。´Д⊂)


てか、4月一発目のブログをしめじで締めくくっていいのか??
こんなブログですが、新年度も皆様よろしくお願いしますm(__)m
作者プロフィール

Author:かしみや
富山県産アラサー女子。
前世は猫だと思ってる。
猫好き酒好き寺社巡り好き。
これまでに巡ったところは
こちら

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブクログ
最近のお気に入りの本や音楽などを随時UPしています☆