気まぐれ猫と、気まぐれな・・・

ブログタイトル変更しました。旧タイトルは「うちの猫たち・ドジョウたち」です。富山県産・福岡在住の主婦が、我が家の猫のこと、趣味のこと、 その他日々のよしなしごとを、とにかく気の赴くまま気まぐれに綴ります。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お盆の花火。

お盆休みも終わり、通常モードに戻っている我が家。

皆様はどんなお盆を過ごされましたか?


福岡に越してきてから、お盆が近づくと、迎え火・送り火のための藁?みたいなのがスーパーでかなりの量売られていて、いつも「誰が買うんだろう?」と思っています。
皆さんのお宅では、迎え火・送り火、されますか?
きゅうりとなすの乗り物、作りますか?

私の実家はそれなりに法事とかしっかりやる方だったと思うのですが、
迎え火や野菜の乗り物を作るといったことはしたことありません。

ふと気になって調べてみたら、浄土真宗ではそれらの習慣はないのだとか。
浄土真宗では、亡くなった人は仏になって極楽浄土にいるので、
霊が帰ってくるということがあり得ない、という考え方なのだそうです。

といっても、私自身詳しく知らなかったことなので、
誤りや誤解があるかもしれません。
なので、詳細はここでは書かないことにしまして・・・


ただ、結婚して、子どもも生まれて、ますます、こういった季節ごとの行事を大切にしたいと思うようになりました。
そういうものって、大人になってもずっと記憶に残るものだと思うから。

我が家でのお盆の在り方を考えて・・・


P1220007 (400x300)

こうすることにしました。

迎え火のかわりに花火!

正確には、迎え火のかわりというか、
家族集って、楽しい時間を共有し、大切な家族のことを想う日。
いつも仕事を頑張ってくれている人が、やっと休みがとれて家にいて一緒に過ごせることへの喜び。
離れて暮らす家族への想い。
この世には居ない、大切な人への想い。

私が愛するニャンズたちは、私よりはきっと先に逝くでしょう。
ニャンズたちのことを思い出す日にもなるかもしれない。

静かに灯す火もいいけど、我が家では、鮮やかに烈しく、でも刹那的な・・・

そんなお盆のスタートにしたい、なんて思った次第です。

これが我が家で定着するかどうか・・・

ちなみに、お盆の終わりには・・・

休みが終わってしまう悲しさを目いっぱい味わうべく、
線香花火大会です(笑)

そんなわけで、手持ち花火なんて、何年ぶりにやったかな?
娘は勢いよく噴き出す炎にビビって、遠目から見ていました。
下手に手を出したりしなくて良かった。
(勿論小さな子供に花火は危険なので、「アチチよ、危ないよ、絶対触っちゃダメよ」と注意しながらやりました)

来年・・・はまだ早いかな?
花火のパッケージには、3歳以下のお子様にはNGって書いてあったので、
再来年は一緒に花火出来るかな?

我が家の恒例行事にするべく、毎年積み重ねていきたいな、と思います。





おまけの一言。

手持ち花火の撮影、難しすぐるよ、おぃΣΣ(゚д゚lll)

| 未分類 | 21:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夫がやらかした話。

3日間、ご無沙汰しました。
お盆休みの間、どこかにでかけたわけではないのですが、
やはり何かとバタバタしておりました。

そんな中・・・13日、また一つ歳をとりました。
プレゼントを贈ってくれた黒ちゃん、ありがとう
毎年必ずメッセージをくれるさっちゃんも、ありがとう
おめでとうLINEをくれたカメラ仲間さんたち、ありがとうございます

なかなか会えないお友達がこうして覚えてくれているのに・・・。




・・・・・夫よ。(♯`∧´)



夫かおじゃい(←あだ名です、詳細は登場人物紹介ページへ)は社畜としてずいぶん飼いならされておりまして、帰宅が日付けをまたぐのがザラ。
帰宅しても、すぐに大いびきで寝てしまうので、家で言葉を交わすこともわずかです。

そんな夫が、12日に、
「休みが13~15日で確定した。13日に久々に福岡に帰省する友達がいるから、
 みんなで集まろうかってことになって、娘連れて行ってきていい?」
と言ってきました。

久々に会う友達、遠慮なく行ってきて欲しいところですが・・・。

私「・・・別にいいですよぉー(´;ω;`)」

拗ねた顔したわけですよ。

夫「え?!なんでそんな顔するの?べ、別に丸1日出かけるわけじゃないし、
 帰ってきてから一緒に出掛ける??」

私「・・・(*`・з・´)

夫「えぇっ?!ちょ、なんで??なんでそんなすごい顔になってんの?明日、なんかする予定だったっけ?」



・・・ブチッ




違うだろぉーーっ!!

この、ハゲぇーーーーーっっ!!



と、叫ぶべきだったと、後から後悔(笑)
お友達に教えてもらいましたw
ほんと、こういうシチュエーションには持って来いのセリフだな!

というわけで、夫よ!


私「明日13日は、私の誕生日で、私たち夫婦の結婚記念日だぁ~!!」

夫「はっ!!!((((;゚Д゚)))))))」



私の誕生日だけなら忘れても別にそこまで怒りはしないのですが、
記念日を忘れやがりましたw

その後、LINEが来たとき。

夫「(事務連絡)」

        「どちら様ですか?」私

夫「ゴメンよぉ!そんなこと言わないで!!」


        「私が愛し、そして私を愛してくれた夫は
         とてもやさしい人で、入籍日を忘れない
         ようにと私の誕生日にしてくれた人です。
         そんな人が記念日忘れて『なんかする
         予定やっけ』とか言うわけがない。
         よって、貴方は赤の他人が夫になりすまし
         ているのだと結論づけました」私

         「私の夫を返せー!」私
 
         「偽物は消えろー!」私


夫「ごめんなさいー!」


 
攻撃の手はまだまだ緩めません。
相手には思いっきり反省させて、私の誕生日プレゼントの金額を吊り上げなきゃ(笑)

娘の絵本に「どんな気持ち」というのがあるのですが、
ぬいぐるみが破けるシーンがあって、
こんなとき、どんな気持ち?→悲しい気持ち
というくだりがあります。

これを利用して・・・


           「夫に記念日と誕生日を忘れられました。
           こんなとき、どんな気持ち?」私

夫「悲しい気持ちー!」



こんなやり取りをしました(笑)
誕生日プレゼントが楽しみです

| 未分類 | 21:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クチュリエ、溜まってます。

以前ブログに書きましたが、フェリシモのクチュリエで手芸を頑張っています。
ミシンでやらかした話

手縫いの初心者コースは・・・

P1210897 (400x300)

レッスンクロスはすぐに終わりました。
なみ縫いとか、返し縫いは、甚平づくりで嫌っていうくらいやってますからねw

しかし、応用編のピンクッションが進んでいません。
この赤いフェルト、穴があいていて、
この穴すべての周囲を赤い糸で波縫いして白いフェルトに縫い付けなければならないのです。

・・・。

めんどくさっ!(`o´)


や、基本を身につけるために、わざと面倒な工程を用意してあるのは分かっているのですが、
同時進行でミシンコースもやってるし、引き続き作成中の甚平もあるし。

ミシンコースは・・・

P1210899 (400x300)

ぐっちゃ~!!

レッスンクロスが立体的に!!
私、ミシン本当にセンス無いわ・・・

P1210900 (400x300)

キットでコースター1枚はなんとか作ったのですが、
もう一枚のコースターとランチョンマットが未着手・・・

そして、次のキットが届いている惨状・・・

P1210896 (400x300)

手縫いコースの2回目は、一番楽しみだった刺繍です!!

刺繍、昔からすごく憧れがありました。
刺繍なんて、いかにも“乙女”じゃないですか。
女らしさというものに程遠かった私、編み物に次いであこがれていたのが刺繍です。

キットに付属していない刺繍枠をなぜ持っているかも、
その憧れに起因しており・・・

実はちょっとだけクロスステッチをかじったことがあります。

P1210895 (400x300)

キット購入して作った作品。
衣装ケースに突っ込んでいたけど、100均でフレームとか買ってきて飾ろうかな?

でも、クロスステッチよりずっとやりたかった、
自由に絵を描くように施す刺繍。
ものすごく楽しいです。
ピンクッションよりこっちを先にやってしまいそう・・・

今のコースが終わったら、刺繍コースも申し込もうと思っています。

・・・ミシンコース、ますます後回しだな。
甚平も着られる季節が限られているから早く作ってしまいたいし・・・

ま、甚平がミシンの実技になってるから、いいかw

| 未分類 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

九州北部豪雨災害の爪痕。

月曜の祝日、大分で開催中のジブリの大博覧会に行ったのですが、
福岡から大分まで車で移動しました。

高速で移動すると、福岡県朝倉市、大分県日田市を通ります。

先日の豪雨で大きな被害が出た地域です。
そのため、行きも帰りも自衛隊車両がたくさん。

ニュースであまり報道されなくなっていますが、
まだまだひどい状態です。

高速から見えた景色・・・

P1210749 (400x300)
つぶれたビニールハウス。

P1210751 (400x300)
茶色の田んぼと、そこにある家。
住宅にも水は来たんだろうな・・・

P1210755 (400x300)
一面茶色の畑の中で、車から降りて様子を見ている人。
本当だったら、緑一面だったはずなんです。

P1210736 (2) (299x400)
山肌のあちこちに見える、土砂崩れの後。

P1210746 (400x300)
高速道路のすぐ横が、こんな風にビニールシートでおおわれていたり・・・

P1210728 (400x300)
えぐられたような川・・・流木が来ているの、見えるでしょうか。

P1210744 (2) (400x300)
ここにも無数の流木。
元データの写真は拡大できるのですが(このブログでは出来ません)
根元が確認できる流木も・・・山の木がここまで流されてきているのです。
物置は崖ギリギリで落ちそうになっているし・・・

P1210742 (2) (400x300)
この川も、元はこんな感じじゃなかったんじゃないかな・・・

高速で流れていく車窓・・・
私が見たのはどれも一瞬の光景です。

でも、ここでも多くの人が生活していて、
多くの人が手をかけていた田畑や山があって、
それが突如自分の生活空間に濁流となって差し迫ってくる恐怖・・・

そして、今も多くの流木や土砂、がれきがそのままになっていること。

今も行方が分からない人がいること・・・


言葉が出ませんでした。

呑気にジブリ展に行って、娘と夫の誕生日を祝って・・・
そんな日常生活がどんなにありがたいことか。

一日も早い被災地の復興を心から祈ります。

| 未分類 | 21:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジブリの大博覧会に行ってきました。

連休最終日、大分県立美術館で開催中の
『ジブリの大博覧会』に行ってきました。

P1210686 (400x300)

3連休最終日ということもあって、10時半にはチケット売り場が長蛇の列。

P1210678 (300x400)
入り口も長蛇の列。

中もすごく混雑!(中は撮影NGでした)

エントランスの飛空艇!!
P1210644 (400x300)

すっごい!(;゜0゜)

P1210684 (300x400)
プロペラとかすべて動いていて、上下に動いていました。

このエントランスだけでも行った価値ありでしたよ。

P1210796 (400x300)
今回の戦利品、

バルス手ぬぐい、バルスTシャツ!


ゴリ、近づくな、危ないぞ!!それは滅びの呪文だ!

しかし、ショップ、中に入ったら最後、1ミリも身動きできないくらいの人人人、
会計レジまでも長蛇の列でした。
凄いな、ジブリ・・・

今回の展示の中には、暗い中雷鳴が轟くような演出もあり、
小さな子が「こわい~!」と泣き出したりもしていたのですが、
うちの娘さまは、「おぉ~、しゅご~い!」と手をたたいて喜んでおりました。
私、小さい頃雷とかめっちゃ怖かったけどな・・・

ジブリの大博覧会、面白かったですよ~!
ジブリ好きな方はGOGO!o(^▽^)o

| 未分類 | 22:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT