うちの猫たち・ドジョウたち。

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち(ニャンズ)と職場のドジョウ」です。「ネコドジョ」or「ニャンドジョ」or「ニャンニョロ」・・・呼びやすいように呼んでやってくださいまし。富山県産福岡在住の主婦が綴る、我が家の猫のこと、水槽のこと、 その他日々のよしなしごと。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 育児
CATEGORY ≫ 育児
       次ページ ≫

川遊び。

娘が1歳11か月になった日。

梅雨の晴れ間に隣町の公園へ出かけました。
DSC_0056 (300x400)
川遊びスポットです。
駐車場完備、野菜などの直売所もあり、
家族連れでにぎわっていました。

DSC_0063 (400x300)
人生初の川遊び・・・
楽しそうでした。

なにかの稚魚もたくさん泳いでいて、
網もった子どもたちが歓声を上げていました。

DSC_0065 (300x400)
今シーズン、初のアジサイ。
この日、カメラ持って出かけていなくて、携帯での撮影・・・
おでかけの日はカメラ必須やね・・・

でも、それ以上に必要だったのは、娘の着替え一式とお茶。
旦那が手ぶらで出かけようとしていたので、
慌てて着替え一式鞄に詰め込んだけど、大正解でした。

そりゃ、川遊びしたらずぶ濡れになるって。
そして、外のお出かけに水分補給の為のものは必須だって。

そんなに遠くないところで自然体験できるところがあって、嬉しいです☆

甚平のズボンにリボンを・・・

先日の日記で、裁縫嫌いの私が
手縫いで甚平作った話を書きましたが、(こちら
甚平のズボン、前後が分からないので、フロント部分に飾りをつけることにしました。

同じ布で目立たないように作りたいので・・・

P1210229 (400x300)

端切れでリボンも手作りしましたよ(^^♪
作り方はとても簡単なのですが、小さいので縫いにくいし、
布をひっくり返しにくい。

若干左右で長さ違いますが、

I don't care!!


これをズボンにつけて・・・

P1210231 (400x300)

出来た☆
目立ちませんが(^^;

イメージ通りに作れたので満足です。

でも・・・

リボンって手作り出来るもんなんですね!

知らなかった!

ど素人発言。

裁縫嫌い、修行中。

私は裁縫が苦手です。
苦手と言うよりも、嫌い。
面倒くさい。

そんな私が・・・

20170603203017005.jpg

娘の甚平を、手縫いしました!!

娘が生まれる前か、生まれてすぐのことだったか忘れましたが、
手拭いで子どもの甚平を作ったというブログ記事を見たことはあったのです。

気に入った柄で子どもに手作り出来たら、そりゃいいなぁーと思いましたよ?
でも、そんな面倒事をなんで私が?と思っていました。

しかし、先日、100均で様々な可愛い柄の手拭いが売られているのを見て、ふと何か作りたくなったのです。
ハンカチやタオル代わりに使っている手拭いは既に腐るほど持ってますしね(・_・)

で、調べた結果、子どものズボンなら手拭い一枚で比較的簡単に作れることが分かり・・・

20170603204124951.jpg


それでも3晩くらいで、試作一回を経てから作ったズボン。
裁縫慣れた人なら手縫いでも一時間で作れそうです。

これがなかなか上手く出来たもんで、

「同じ生地で上衣も作りたい!」

と・・・

調子に乗ったわけです!

ボタン付けさえ自分でやるのが嫌で、人に頼むくらい裁縫嫌いだった私。
私の母にしてみれば、私が手縫いで何かを作っていることが、奇跡体験アンビリバボー状態だったので、

20170603204625391.jpg

証拠に製作途中の写真。
紐とかも頑張って手縫いしましたよ!
めんどくさかったわー、とにかくめんどくさかったわー。

途中から、
「あれ?あたし今、なんかの修行中だっけ?」
と思い始めましたもん。

20170603204855632.jpg


失敗したところや、アラは数多あれど・・・
絶望的に不器用で裁縫嫌いな私の初めての甚平にしては、まぁ合格点なんじゃないかと思います。

20170603205040478.jpg

娘もちゃんと着用出来たし。
しかも、やたら気に入ってくれて親を大いに喜ばせております。

男の子用みたいな柄だけど、こんな色の服を持ってないし、
何より、素人が縫い物をする上で、
柄合わせの必要がないこと、
柄の上下左右が無いこと

は絶対条件だったので、オッケー🆗ということに。

そして現在、
更に調子こいて、2着目縫い縫い中ー⤴

しかも、手縫い、ちょっと楽しくなってきました。
なんか、
写経している感じで、やっていると落ち着きます。

無心で縫っていると、縫い目は細かく整いますが、
早く完成させたい!とか邪念が入り出すと、途端に縫い目が雑になります。

まさしく修業!(笑)

でも、これからの時期、洗い換えにあと2着は欲しいなー、とか思っている自分。どこまでこの修業を頑張れるかなー?

やはり子どもなんて嫌い。

また風邪をひきました。
ジェットコースターばりの気温の変化に体がついていきません。
風邪は治りかけなのですが、鼻と耳にきています・・・(←昔から耳鼻科系統弱い)

体力的にしんどくなると、一気に精神面も崩壊する。

娘のやることなすこと、頭にきて仕方ない。

きつくても3度のご飯を用意し、オムツが濡れたら替えて、
絵本や遊びも付き合って、眠くなったら抱っこしてやって・・・

元気な時はいいんです。

でも、フラフラしながら一生懸命作ったご飯を、
毎回ぐちゃぐちゃに握りつぶして、好き嫌いして、
挙句の果てに床に投げつけられて・・・

分かってるんですよ?
これも成長の一環。
自分でやってみたい時期だし、
遊びながらも学んでるんだろうし、
好き嫌いも自主性が育っている証拠。

でも、ほとんど食べてもらえず、床に投げつけられたご飯片付けていたら、
涙が止まらなくなります。

なんで世のお母さんたちは、子どもにこんなことされても子ども大好きなんて言えるんですか?

私は自分の娘だから可愛いし、今もかろうじて耐えているけど、
でも、やっぱり子どもなんて欲しくなかったと思います。

最近は子どもがすり寄ってくるのも苦痛に感じます。
どこかに消え失せてほしいとまで考え、
実際にそうなったら生きていけないくせに!と自分に言い聞かせてそんな考えを打ち消します。

今日は主人が早く帰ってこれたので、娘の世話は丸投げし、
自分はトイレに籠りました。

私じゃないと眠れない娘、号泣して私を探していたけど、無視。

今は視界に入ってきて欲しくない、声も聴きたくない、私に触れないでほしい。
どうか私を一人にして欲しい。

それで、後で寝室に入って娘の寝顔見たときに、
「あぁ、やっぱり私はなんてダメな人間なんだろう」と自己嫌悪に陥る。

世の先輩ママさんたちに質問です。
きっとたくさん大変なことを経験されたと思うんですけど、
その大変な時の負の感情が、最終的に「子ども素晴らしい☆」って昇華されたのは
どんな時ですか?

私、一応自分の娘はかわいいし、何物にも代えがたい存在と認識はしていますが、
「子ども素晴らしい☆」みたいな心境には全くならないし、
二人目なんか絶対欲しくないです。(つわり期と1歳までの1年間思い出したら、身震いするくらい辛かった)
そして、子持ちになった今も、子ども大嫌いです。

悪夢は続くよ、どこまでも!

これまでのおさらい

クリスマスイブ
・電子機器類の不調
・主人が4人分のケーキ&チキンを丸投げ

クリスマス
・私、睡眠不足
・主人、発熱ダウン
・洗濯6回/日

さて、ここからカテゴリーは「育児」となります。

ドタバタなクリスマスは終わりました。
26日、朝。

主人の起床時体温が37℃超え。
しばらくしてまたもや38℃を超えました。

前日に、「38℃を超えたら、何がどうなろうと仕事は休んで病院に行っていただきます」と約束していたので、
その約束通り病院へ。

そして、この日娘は予防接種を受けることになっていました。

午前中に娘と主人を病院に連れて行きましたよ😢
主人の方は待ち時間が長く、娘の予防接種はすんなり終わったので、主人が診察してもらっている間に買い物も済ませました。
主人、病院で39℃超え記録したものの、インフル検査は陰性。ホッとしました。


帰宅してからは、娘に食事を与え、それがおわったら
主人にお粥つくって薬飲ませて・・・

で、またもや洗濯。
昨日6回もしたのでね、今日は少ないです。

食事の片付けしたと思ったら、お風呂に入れて夕食。


その夕食時、惨劇が!!


トイレから出てきた琥珀が、プーンと匂うのです。

目の前を悠然と横切ろうとする琥珀の尻尾をむんずと掴んで持ち上げたところ・・・



おしりの毛に物体Xが付着!!

ゆるゆるうんPが付いていました!!!
思わず悲鳴!
驚いた琥珀、よりによって、室内干しハンガーにかけてある洗濯物のところに逃げようとして、私、再度悲鳴をあげました。


付着していたのがユルユルPだったため、娘の食事を中断して、琥珀を捕獲し、風呂場で洗い流すことに。

そのあとは、冬なのでしっかりドライヤーで乾かさなければなりません。

これで主人が元気であれば、どちらかが娘の食事をやればいいので琥珀に時間をかけられたのですが、死んでましたからね・・・

琥珀を乾かし終えて娘の食事に戻りました。
ここまでで、20分くらいタイムロスしています。
そして、娘の食事を終えて、食器を流し台に運んで戻ってきたら・・・


娘がプーンと匂うのです。



(゜m゜;)



こちらも久々にユルユルPをお出しになられましたー!!!
それも大量ざますー!!

布オムツ使っているので、緩かったときは始末が大変です。

娘をシャワーで洗って、オムツも洗って・・・


終わる頃には心がまたも疲労骨折してました(ToT)


そして本日27日。


主人は朝は37℃台の熱があったものの、
出社し、昼には平熱に戻ったそうです。

ひと安心し、娘と二人だけのいつもの時間を過ごし、
疲弊した心身を休めるため、私も娘と昼寝をしました。


そして、夕方、娘とお風呂に入って、
上がってから・・・


ん?

娘の体が熱い。



旦那が熱を出してから、娘に移るのが一番心配で、こまめに熱を測っていました。
昼は36.7℃の平熱だったのに・・・


ドキドキしながら検温。




37.8℃!!(゜ロ゜ノ)ノ


その後、娘の体はどんどん熱くなり、
動きも鈍くなりグズって私から離れなくなり、トイレにもいけない状態に。

晩御飯も食べるどころじゃなく、
再度検温したら39.1℃!!!


初めて、子ども専用の相談窓口に電話しました。
娘の現在の様子を説明し、
予防接種を受けていることや、主人の風邪のことを伝えました。

座薬を持っていたので、それを使って今夜は様子見で、明日病院へ、ということで、そのように。

座薬使ってしばらくは、娘の体が湯タンポ並みに熱くて、
呼吸も早くて本当に苦しそうで・・・
グズグズ泣いている姿が本当に可哀想でした。

今、22時を過ぎ、薬が効いてきたのか、体の熱さが大分おさまりました。

ウトウトして眠っていますが、すぐに目を覚まして泣くので、ずっと隣に寄り添いつつ、こうしてブログを更新しました。


今夜は寝れないんだろうな、私。

昼寝しといて良かった~。



世の先輩ママさんたちは、きっとこんな修羅場をいくつも掻い潜ってこられているんだろうなー。


それにしても、年末年始、私自身が倒れるんやないかと今から不安です、あはははー(;゚∇゚)


作者プロフィール

かしみや

Author:かしみや
富山県産の女子。
前世は猫だと思ってる。
猫好き酒好き寺社巡り好き。
これまでに巡ったところは
こちら

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブクログ
最近のお気に入りの本や音楽などを随時UPしています☆