うちの猫たち・ドジョウたち。

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち(ニャンズ)と職場のドジョウ」です。「ネコドジョ」or「ニャンドジョ」or「ニャンニョロ」・・・呼びやすいように呼んでやってくださいまし。富山県産福岡在住の主婦が綴る、我が家の猫のこと、水槽のこと、 その他日々のよしなしごと。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 未分類
CATEGORY ≫ 未分類
       次ページ ≫

レ・ミゼラブル アディクション

ジレンマから始まったレ・ミゼラブル、

現在、中毒症状が出ております。

世界各国でミュージカルがヒットし長年愛され続けているのは、
音楽の素晴らしさが大きいと思うのです。

勿論原作の魅力や演じる役者さんたちの力も大きいと思うのですが、
あの名曲の数々・・・
しかも一度聴いたら耳の残るようなメロディー。
そのメロディーに乗せられる感動のストーリー。

サントラCDレンタルして、家でも車の中でもずーーーっと聞いています。

中でもたまらないのが、ラッセル・クロウの歌声。
鼻にかかったような声が特徴的です。

One day More という曲で、メロディーが一番盛り上がるところで
彼のパートになるのですが・・・

キュン死しそうになります!( ´З`)


あと、Do you hear the people's sing ? は絶対に外せません。
最初は静かな声で囁くように歌われるのですが、
大勢の歌声・・・パワーがすごいです。

・・・携帯の着メロにしました(笑)

Do you hear the phone's ring? なんつって^^;

当分はこの中毒症状から抜け出せない気がしています。


レ・ミゼラブル ジレンマを越えた先に!

見ました!
見遂げました!!

やりましたよ、あたしは!!

レ・ミゼラブル ジレンマ に耐え、最後まで映画見ました。

苦難の先にはものすごい感動が待ち受けていました!!
いやーよかった!!


※以下、映画内容ネタバレ含みます


レ・ミゼラブル ジレンマ

はじめに断っておきますが、あくまで私個人の感想です。
私、日本語ミュージカルが苦手です。

感情移入して物語を見たいときに、

🎵~~なのだぁあーー!!

と、セリフを歌にされるのがダメです。
タモリさんも同じことを言われていますね。

これが英語ミュージカルだと大丈夫なのです。
だって歌詞聞き取れないから(笑)
ただのメロディーとして耳に入ってくるので問題ありません。

なので、ディズニー映画とかも、基本字幕で見ます。
日本語で見て平気だったのはテンポがめちゃくちゃ良かったアナ雪くらい。


先日、BSで、『レ・ミゼラブル』放送していました。
録画したものをやっと見始めたのですが・・・


冒頭。

主人公が強制労働に従事しているシーン。
労働者たちの低く唸るような歌声での幕開け、圧巻でした。

ストーリーもドキドキで。
これは期待大です!


開始5分。

「ん?」


開始10分。

「・・・。」


開始20分。

ピッ・・・


停止ボタンを押しました。




ちょっと待て。

ここまでずーっと歌オンリーなんだけど。
町の人A~Zに至るまで、全員歌ってますけど。

普通のセリフは?
普通のドラマは?



おっけー、困ったときの先生だ。

オッケー、Google!!



レ・ミゼラブル 歌いっぱなし 検索



検索結果で判明したこと。


レ・ミゼラブルは、最初から最後まで
歌いっぱなしだイェーーイ!!(* ̄∇ ̄)ノ


あくまで個人的な見解なのですが、
ミュージカルって、舞台でも映画化されたものでも、
普通にセリフをしゃべるシーンがあるからこそ、
名曲が心に響いてくるんじゃないですかね?

歌い通されるなら・・・サントラCD聞いた方がマシです。

ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウの緊迫したやり取り、普通にセリフを言って欲しいー!
「私が市長ですぅー🎵」とか、ずっこけたわ!

英語で聞いてもダメなミュージカル映画に初めて遭遇しました。
未知との遭遇です!!

まだ最後まで見ていないけど、
役者さんたちの演技は素晴らしい。
(何せ歌オンリーなので、表情でのお芝居は凄いです!)
音楽も壮大、耳にずっと残る歌声の数々。

だがしかし!!

最後まで感情移入して見られる自信が、
自信がぁーー無いのだぁーあ!⬅思わずこっちも歌う。

これを、レ・ミゼラブル ジレンマと命名しました。
見たいけど見れない・・・

なんか、いっそ同じビクトル・ユーゴーの『ノートルダムの鐘』見ようかな?
大学時代にハマってDVDで何度も見ましたが、最近見てない。

ジレンマーあーあーあーっ!!⬅歌い上げる。

形から入る奴のガーデニング。

わたくしかしみやは、典型的な形から入る人間です。

この間トマトの寄せ植えたちを作ってから、植物の日々の成長を見守るのが楽しくて仕方なくて、今度は野菜ではなく、花の寄せ植えを作りたくなりました。

そして、そんな願望を抱いた私が真っ先に形にしたのが・・・

P1200944 (400x300)

欲望の塊!

形から入る奴なんでね、作業に便利そうなものを天下の100均様で購入しました。
スコップとバッグは150円でしたが。
GREENと書かれた植物の可愛いイラスト付のバッグはまさに道具入れにピッタリ。

さて、寄せ植え初体験の私。
色々情報収集しました。

植物同士の相性や育てやすい花などを調べていたのですが、
小学校の花壇等で触れたようなチューリップやヒマワリ、パンジー、アサガオくらいしか花の名前が浮かばない私、(花より団子で生きてきたのでね・・・)
調べるのも苦労しまして、
結局、栽培が簡単そうなものを第一条件にし、
後は好きな植物で作ることにしました。

P1200946 (300x400)

こんな感じになりました。

・・・雑だなー(T_T)
でも、初めての寄せ植え、
成長過程で見た目も変わるだろうし、あまり気にしないことにしました。

P1200947 (400x300)

一応メインはこちらの白のペチュニア。
寄せ植え初心者にピッタリなお花だそうで、
色んな色があり、改良品種もたくさん。

サブは小花のロベリア。
ペチュニアと相性の良い花だそうで、独特な形の花弁がなんとも可愛らしいのです。
少しは色味を足したくて、青みがかった苗を植えました。

後はカラーリーフに手前にはワイヤープランツ。
この2つは見てくれ重視で。

最後に、

P1200949 (400x300)

100均の黒板ピックを挿して完成です。
ピック足しただけで、急にらしくなりました。
家は表札出してないので、名前でも書きますかね😅


100均でガーデニングツールを見て回ったとき、観葉植物コーナーを見たら、かなりひどい状態の植物たちが侘しく陳列されていました。

驚いたのが、私の大好きなクリスタルプランツ(ハオルチア)という多肉植物まで扱っていたこと。
(家にあるクリスタルプランツがこちら。後半に登場します。

P1200951 (400x300)

黄色くなってきていて、葉っぱは萎れてペチャンコ!
お店に卸されてから1度も水やりされていなさそうな雰囲気でした。

「可哀想に、家に来るかい?」

と、拾ってきました。
もちろんお代は払ってます


P1200952 (300x400)

こちらは相性とか無視して、完全に自分の好みで。
もうひとつ多肉と、あとは観葉植物サンデリアーナを合わせました。

適度に水が必要な観葉植物と、ほとんど水を必要としない多肉植物なので、うまくいかないかもしれません。
しかも、ついうっかり、植え替え後にたっぷり水やりしてしまいました。
(多肉植物は植え替え前後は水やりしないそうです)

でも、このブリキのバケツの容器がめちゃくちゃ可愛くて🎵
取っ手に木が使われているのがツボでした。

容器に穴が空いていないので、先のペチャンコ寄せ植え後のビニールポットに植え付けて、バケツはプランターカバーとして使用。
高さは底石を入れて調節しています。

上から見たらビニールポットの縁が見えているので、なんかカバーが欲しいな。


しかし、土いじりって癒されます。

天空の城ラピュタで、シータがムスカに向かって言う台詞。


“ラピュタがなぜ滅びたのか、私よくわかる。ゴンドアの谷の詩にあるもの。
土に根を下ろし 風と共に生きよう 種と共に冬を越え 鳥と共に春を歌おう
どんなに恐ろしい武器を持っても、たくさんのかわいそうなロボットを操っても、土から離れては生きられないのよ。”


私も土に根を下ろし生きているんだもんね。

ミニトマト成長記録。4/30

1週間前。
P1200881 (400x300)

プランター栽培開始時の様子です。

1週間後の本日。
P1200953 (400x300)

撮影時間やカメラ設定が異なるので、色味が違って見えますが、
成長、伝わりますか?

まず一番驚いたのがこの子。
P1200955 (300x400)

赤いミニトマト。
大きくなりました!!葉っぱもモサモサ茂っています。
来週中には支柱に誘導できるくらいの背丈になりそうな気がします。

足元のバジルも育っている育っている♪

P1200956 (300x400)
黄色ミニトマトはもともとヒョロっとした苗でしたが、
ヒョロっとしつつも大きくなっています。

イタリアンパセリもヒョローンと背丈ばかり高くなっていますが、
もっと葉っぱどんどん出てこないかな。
知らなかったのですが、イタリアンパセリはバジルと違って、挿し木や挿し芽じゃ増えないそうです。
うーん、もっと鉢の下の方でこんもりさせたいんだけど、どうしたらいいのかな?
無理なのかなぁ・・・

P1110315 (400x300)

ワイルドストロベリーは、花が1つだけ咲きました。
下から葉っぱはどんどん出てきていますが、
同じ勢いで葉の縁が茶色くなってチリチリになっていきます。
これはなぜ??

あらゆることが手探り状態です。

さて、ガーデニングの魅力に夢中になってきましたが、
今日は室内で飾っていた観葉植物と多肉の植え替えを行いました。

P1110317 (400x300)

大好きなパキラ。
上手に越冬できたことが無くて、今年も気が付いたら根本がブヨブヨしていました。

しかし、温かくなって、葉が出始めた。
ネットで調べて、切り戻しを行いました。

左は土に挿していたもの、右は水に挿していたもの。
土の方はなかなか根が出ず、葉もしな~っとなってきて、
半ば諦めていましたが、忘れたころに見てみると、
しっかり根を張っていました!

水に挿していた方は、葉は大きく育ってきていたのですがなかなか根が出ず、
毎日水替え頑張りましたが根本が傷んできたので、
手遅れかもしれませんが土に挿してみました。
根付くといいな。

こちらは大好きな多肉植物ハオルチア。
別名クリスタルプランツ。

P1200991 (300x400)

根元から出始めた脇芽を摘んでから今までよりもほんの少しだけ大きい鉢に植え替えました。
ちなみに触覚みたいに伸びているのが花です。

P1200992 (400x300)

すこしくすんだような白色の花がついています。
自宅のクリスタルプランツが開花したのは初めてでうれしいです。

これまで、サボテンすら枯らしてきた私。
パキラに至っては、前科何犯だ?
今回の根腐れは何とか未遂で済み、ほっとしています。

植物って適切に手をかけてやれば、それだけ答えてくれる。
それに日々の成長が楽しみで、なんだかとても癒されています。

来週もいい成長記録をUP出来るよう、お世話頑張ります☆
作者プロフィール

かしみや

Author:かしみや
富山県産の女子。
前世は猫だと思ってる。
猫好き酒好き寺社巡り好き。
これまでに巡ったところは
こちら

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブクログ
最近のお気に入りの本や音楽などを随時UPしています☆